今日は朝から都内をうろうろ・・・

山手線が中々来なくていらいらしながら先ずは文京区駒込で練習の「くりの実会」へ! 6月10日、JR&東京メトロ南北線王子駅前に在ります北とぴあでの日本合唱指揮者協会主催の合唱の祭典出演の準備の為にラッキー池田氏考案の振り付けを全員汗だくに成りながら猛特訓して参りました! そして午後には新大久保に在ります東京教会で9月に演奏会を迎えます「コール・クレール」と、6月に東京都のお母さんコーラス大会への出場を控えます「コーロ・ネスポラ」の練習をきっちりさせて頂きまして、夜間は再び文京区へと向かいました。

「文京シティ・コア」は5月29日が演奏会です! 文京シビック大ホールを使っての“メンデルスゾーンフェスティバル!” 「この時期にフェスティバルとは何事ぞ!」 と思われた貴方!是非中身をご覧あれ!! 家族皆でユダヤ教からキリスト教へと改宗したメンデルスゾーンは自身は勿論の事、周りからの言葉でも随分と揺れ動いたことと思います。

キリスト教の異教徒への布教・伝道に大きな役割を果たした「聖パウロ」のオラトリオを書いたかと思えば、火の車に乗って昇天するユダヤ教の英雄「エリア」のオラトリオを書き、彼自身の中なのか、親戚縁者に気を遣ったのかバランスを取ろうと努めております。そんな中今回取り上げましたのは詩篇42篇からの「谷川の水を求める鹿の様に我が魂は貴方を求めます」、2世紀から3世紀の頃にキリスト教徒が弾圧して形無きものにしてしまったと言うドルイド教徒たちの信仰を描いた「最初のワルプルギスの夜」、そして「息するものは挙って神を褒め称えよ!」と高らかに歌い上げる「交響曲第2番 讃歌」です。ソリスト・オーケストラはいつもの様に豪華版ですから是非とも足をお運びくださいませ!!

最近は文京区内の夜間貸し出しが適いませんので全くの流浪の民と化しております! しかし、神は我らを見捨て給わず! 素晴らしい教会から練習場所の提供を受けまして熱い練習をして参りました! 根津教会の牧師先生始め御関係の皆様方に厚く御礼申し上げますと共に、御隣接の住宅街の皆様には遅くまでお騒がせ致しまして心からのお詫びを申し上げます! 必ずや良い演奏をさせて頂き、義援金の募金をも含めて良い時間を持たせて頂きたいと存じます!

95年を超える歴史を持つこの教会! ほんとうに素晴らしい佇まいに思わずシャッターを押しました! 

 110422_180805.jpg110422_180824.jpg110422_183149.jpg110422_183203.jpg

感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

そして皆様!! 

明日は「合唱団エルム 創立20周年記念演奏会」が四谷区民ホール(東京メトロ丸ノ内線御苑前下車徒歩7分)で14時開演です!

何となく元気の出ないあなた! 生きる力不足に成っておられるあなた!! イイコトアッルッヨォー!! オイデ!!