声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

旧ブログ

仕事始めは明日から・・・

医師からの指示によるインフルエンザA型発症外出自粛期間は本日零時の時点で解除されましたが、まだまだ少々咳などが残る為に本日の大切な大切な日本合唱指揮者協会理事会・総会・懇親会への参加をご遠慮させて頂きました。
私の仕事始めはいきなり明日の朝昼晩の三本立てと成りました! どうか皆様バイキンマン扱いしないで仲良くしてやって下さいね!!
木曜日には大学の公務が在りまして、金曜日からは完全にレギュラー、いえ、それ以上のハードスケジュールに一気に突入します!

先ずは今週1月9日金曜日の午後には今年最初のミシュマシュコアの練習会がございます!!
誰でも何時でも気軽に参加できる一回の参加料お一人様千円の女声合唱団ミシュマシュコア!!

本当は昨年末の練習会で歌い納めの筈だったんですが、やはりまだまだ出来が甘いので、今週もまたあの名曲、髙田三郎先生の“心の四季”を取り上げて参ります!

御存じの通り珠玉の名曲と呼ぶに相応しい合唱曲です! 

私自身、髙田先生から作曲法のレッスンを受けた恩師の作品ですし、亡父もまた御師と仰ぐ昭和の大作曲家です!! 

その先生の代表作を皆様と再び様々に学ぶ機会を持つ事ができますことを心から喜んでおります!

今年も変わらず是非ともお集まりください!

ご用意させて頂いた楽譜は既に完売致しましたが、既にお持ちの方も多いでしょうし、今回の楽譜は今でも楽譜屋
さんで容易に入手できますのでご自身でご用意ください!

皆様各人お持ちの思い出深い楽譜を持ち寄って頂けたらばそれも楽しいかなぁと存じますっ!!

初見の貴女も大丈夫です! 丁寧に御指導させて頂きます!

今年も年始から日本全国大寒波襲来でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか!? 
そんな中駅から至近の見晴らし抜群の温かな会場で「心の四季全曲」をじっくりと歌い初めと参りましょう!!

皆さん心配される方があるんですが、ミシュマシュコアには入会金など一切不要ですっ!

役員も有りません!! 
残念ながら自主公演もございません! 従って積立金なども無用なのです。

合唱団かと言うとそうですがそうでもないのです(笑)!

一回一回を大切に、集中して無理無く小品・名曲を歌う練習会です!

指導者・代表は私で、ピアノ伴奏は河本充代さんにお願いしております!

毎回30人から50人を超える方々にお集まり頂いて居ります。

基本的に昭和の時代の女声合唱不朽の名曲を歌うことをコンセプトとして活動しております。

過去には大中恩「船に乗る日の近づいて」 中田喜直「女声合唱曲集」 湯山昭「葡萄の歌」等を取り上げて参りました。

今後も日本の合唱界を牽引し続けたあの作曲家やこの作曲家の楽しくも美しい作品を取り上げて参ります!

丁寧に2時間掛けてゆっくりと仕上げますから安心してお越し下さいね!

それでは皆様楽しく金曜日午後の「合唱女子会」をお楽しみ下さいませ♪

そして合唱指揮者辻秀幸の指導方法や指導風景を少しだけ知って頂ければ幸甚です!

・・・では金曜日 音出しは15時15分です!

場所はJR・東京メトロ高田馬場駅駅より徒歩3分の戸塚地域センター7階の多目的室です!

オイデッщ(゜▽゜щ)!!

今後のミシュマシュコアの予定

1月 9日金曜日 15:15分開始 (戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)

   30日金曜日 15:15分開始 (戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)

では金曜日の午後に高田馬場でお目に掛かります。

どうぞお楽しみにっ!!
(*^_^*)

明けましておめでとうございます!

遅ればせながら・・・
皆様新年明けましておめでとうございます!
いつもこのブログをご愛読いただきまして心から御礼申し上げます!

本年も変わらぬお付き合いのほど切にお願い申し上げます。

年末はクリスマス礼拝に招かれた後にゆったりと久々の鍼灸院で体の芯まで解して頂きまして一年のコリを解消いたしました!
そんな中、26日は鈴木成夫氏指揮の“東京家政大学フラウエンコール”の第51回定期演奏会に足を運び、27日には朝から晩までバッハ漬けのアンサンブル14の練習+2014年最初で最後の夜間忘年会、28日には清水昭・清水敬一・真下洋介指揮の“早稲田大学コール・フリューゲル”の第60回の演奏会を拝聴致しました。そして翌日29日早朝に自宅を出発致しまして先ずは京都でharmony for JAPANの今後の演奏会の進行具合のお話をさせていただきました。こちらはまた後日ご報告させて頂きますので皆様のご協力・ご参加を心からお待ち申し上げます。
そして午後には在来線・南海電鉄を乗り継ぎまして大阪府の南端に位置します大阪府立青少年海洋センターで開催されました日本合唱指揮者協会関西支部主催の“2014大学生合唱指導者合宿”に参加させて頂きました。

以上の二つの大学合唱団演奏会と大学生合唱指導者合宿に関しましては、合唱誌ハーモニー春号でご紹介致しますので皆様宜しくご購読のほどお願い申し上げます!!

そして年末31日にはおやおや??くしゃみが出るなぁと思い熱を計ると38度! これは大変と年越し蕎麦を頂いて直ぐに市販の風邪薬を服用して紅白も・N響第九もゆくとしくるとしもロクロク観ない聴かないで就寝しますと夜半過ぎには平熱に戻っておりましたので年明け元日には千葉県に御座います愛娘の嫁ぎ先のご実家に娘夫婦と家内と私の母と共にご招待頂きまして愛車を駆ってほんの二時間足らずで到着!
素晴らしいお屋敷と素晴らしいおせち料理と、何よりも素晴らしい御一家のお人柄に接しまして、改めて娘の幸せに感謝を致しました。
しかしそんな中で、またまた私のくしゃみが再発し初めまして、それでも帰りも一人でやはり2時間足らずのドライブを気持ち良く走破して帰宅しました・・・がっ!!!
何んとも体調がおかしいので翌二日朝には休日夜間急患診療所に受付開始30分前に並びましたところ既に行列が・・・
それでも幸い11番目の整理番号を頂き車の中で待機して11時前には診療を終えましたが、なんと“インフルエンザA 型”の診断を受けまして、5日までの外出禁止令を発令されました。すかさず脳裏をよぎったのは何方かにうつして居ないだろうかという心配でしたが、今のところそういう御報告はありませんし、家内も母も元気なようで少しホッとしております。
因みに私が診療を終えた時点で出されて居た整理番号はなんと90番を超えておりまして、その殆どの患者さんがこの“インフルエンザA型”なんだそうです!
こんな限られた地域でさえこの流行ぶりですから、どうか皆様もくれぐれもお気を付け下さい。

私の方は本日に成りようやくベッドから起き上がっては居りますが、家族に歌姫が居ります関係上、正月二日目からは家の端の個室に三食昼寝付き軟禁状態(これが案外快適!)にありますが、ご高齢の方が度々命を落とされるというニュースが身に染みて解るほど、辛い時間を過ごしました。
さてそんな訳で私の仕事始め、外出始めは医者の外出禁止令+一日余裕を見まして、新年7日の合唱団からにさせて頂こうと思っております。

こんな私ではございますがどうか本年も宜しくお付き合いのほどお願い申し上げます!
今年一年皆様が「山羊の中にではなく羊の群れの中に置かれ」安らかで穏やかな日々を過ごされます様にお祈り申し上げます!

クリスマスイブ礼拝

私の母教会は日本基督教団霊南坂教会です!
二十代前半に、この教会の当時の主任牧師飯清先生から洗礼を受けました!
この教会で本当に多くの出会いとお別れをして参りました。

最近はキャロリングは諸事情から中止に成っている様だけれど、あの頃は楽しかったなぁ!
今年はクリスマス礼拝にもイブ礼拝にも招かれて少し教会に近付けた年だったのかも知れません。
バックボーンという言葉が在りますが、私にとって音楽の世界では大きな存在として父が居て幼少の頃の習い事の先生方がおられ、小中高の音楽の先生方、十代後半のアマチュアオーケストラでの諸先輩やご指導の指揮者の先生方との出会いがあり、父の合唱団でのコーラス仲間が居て、家内が居て兄弟が居て夫々の義妹が居て、大学時代・留学先々での大切な仲間達・恩師の方々が居られ、教会での音楽主事で在り、私にメサイアの本質を解きほぐす様に教えて下さった長谷川朝雄先生が居られ、今現在私と音楽を通してかかわって下さる本当に多くのお一人お一人が居られる訳ですが・・・

成人後の精神的なそれ(バックボーン)は(愛娘を除けば・・・)やはりこの教会であることに変わりはありません。
クリスチャンらしからぬ生活をしていると皆様から思われて仕方のないおふざけ人生ではありますが、こんな私にも悩む時、悲しむ時、叫びたくなる時、涙が止まらない時があります。
そんな時、ここにもう一つ大きな家族が在ってくれた事は、私の暮らしを崖っぷちで、決して刺激的ではなく、いつも包み込むような優しさと安堵感を以って支えてくれました。

教会でのあの時の、あの方の、あの何げない一言が自分の人生を変えて下さったのかも知れないなぁと思うのです。
今から33年前、藝大大学院生の私が初めて霊南坂教会の礼拝に招かれた時、偶然私の前に座っておられた故 菊池楫子先生(教会学校で先生をされていたのでそうお呼びしてました・・・字が違っていたらごめんなさい!)が「あら、貴方良い声ね! 聖歌隊でお歌いなさい!」とお言葉を掛けて下さったのも私がクリスチャンの音楽家としての人生を歩み始める大きなきっかけと成っていたことは間違いありません!
そして昨夜そのご子息と久しぶりにお目に掛りました!
少しふっくらされたそのお顔は、しかしあの頃の爽やかな青年のままでした!
僕の方が年下の筈なのに、あの爽やかさは何だったんでしょう!!

言葉が見付からなくてほんの短い会話を交わしただけでお別れしてしまいましたが、本当に嬉しい瞬間でした!
少し真面目に「クリスチャンとしての第2の人生」を歩み出してみようかなぁと思わせてくれた出会いでもありました。
今の自分にできる、「神様が一番喜んで下さる活動、生き方」を模索したいと思わせて頂いた昨夜のクリスマスイブでした!

クリスマスの今日(もう昨日ですが)、私は珍しく一生懸命部屋と洋服の整理をして、母を連れて父の墓参を済ませてきました!
何かを変えようと思っているわけではないのですが、何かをし始めなければと思った今日でした。
感謝感謝・・・(先ずはダイエットだろうが!!なんて言わないのっ!)

第9のソリスト再デビュー 無事終了!!

まぁなかなか大変なプレッシャーではありましたが、第9のソリストどうにかこうにか無事終了しました!
打ち上げではオーケストラの主催コンサートだったので合唱団の打ち上げとはまた違った悲喜交々を見聞きしなかなか興味深いものがありました。
女声ソリストのお二人は翌日のご予定が早朝からと言う事でご参加されませんでしたが、私は車で行っていたのでやや余裕でレセプションに参加させて頂きました。
実はみなとみらいは深夜に車ですとなんと我が家まで30分で着いちゃうのです!!
佐藤寿一マエストロ、大学の同僚でもあります宇野徹哉バリトンソリスト、昔からのお付き合いの合唱メンバーや松戸混声合唱団の皆様方とも楽しくお話しさせて頂きました!!
私も何とか第9交響曲テナーソリスト再デビュー歌い終えた喜びと安堵が少しずつ込み上げて参りました!
それにしても第9のソリストって本当に大変な仕事ですねぇ! 久々に再認識いたしました!
無謀にも私をソリストにご指名下さった中央大学管弦楽団の現役及びOB・OGの皆様、マエストロ佐藤寿一様には心からの感謝を申し上げますっ(笑)!

さてと、今日は勤務先の音楽大学“打楽器の祭典”で合唱指揮者及び合唱団員を務めるので昨夜は早く寝ました!
今日の第九はなんとマリンバによるオーケストラです! 
ソリスト陣もさらに豪華ですよ!
皆様も洗足学園音楽大学に是非ともお越し下さいね!

VIVA BEETHOVEN!!

第九のソロ歌ってきます!

何年ぶりかなぁ!?
第九公演のステージに売り出し中バリバリの凄いメンバーとご一緒させて頂いて、最年長ソリストとして本日横浜みなとみらい大ホールに立たせて頂きます!
第九のソロってあっという間に終わっちゃう割にはプレッシャーも凄いです!

なかなか「楽しんできます!」とは言えませんが、自らも復活の舞台を飾りたいと願っております。

チケットは当日売りが30枚前後とか!?
SUICAの様な混乱は無いでしょうがご来場下さるお客様はお早めにお越し下さいませ!
中央大学管弦楽団の演奏会です! 合唱は松戸市混声合唱団他の皆様 指揮は佐藤寿一氏です!

尚、明日の16時開演、洗足学園音楽大学構内 前田ホールにて開催されます“打楽器の祭典”での第九公演では
合唱指揮者と合唱団員メンバーを務めます。
こちらはマリンバオーケストラでの第九をお楽しみ頂きます!
指揮は森茂教授です!

久々の第九三昧の年末!
体調もそこそこ良さそうなので楽しんで参ります・・・・って・・・言っちゃいました(笑)!!

19日金曜日は年内最後のミシュマシュコアですよっ!

さて今週12月19日の金曜日の午後には今年最後のミシュマシュコアの練習会がございます!!
誰でも何時でも気軽に参加できる一回の参加料お一人様千円の女声合唱団ミシュマシュコア!!

今週もまたあの名曲、髙田三郎先生の“心の四季”を取り上げます!

御存じの通り珠玉の名曲と呼ぶに相応しい合唱曲です! 

私自身、髙田先生から作曲法のレッスンを受け、その挙句に高校2年の12月に「才能無いからやめなさい!」
と仰って下さった恩師の作品ですし、亡父もまた御師と仰ぐ昭和の大家です!! 

その先生の代表作を皆様と再び様々に学ぶ機会を持つ事ができますことを心から喜んでおります!

是非ともお集まりください!

ご用意させて頂いた楽譜は既に完売致しましたが、既にお持ちの方も多いでしょうし、今回の楽譜は今でも楽譜屋
さんで容易に入手できますのでご自身でご用意ください!

皆様各人お持ちの思い出深い楽譜を持ち寄って頂けたらばそれも楽しいかなぁと存じますっ!!

初見の貴女も大丈夫です! 丁寧に御指導させて頂きます!

今週は日本全国大寒波襲来でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか!? 
一層寒さが募って参りましたので、いよいよ「心の四季全曲」を噛み締めながらじっくりと歌い納めと参りましょう!!

皆さん心配される方があるんですが、ミシュマシュコアには入会金など一切不要ですっ!

役員も有りません!! 
残念ながら自主公演もございません! 従って積立金なども無用なのです。

合唱団かと言うとそうですがそうでもないのです(笑)!

一回一回を大切に、集中して無理無く小品・名曲を歌う練習会です!

指導者・代表は私で、ピアノ伴奏は河本充代さんにお願いしております!

毎回30人から50人を超える方々にお集まり頂いて居ります。

基本的に昭和の時代の女声合唱不朽の名曲を歌うことをコンセプトとして活動しております。

過去には大中恩「船に乗る日の近づいて」 中田喜直「女声合唱曲集」 湯山昭「葡萄の歌」等を取り上げて参りました。

今後も日本の合唱界を牽引し続けたあの作曲家やこの作曲家の楽しくも美しい作品を取り上げて参ります!

丁寧に2時間掛けてゆっくりと仕上げますから安心してお越し下さいね!

それでは皆様楽しく金曜日午後の「合唱女子会」をお楽しみ下さいませ♪

そして合唱指揮者辻秀幸の指導方法や指導風景を少しだけ知って頂ければ幸甚です!

・・・では明日の金曜日15時30分音出しです!

場所はJR大久保駅 大久保駅より徒歩8分 新大久保駅より徒歩5分のコーラススタジオ(旧辻音4階第1スタジオ)

オイデッщ(゜▽゜щ)!!

今後のミシュマシュコアの予定

12月19日金曜日(コーラス・スタジオ=旧辻音 新大久保駅より徒歩5分 年内最終練習会)

2015年
 1月 9日金曜日(戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)

   30日金曜日(戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)

では12月19日金曜日の午後に新大久保でお目に掛かります。

どうぞお楽しみにっ!!
(*^_^*)

第2回UTAU DAIKU in ウィーンへのお誘い!

来年の3月のお話ですが・・・・第九大好きな貴方や貴女!! ご家族連れで、お友達を誘って、勿論単独でも宜しいですし、皆さんで第九を歌いにウィーンに行かれませんか!?
私はその直後(3月6日と7日)に勤め先の音大の演奏旅行がイタリアのベネツィアである為に、このツアーの後半演奏会ギリギリ辺りにウィーンに顔を出すことになっちゃいました! 
ウィーン少年合唱団と第九で共演できるそうそうないチャンスだし、そうそうないキャスティングだし、行きましょうよ!
ご連絡は私でも、大手観光会社のJTBさんに直接でもどうぞっ!!

以下詳細も載せますね!!

<第2回UTAU DAIKU in ウィーン> JTBオフィシャルツアー
2015年3月3日にウィーン楽友協会で開催される第九コンサートに出演する合唱団員募集中。ウィーン少年合唱団もソプラノとして参加します。オーストリア政府観光局の協賛、オーストリア大使館の後援のこのイベントに参加して、ウィーン楽友協会黄金のホールに歌声を響かせませんか。

JTBオフィシャルツアーサイト
http://www.jtbbwt.com/tour/2daiku.pdf

*********
<第2回UTAU DAIKU in ウィーン>
2015年3月3日 ウィーン楽友協会ホールにて

公式サイト:http://www.utau-daiku.jp/
指揮:シュテファン・ブラダー http://www.stefanvladar.com/1/home/
合唱:UTAU DAIKU コーラス(募集中)
管弦楽:ウィーン・カンマー・オーケストラ http://www.kammerorchester.com/
共演:ウィーン少年合唱団 http://www.wienersaengerknaben.at/
ソプラノ:マーラ・マシュタリール http://buchmann.at/en/artist/mara-mastalir
メゾ・ソプラノ:マリアーナ・リポヴシェック 
http://www.wiener-staatsoper.at/…/…/Marjana_Lipov__ek.jp.php

テノール:又吉 秀樹 http://www.jvf.gr.jp/01matayosi.html
バリトン:甲斐 栄次郎 http://www.jvf.gr.jp/01kai-eijiro.htm

********

★JTBオフィシャルツアーのご案内(合唱参加・同行者)
■プラン特徴(全プラン共通)
①JTBオリジナル企画!!!ウィーンフィル現役奏者を含むプレーヤーによるオリジナルコンサートを開催!
②ウィーン少年合唱団と共演できるまたとない機会。
③本番当日は会場目の前の最高級ホテル「インペリアル」にてJTBのお客様だけが利用できる控室をご用意!
④ JTBパブリッシング発行「るるぶウィーン・プラハ・ブダペスト」付
⑤ ホテルはJTBが厳選した日本人のお客様にご安心いただける場所をご用意・全てのホテルより往復送迎付き
⑥ 全日程食事付(※ウィーン5泊7日コースの5日目終日自由行動の日を除く)

<ウィーン滞在4泊6日>コース
■出発日:2015年2月28日(土)
■旅行代金:基本ホテルプラン 336,000円~

<ウィーン滞在5泊7日>
■出発日:2015年2月28日(土)
■旅行代金:基本ホテルプラン 344,000円~
<ウィーン+ザルツブルグ・ミュンヘン6泊8日>
■出発日:2015年2月28日(土)
■旅行代金:基本ホテルプラン 414,000円~

<ウィーン+ブダペスト6泊8日>
■出発日:2015年2月28日(土)
■旅行代金:基本ホテルプラン 398,000円~

<ウィーン+プラハ6泊8日>
■出発日:2015年2月28日(土)
■旅行代金:基本ホテルプラン 404,000円~

詳細・お申し込み方法は下記にてご覧いただけます。
JTBオフィシャルツアー http://www.jtbbwt.com/tour/2daiku.pdf

お問い合わせ先
JTBコーポレートセールス「UTAU DAIKU」デスク
担当:小久保、川村、佐藤、西田、加藤
TEL:03-5909-8115

小田原男声下から2番目!!

小田原男声合唱団 第43回定期演奏会は大成功裡のうちに幕を閉じました!
ドイツ名曲選の第一ステージはバリトン歌手でこの団のヴォイストレーナーでもある若い杉山範雄氏、
第2ステージ カンタータ土の歌は私が、
第3ステージは男声合唱界にその人在りと知られ、小田原男声合唱団では20年の長きに亘り団内指揮者の重責を担われた牛丸紘一氏は小田原男声合唱団愛唱曲集を楽しく熱演されました! 
第4ステージは声楽界・合唱界・音楽教育界の重鎮 外山浩爾先生が鈴木憲夫氏作詞・作曲の大作「永遠ニ」を渾身の演奏!

そしてピアノのサポートはそのどの指揮者よりも熱く、濃い演奏を続けて下さった中根希子さん、そして練習中からお世話になった柏木晶子さん!

最近私は「次のワールドカップで還暦ですっ!」と宣言しているのですが、この日は4人の指揮者の中で飛びぬけて若い杉山氏を除けば最年少!
なんと下から2番目の若さだったのです!
全団員50名を加えてもこの日ステージに立ったメンバー全員の中で下からギリギリ一桁台に入るだろうなぁという演奏会でした!
もしかして840名を超える聴衆の皆様を加えても下から二桁には入ったかも知れません(笑)

実は男声合唱団の演奏会でしっかり指揮をさせて頂くのはこれが人生最初の経験でした!
自分は亡父の指揮で数え切れない程の男声合唱のステージで歌いましたが、男声合唱を指揮者側からしてみると、言葉は悪いけれど要は
「重度の麻薬中毒患者の対処法」の様なモノが求められるんだなぁと、練習に伺う度に次第に深く痛感して参りました。

本番のステージは夢中に成り過ぎて自分では良く覚えていないのですが、ピアニストの中根さんとの一体感とオダダンメンバーからのむさ苦しいほどの濃い熱気を浴びながら、しかし振り終えた時には、思わず団員に向かって心からの拍手を送っておりました。
これって私も既に中毒症状が発症してしまったという事なのでしょうか!?
(~_~;)

しかし、女性の若返り、夫昇天後の妻達のイキイキ生活ぶりが話題になっております昨今ですが、定年後に地域交流に参加出来ずに居場所を見失い、妻には疎んじられ、友人との交わりは自然と疎遠になってしまう男声諸氏よ!!
貴方こそ是非ともこの世界においで下さい!

満員の聴衆の前で名曲を通して熱く自分を表現される皆さんの雄姿・演奏は、感動無しには見聞き出来るものではありません!
「家内が来てくれて、今日は本当に感動しましたと言ってくれました!」と仰ったメンバーの目は潤み気味でした!!

男社会で生き抜いて来られた一端の男子が、幾つになっても輝ける世界、狂える世界、酔える世界、仲間と歓喜出来る世界、そしてやがては誰にでもやって来るその日をお互いに惜しみつつ見送り合うことの出来る世界、それがこの世界の最大の魅力なのかも知れません!

この日、オダダンを支え続けて来られた牛丸氏は病気療養に専心される為に暫く団を離れる決断をされました。
でも牛丸さん! あなたの長い両腕を駆使されての指揮は、合唱団の中に立たせて頂いた時にも、客席から拝見した時にも、実に魅力的でした! 
貴方にオダダンに通う以上の医療行為が果たしてあるのかと疑問ではありますが、いつの日かまたその雄姿をあのステージで拝見出来ますようにと心から祈念いたします!

最後に成りましたが、私を団の客演指揮者としてお迎え下さった亡父の友外山浩爾先生、ステージ最後まで(打ち上げ最後までか!?)見事な高音を響かせ続けた団長の斎藤さん! 
極め細やかなお世話をし続けて下さった青野さん! 小田原男声合唱団のメンバー、スタッフ、共演者の皆様に心からの感謝を申し上げます!

そうそう! ムラタクン! 昨日の練習ちゃんと出来たかなぁ(笑)
高松での名演をお祈りします!
(写真は相変わらず横向きで申し訳ありません! どなたかスマホとの互換性改善の知恵をお与えください!)


IMG_20141115_130259.jpgIMG_20141115_125938.jpgIMG_20141114_213655.jpgIMG_20141114_194156.jpgIMG_20141114_193941.jpgIMG_20141114_181012.jpgIMG_20141114_180900.jpgIMG_20141114_170207.jpgIMG_20141114_170156.jpgIMG_20141114_170043.jpgIMG_20141114_170014.jpgIMG_20141114_164439.jpg

急告!!なかなか聴けないコンサート!

急で済みませんがいくつか宣伝します!!
写真がいつもの様に見辛くて申し訳ございません!!(順番も逆だし・・・)
まず明後日15日の土曜日
小田原市民会館大ホールでおだわら男声合唱団 第43回定期演奏会で
客演指揮をさせて頂きます!
開場13:15 開演14:00
第1ステージ ドイツ演奏旅行より
第2ステージ 男声合唱のためのカンタータ 土の歌 佐藤晋作曲
第3ステージ 愛唱曲集より さくら からたちの花 他
第4ステージ 男声合唱曲 永久二(とこしなに)

私は第二ステージでカンタータ土の歌全曲を指揮させて頂きます!
実は男声合唱団の指揮って、定期演奏会なんて場で振らせて頂くの
は実は初めてなんです! ちょっと意外でしょ!?
是非とも応援にいらして下さいね!

そしてその翌日の16日の日曜日
洗足学園音楽大学構内にありますシルバーマウンテン1階ホールにて
BS−TBSの「日本の名曲アルバム」でその優美な歌唱と立ち姿で話題の
洗足学園音楽大学声楽コース学生主体の超美系アンサンブルグループ、
コール ファンタジアが学園祭が行われて居る構内で短時間ですが日本の名歌を
〜秋風に寄せて〜と題しましてコンサートを行います!
なんと今回は指揮者以外は全員超美形女子ばかりの必聴必見のコンサートです!
15:00開演
学園祭期間中ですので大学中でコンサートや模擬店など賑々しく行っております!
皆様是非ともお越し下さい!
曲目

指揮:辻秀幸
伴奏:曲尾雅子
曲目:赤い花 白い花・折り鶴・オリビアを聴きながら・瀬戸の花嫁 他

そして12月1日の月曜日
こちらは超豪華版 洗足学園創立&川崎市制90周年記念コンサート が
ミューザ川崎シンフォニーホールで行われます!!
18:30開場 19:00開演 
音楽祭パス1,000円(洗足の冬の音楽祭FUYUON2014共通券)
が入場料となります!

洗足学園の誇りますホワイト・タイ ウインド・アンサンブル、
SENZOKU ストリングオーケストラ、洗足学園音楽大学合唱団によりまして
華やかに執り行われますこのコンサートですが、驚くなかれ!!
指揮はなんと汐澤安彦・秋山和慶の両巨頭!!
曲目はショスタコーヴィッチ「祝典序曲」・伊福部昭「ゴジラファンタジー」
シェーンベルク「浄められた夜」他
300人の大合唱はヘンデルのメサイアから数曲をソプラノソリスト馬場由香
さんと共にお届け致します!
そうそう聴けるコンサートではございませんので是非ともお越し下さいませ!

そしてそして少し先ですが、洗足学園音楽大学「合唱の祭典」が今年もございます!
12月14日日曜日 13:30開場 14:00開演
場所はやはり大学構内に御座います素晴らしい音響を誇ります「前田ホール」
今年も300人を超える大合唱をお楽しみ頂きます!
曲目:唱歌の四季 三善晃作曲  指揮:辻志朗
   ヘンデル作曲 メサイア抜粋 指揮:辻秀幸
   声楽コースの学生ソリスト
   SENZOKUストリングオーケストラ&管楽器選抜メンバーによるオーケストラ
   PF.伊藤美佐 希代智子 山本佳世子
   入場料 全席自由1,000円(私にご希望下されば良い事沢山ございます!)

以上、どうぞ皆様のお越しをお待ち申し上げております!

IMG_20141114_000900.jpgIMG_20141114_000944.jpgIMG_20141114_001025.jpg

兎に角大切なことは…

食べることと観ることと感じる事ですよね!
今週末土曜日は小田原男声合唱団の演奏会に客演で指揮させて頂きます!
翌日曜日には洗足学園音楽大学美女軍団コールファンタジアがいよいよ学園祭に登場します(私は指揮者です!)
そして来週末にはいよいよオランダへと旅立ちまして、帰国したらその足で洗足学園音楽大学冬の音楽祭の演目の
リハーサルに臨みます!

忙しいけど幸せ一杯、充実の年末です!

どうか皆様今後も御贔屓にお支え下さいます様にお願い申し上げます!
写真はあんまり気にしないで眺めて下さいませ(笑)!


IMG_20141112_120210.jpgPANO_20141112_124553.jpgIMG_20141112_122545.jpgIMG_20141111_161741.jpgIMG_20141111_161148.jpgIMG_20141111_125135.jpgIMG_20141110_212453.jpgPANO_20141110_124730.jpgIMG_20141107_215538.jpgIMG_20141107_130314.jpgIMG_20141106_231408.jpgIMG_20141106_231400.jpgIMG_20141106_231336.jpgIMG_20141106_215408.jpgIMG_20141106_203315.jpgIMG_20141106_203244.jpgIMG_20141105_084148.jpg

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 40年振りの母校東京藝術大学に非常勤講師として再入学
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
  • 沖縄名護でハモって参ります!!
最新コメント
アーカイブ