合唱指揮者として私は認識致しておりますが、村谷達也先生が昨日20日午前8時32分天に召されました。

先生の享年は84歳であらせられました!

また一人日本の合唱界は大切な巨星を失いました。

 

 

社団法人全日本合唱連盟名誉会員、日本合唱指揮者協会相談役を務められ、中国(北京)音楽学院客員教授を務められ、日本ブラームス協会会友でも在った先生。1950年頃から指揮法を斎藤秀雄先生、作曲理論を高田三郎先生、声楽をリヤ・フォン・ヘッサート先生に師事され、ブラームスの合唱と重唱作品の研究と演奏をライフワークとされ、ブラームスのオリジナルによる作品45の4手(2台ピアノ)の《ドイツレクイエム》や、作品52《愛の歌》のブラームスのオリジナル2手ピアノの本邦初出版と本邦初演。 また《キリエ》や《ミサ・カノニカ》の本邦初演を手掛けられました。御嬢さんの村谷祥子さんは実は私と家内の弟子に成りまして、彼女が芸大に入学された際には本当に喜んでおられました。彼女は先生の出版されました「ブラームスのドイツレクイエムのオリジナル2手ピアノ伴奏版」の初演でソロを務められたと記憶しています。

私の父とも古くからお付き合いをして下さり、正しく親子2代にわたってのお付き合いをさせて頂きました。

国内の一般合唱活動とあわせ、海外国際合唱コンクール審査員や客演指揮者、国際合唱イベントのゲストとして、ソウル、北京、ハンガリー、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ポーランド、ベルギー、オランダ、エストニア、バハマ、キューバなどの招聘を受け訪暦されておられました。

先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

以下に亡くなられた日時と葬儀日程を慎んで掲載させて頂きます。

皆様の日々のお祈りに加えて下さいます様に・・・・

 

死去日時:4月20日(水) 午前8時32分

  

病名:心筋梗塞

喪主:妻 村谷知子(ともこ)さん 

自宅:〒154ー0017 世田谷区世田谷4‐5‐8‐802

   03-5450-9911

葬儀の日程:

  通夜:4月23日(土)18時~19時

 

 告別式(無宗教音楽葬):4月24日(日)11時~12時

場所:正覚寺内実相会館「たちばな」

       住所:目黒区中目黒3-1-6

      電話番号 03-3792-2257



合掌