私、声楽家・合唱指揮者の辻秀幸と申します。
京阪神は漸く先月末を以て緊急事態宣言が解除されました。

いよいよ3月6日㈯&7日㈰の私とピアノ選びをして頂く日も近付いて参りました。
場所は京都府の郊外、人の密集とは無縁の住宅街に在りますPanamusica&kayacc klavierの社屋展示スペースです。(
長岡京市友岡)

お宅にはピアノはございますでしょうか? 
お持ちのピアノは何年物でしょうか? 
お宅の自家用車とどちらが長い期間お使いでしょうか?
お車は定期的に車検に出しておられますでしょうけれど、ピアノは調律以外にどの様なお手入れされておられますか? 
音楽はご趣味ですか?それともご職業ですか?

是非一度こちらのホームページからこの社屋に展示されているストックリストをご覧くださいませ! 
https://kayaccklavier.com/

kayacc klavierは世界三大ピアノと呼ばれております“スタインウェイ(Hamburg&New York)” “ベーゼンドルファー” “ベヒシュタイン”を中心に、楽器修繕における国際基準の技術とノウハウで、何十年も前に製造されたピアノを蘇らせ、お客様に「本物の音」を提供することをモットーに真摯にお仕事をする会社です。
ここにあるピアノにはそれぞれ世界最高峰の老舗ブランドだけが持つ哲学とスタイル、格調高い外観、威厳のある響き、心地良いタッチのそれぞれに、豊かな歴史が宿っています。

ここで一日たっぷり高級インテリアの様なアップライトピアノから各種グランドピアノ・フルコンに至るまで心ゆくまで指弾して頂き、お気に召せばそこで初めて値段交渉に入られてください。椅子でもキャスターでもピアノの事なら何でも社長自らご相談に応じますし、勿論下取りだって配送だってお任せください。

ちょっと怪訝なお顔されたそこの貴方・貴女・あなたっ!!どうかご安心くださいませ! 
容姿端麗・二重マスクで超絶イケメン度抜群、グランドピアノに負けぬ重量でも心は清らか腹も純白この上なしのこの私 辻秀幸めが、京都駅でのお出迎えからお見送りまで、二日間みっちりお付き合いさせて頂きます。
安心でしょっ(笑)!!

勿論試弾されるだけでも大歓迎でございます。6日も7日も午前10時から京都駅で皆様のご都合の良いお時間にお待ち合わせさせて頂いて、安全運転では低評(笑)のある吉田健太郎社長自らの運転します換気確りの広いスペース充分に保てる高級ワゴン車で、マスク確り、その上寡黙な私がピアノの展示されております社屋まで御一緒に、諸々充分に留意しつつご案内させて頂きます。
勿論お客様ご自身で直接社屋までご来場くださっても結構です。


勿論私の中間搾取など滅相もございません。ただただ、様々な活動を通して友人関係を確立させて頂いた合唱楽譜専門卸業パナムジカの吉田健太郎が長年の夢を実現させて設立した世界三大ピアノ販売を手掛けるkayacc klavierを応援したい一心です。
私も一年前にこちらから長年欲しいと思っておりました「BECHSTEIN」を購入し、なんと京都から我が家まで吉田氏の運転するピアノ輸送車に同乗させて頂いて我が家に搬入したあの日の喜びを思い返しつつ、皆さんのピアノ選びをされるその背中を そっと押させて・・・いえ、応援をさせて頂きたいと思うのみでございます。


但しこんなご時世でございますので、皆様の試弾にも時間差を設け、鍵盤専用の除菌消毒剤「鍵盤綺麗」http://www.panamusica.com/topics/kenbankirei/ にて適宜消毒を致しますので是非ともご連絡を頂きまして、時間調整をさせて頂いたうえで確りと少人数でのご案内をさせて頂くべく準備に努めます。

そうそう、試弾の際はお気に入りの楽譜をご持参頂くと何かと好都合かとは存じますが、
kayacc klavier&Panamusicaには
ピアノ譜も沢山ご用意させて頂いておりますので手ぶらでも大丈夫です。


それでは皆様奮ってのご連絡をお待ち申し上げております。
https://kayaccklavier.com/