声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2014年10月

洗足の相馬市民会館での写真集です! 

https://plus.google.com/
106515873918478407949/posts/g6s9o6G8FPY

相馬に行ってきました!!

洗足学園音楽大学主催 被災地チャリティーコンサート Vol.2
at 相馬市民会館大ホール
音楽で笑顔を届けよう ~秋風に音を乗せて~
2014年10月19日(日曜日) 13:30開演

言い訳その1:カメラはそこそこの機種ですがカメラマンは超ど素人です!!
     その2:前半はお客様の中に埋もれて着席してしまった為に写真撮影は憚られました・・・
    その3:時間のタイトな中で編集しましたので、中には重なってしまった分の写真もあると思いますがお許しください!
因みにWindows Mwdia centerには綺麗に(?)スライドショーが出来るんですが・・・如何でしょうか!?


写真は非常に好きなのですが難しいです!
まだ始めたばかりで右も左もわかりません!

またこう言うものをどう公開して良いものかもわかりません!
誰かアドヴァイス下さいませ!!

宜しくお願い致します!

近日中に写真は削除しますが・・・


ヴェルディのレクイエムで体がぼろぼろだったら諦めようと思ったのですが、何故か普通に起きられたので愛車を駆って相馬まで駆け付けました!
わが家から行きはほぼ4時間半!!
渋滞もなく絶好のドライブ日和の中を本当にスムーズに相馬市民会館に到着いたしましたが・・・
常磐自動車道の終点から相馬までの行程は、私の認識を新たにするに十分でした!
「国道6号通れる様になったよねぇ!?」と知人に確認して向かったのですが・・・
「帰宅困難地域」を走行する事は想定していましたが、実はそこは「帰還困難地域」だったのです!!
この表示は正直衝撃でした!

南相馬の小高中学校から生まれた合唱曲「群青」の歌詞“きっとまた会おう あの街で会おう”の歌詞が脳裏を別の形で駆け巡り、国道は停車する事さえ出来るものではなく、当然広い国道の両側の全ての店舗には立ち入る事もできず、当然住宅にも、脇道にも鉄柵が設置され、その地域を抜けたところの最初のコンビニで漸くホッとしつつ涙が込み上げました!

相馬市民会館にご来場下さった方々は少なからずそう言う震災被害から命だけは助かったという方も多くいらして下さったんだろうなぁと改めて感激致しましたし、洗足学園音楽大学の学生諸君・卒業生諸君もしっかりと真摯に音楽に向き合って来た日頃の成果をいかんなく発揮し、刺激一杯の、それでいて笑いも交えた心温まるコンサートをしてくれました。
「あの町・あの場所」を通ってきた私には彼らに感謝を伝えたくてしきりに下手な写真を撮り続けました。
当然「あの場所」は車を停車させる事さえできませんし、不謹慎極まりないので写真撮影などは出来る筈もありませんでしたが、彼らの、少なくとも合唱の講義では観た事の無い様な集中力と熱唱には、ただただ嬉しさと感謝と感動と、やっぱり少しばかりの怒りが(笑)込み上げました。

そんな地域でのコンサート告知はなかなか困難な面もあるのですが、安積合唱協会の曳地先生も沢山のお客様を動員してご来場下さり、相馬市役所のご協力も頂き、私のもう20年来の知人の森さんも、これまた驚く様な人数を動員して下さった事もあり、本当に沢山のお客様に「音楽で笑顔を届ける」と言うコンセプトは結実致しました!
そしてあの「群青」の生みの親、小田美樹先生もお忙しい中駆け付けて下さり感謝感激でした。

コンサート終了後は車で30分ほどの仙台空港の直ぐ傍にあります(あんまりごちゃごちゃした狭い道通ったから自分では二度と行かれませんが・・・)“スリランカセンター”という名の民家を改造した様なお店で本当に美味しいカレーを頂きました!!

知人は震災で従兄一家を失い、自らも大きな被災をされたのですが、本当に変わらぬ笑顔で再会を果たして下さいました!
わざわざ私を仙台空港傍まで連れて行ったのは、美味しいカレーは勿論ですが、「気持ちは解ったから、往復で“あの場所”を通らなくてもよかろう! 帰りは東北自動車道周りで帰れ!」と言う気配りからでした。

往復800キロ近い一人ドライブでしたが、前日のコンサートから引き続き本当に多くの事を学ばせて頂いた二日間でした!
こんな場所でごまかすつもりはございませんが、10月18日のミューザ川崎での会場のお客様並びに出演者の皆様から寄せられました「被災地東北の合唱活動に特化して支援する社団法人 harmony for JAPAN」への当日の募金箱の集計はなんと8万円を超える額となりました! 近日中に当社団法人のホームページにアップさせて頂きまして、今後の支援活動の為に使わせて頂きます! 有難うございました!

VIVA LA MUSICA!! 
VAVA CHORUS!!!

洗足学園音楽大学主催 被災地チャリティーコンサート

洗足学園音楽大学主催 被災地チャリティーコンサート Vol.2
at 相馬市民会館大ホール
音楽で笑顔を届けよう ~秋風に音を乗せて~
2014年10月19日(日曜日) 13:30開演

言い訳その1:カメラはそこそこですが写真は超ど素人です!!
     その2:前半はお客様の中に埋もれて着席してしまった為に写真撮影は憚られました・・・
    その3:時間のタイトな中で編集しましたので、中には重なってしまった分の写真もあると思いますがお許しください!
C:\Users\davidehide\Pictures\2014-10-20

ヴェルディ様 新井様

混声合唱団樹林のヴェルディ レクイエム演奏会は、1500人のお客様をお迎えして、成功裏に終えることが出来ました!
ご来場下さった皆様、協演して下さった皆様、そして誰よりも混声合唱団樹林のメンバーお一人お一人に、心からの感謝を申し上げます!

ヴェルディ様、そしてこの曲をその命を賭して我々にチャレンジをさせて下さった新井様!
聴いて下さいましたか?
今私は大きな感動と、想像を絶する疲労感に包まれて、至福の時にあります!

ヴェルディ様がどれ程マンゾーニの死を悼んでいたか、ロッシーニの死を悼んでいたか、そして新井様が何故あれ程までにこの曲の樹林での演奏を切望されたかが、演奏を終えた今、漸く理解出来たように思います!

新井様、貴方にこの曲を捧げる事に成ってしまった事を心からお詫びします!

いつの日かそちらで今夜の演奏会の感想を伺うのを楽しみに致します!
今夜の所は樹林のメンバー 一人一人の努力を褒めてあげて下さいね!!

それでは少し早いですが、明日はちょっとばかり遠出しますんで、感謝と共にお休みなさい!
(-_-)zzz

Facebookが・・・

突然パソコンからだけFacebookにアクセス出来なくなりました!
最近色々あるよなぁ・・・

また床屋に入院かなぁ(笑)

さて、週末のヴェルディに向け集中集中!!

さぁ! ヴェルディに集中します!!

Nコンのスペシャルステージも楽しく務めさせていただきました!
台風の夜もなんと22時に爆睡!
10時間以上の睡眠を貪り、快晴の中元気に仕事に出掛けます!!
今週末は久々に快晴の様ですが、皆様土曜日の午後13:30開演、ミューザ川崎での混声合唱団樹林 ヴェルディオペラ合唱曲集&レクイエム演奏会に是非ともお越し下さいませね!!

私も今日からは完全ヴェルディ集中しますっ!!

来週は国民文化祭in秋田に集中します!

そうそう、仙台での松浦真沙レクイエム(本番12月6日)の稽古も始まりますし、日の出混声合唱団(本番12月7日)の演奏会も目の前に迫ってきました。
11月初めには大船渡でMr.栗山様と共演させて頂きますので緊張感も高まります!
忙しいけど充実してて楽しい・・・けど休みも欲しい・・・
全部本音ですが、さてどうなります事やら!

今後とも何卒御贔屓に宜しくお願い申し上げます!

高校一年から40年 そしてヴェルディレクイエム!

高校一年生に成った時・・・即ち自分の16歳の頃、つまり40年前の仲間達とそれ以来の再会を同窓会で果たした!
流石に直ぐには全員の「あの当時」を思い起こすことは難しかったけれど、次第に細かな場面が甦ってくる!
そうだったそうだった! あの頃彼女は、彼はこんなことを言ってたっけ・・・・

不思議なのはお互い嫌なイメージだって少なくないと思うのに、そういう思い出が殆ど甦ってこない!!
幸せな事なのかも知れない!
でももしかしたら「あの頃」の記憶が拭えずに今回の同窓会に来なかった友も居たのかも知れない!
自分はクラスでは目立たない存在だったし、「雰囲気変わったなぁ! 貫禄付いたなぁ!」の言葉を浴びたけれど、
40年は経ってるけれど友らの基本はそのままだった!

そして何より驚いたのは恩師の「普遍・不変」でありました!
時折小刻みに縦に上半身をリズミカルに動かしながら語る師はそのままだった!
高校一年の担任の師が音楽教師だったことは本当に自分にはラッキーだった!
全てを理解し全てを許して下さった恩は忘れられない・・・昨日はその事を告げる機会がなかったけれど・・・

本当は二次会にも三次会にも行きたかったけれど翌日の一大事の準備の為、早々に失礼した!
12時前には就寝し、早起きして今日の楽譜と再度睨めっこさせて貰った!

今日の戦慄の一大事はヴェルディレクイエムのオケ合わせ!!
それはそれは自分の指揮者として立ち向かう最大にして最難敵・最難関であることは明らかです!
身震いしながら開き直りました! だってそうするしかやりようがないから!
でも諸先輩方、同級生、後輩達が中心に組織されたオーケストラは本当に私の拙い指揮を温かく包み込み、優しく理解し、素晴らしい音色で応えて下さった!
決して褒められた訳では無いが(笑)「大丈夫だよ! 心配ないよ!」のオケのメンバーからの言葉が自分にどれほどの力となり希望となったことか!
本当に仲間と言うのは有難いものです!

ホルンの同級生は急逝した後輩のプレーヤーの楽器を借りて今回のレクイエムの演奏に臨むという!
混声合唱団樹林のメンバーも夫々に故人に思いを馳せる。
私も、色々僻まれないようにあの人にもこの人にもあの先輩にも・・・なんて余裕はコレッポッチも無いのです!!
集中していい演奏して、演奏後に私の周りに居て下さった方々、今も尚共に居て下さる方々に感謝し、思いを馳せます!
あぁ、美味い酒が飲みたい!!
本番はミューザ川崎で10月18日土曜日 開場12:50 開演13:30
ヴェルディのオペラ合唱曲三曲の後ヴェルディレクイエムを一気に演奏します!
ソリストも佐竹由美・竹本節子・望月哲也・黒田博と二期会の中堅どころで豪華に顔を揃えて下さいました!!
チケットは私の元に少しだけ割引券(2500円→????)もありますからお問い合わせしてくださいね!

さぁ、明日と明後日は台風接近を心配しながらNコン全国大会の小学校の部の審査員、中学校の部のスペシャルステージの指揮を務めます!
今日は親友が高校の部で大暴れした様だし、負けずにやらせて貰うぜっ!!
< `ヘ´>

なにはともあれ、一人では何も出来なくても、共に生きてくれた人が居るからこそ生かされて居ることに気付く自分で在りたいと思うし、自分も誰かにとってそういう存在になれたらと願うばかりです!!

さぁ、明日も頑張るなっしぃ~!!!!
(≧▽≦)/

今週金曜日にもミシュマシュあります!!

今週10月10日の金曜日の午後には誰でも何時でも気軽に参加できる一回の参加料お一人様千円の女声合唱団ミシュマシュコアの練習会がございます!!

今週もまたあの名曲、髙田三郎先生の“心の四季”を取り上げます!

御存じの通り珠玉の名曲と呼ぶに相応しい合唱曲です! 

私自身、髙田先生から作曲法のレッスンを受け、その挙句に高校2年の12月に「才能無いからやめなさい!」と仰って下さった恩師の作品ですし、亡父もまた御師と仰ぐ昭和の大家です!! 

その先生の代表作を皆様と再び様々に学ぶ機会を持つ事ができますことを心から喜んでおります!

是非ともお集まりください!

楽譜もご用意致しましたが、既にお持ちの方も多いでしょうから、是非とも皆様各人の思い出深い楽譜を持ち寄って頂ければと存じますっ!!

初見の貴女も大丈夫です! 丁寧に御指導させて頂きます!

前回・前々回で「みずすまし」「流れ」を練習致しましたので、今週はその2曲の歌い直しと、次の「山が」「愛そして風」へと進む予定です!

皆さん心配される方があるんですが、ミシュマシュコアには入会金など一切不要ですっ!

役員も有りません!! 残念ながら自主公演もございません! 従って積立金なども無用なのです。

合唱団かと言うとそうですがそうでもないのです(笑)!

一回一回を大切に、集中して無理無く小品・名曲を歌う練習会です!


指導者・代表は私で、ピアノ伴奏は河本充代さんにお願いしております!

毎回30人から50人を超える方々にお集まり頂いて居ります。

基本的に昭和の時代の女声合唱不朽の名曲を歌うことをコンセプトとして活動しております。

過去には大中恩「船に乗る日の近づいて」 中田喜直「女声合唱曲集」 湯山昭「葡萄の歌」等を取り上げて参りました。

今後も日本の合唱界を牽引し続けたあの作曲家やこの作曲家の楽しくも美しい作品を取り上げて参ります!

丁寧に2時間掛けてゆっくりと仕上げますから安心してお越し下さいね!


それでは皆様楽しく金曜日午後の「合唱女子会」をお楽しみ下さいませ♪

そして合唱指揮者辻秀幸の指導方法や指導風景を少しだけ知って頂ければ幸甚です!



・・・では明日の金曜日15時15分音出しです!



場所はJR&西武新宿線&東京メトロ東西線高田馬場駅(山手線)から徒歩3分の「戸塚地域センター 7階多目的ホール」ですっ!!

オイデッщ(゜▽゜щ)!!


今後のミシュマシュコア年内の予定



10月10日金曜日(戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)

11月 7日金曜日(戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)

    21日金曜日(学生の家 大久保駅より徒歩8分 新大久保駅より徒歩12分)

12月19日金曜日

では10月10日金曜日の午後にお目に掛かります。

どうぞお楽しみにっ!!
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 家内は小野小町だったんですっ!!
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
最新コメント
アーカイブ