洗足学園音楽大学の冬の音楽祭がスタートしまして、合唱部門は昨日グリーンタイバンドのFUYUON2010の演奏会にゲスト出演しましてグリーンタイの総帥伊藤康英教授の編曲によります世界の言語で世界平和を訴える合唱カンタータに姿を変えたムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」の熱唱でスタートしました。 お陰様でゲスト指揮者の本名徹二氏の素晴らしい指揮に導かれ、学生達も見事な集中力で良い演奏となりました。お客様も満員で感謝感謝です!

さて、今日の午後は洗足こども短期大学幼児教育保育科児童文化部のFUYUON公演「魔法のスパイス2」を観て参りました。我儘な客たちの様々な夢を次々に叶えてゆく「ドリームランチ」をキツネとタヌキとネコのラブリーなシェフたちが競って作って行くと言う音楽劇ですが、これが中々の出し物でして、私も周りの子供たちに混ざってしっかり楽しんで参りました。こども短期大学の合唱の講義を今年から担当しております私と致しましてはいくつか言いたいことは御座いましたが、まぁその辺は講義の中でじっくりとネタにしていじめてやろうと思いました。公演が終わって帰ろうとする私を短大の学生が呼び止めて写真のタコスライス(蛸は入ってません・・・って書かなきゃいけないところが可愛いが・・・)、とホットドッグを買わさせられまして、お茶も入れて650円也は学祭のレヴェルではどうなんだろうと思いましたが、美味しく頂いてしまいました。まさかショバ代が高いなんて事は無いと思うんですが

溝の口駅から徒歩8分の洗足学園音楽大学のFYUYUON2010は次の日曜日まで連日音楽会で溢れ返ります! 是非とも御来場賜ります様にご案内申し上げます。

101128_143023.jpg101128_144110.jpg101128_144221.jpg101128_144350.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと・・・今度こそ本当に帰ろうとしたら・・・「くさいよぉ・・・くさいよぉ・・・」の声が前から後ろからするではありませんか・・・周りの人には全く聞こえていない様なので・・・解りました! 11月1日の命日の前後から本当に多くの皆様が訪れて下さいました父の墓の花入れの水が悪臭を放っている様なのでした

帰り道早速洗足学園の在ります溝の口駅の隣駅の津田山駅からほど近い父の眠ってる・・・筈は無いんですが、公園墓地に墓参して花を換え水を換えチョッピリ掃除もして参りました

夢には本当に亡くなってから一度も出て来ないくせに、水替えの必要がある時にはいつも私を呼び寄せるんです。確かに匂いには音以上に敏感な父でしたからね だから母も無味無臭無色・・・ナンテコトハ全くございませんですよ! ハイッ!!

101128_151622.jpg