声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2011年04月

オーガニック( ´∀`)

今日も一日、朝から夕方まで文京シティ・コアの特別練習でした!

流石に疲れました・・・熱い練習でしたが「詩篇42篇」「最初のワルプルギスの夜」「讃歌」、いずれの曲もメンデルスゾーンは音が熱いし厚いし体力要りますねぇ

でも良い感じで仕上がって来ましたよ! 本番は5月29日マチネで文京シビック大ホール14時半開演です!!

オケはいつもの東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの面々だし、ソリストはベテランも新人も織り交ぜての楽しみな公演だし、是非お越し下さいませね!

指揮者がしっかりしなきゃなぁ・・・でもねぇ、延べ45分くらいオケだけの時間が有るんですよねぇ!

つまり最後のステージで演奏する「讃歌」はメンデルスゾーンの交響曲第2番と言う作品ですから大変です!

110429_230327.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・上の写真の小柄な人妻から頂きましたナチュラルチーズのブタさんの様にクタクタで帰宅した私を、優しい妻は我が家から車で7~8分のところに御座いますオーガニックのレストランへと誘ってくれました(ロイヤルウエディング観てて夕飯の支度して無かっただけとの噂も有りますが・・・)。

その名も「たまりばーる」

多摩川に近いので「多摩RIVER」から採ったのか、はたまた「溜まり場」から採ったのかお聞きするのを忘れて優しいお料理を堪能して参りました!

身体が悦ぶ感じっていいですね! まぁ私の場合あんまり喜ばしちゃいけないんですがね

因みにこのお店は家内がやはり体を喜ばせる鍼灸院の先生に勧められて来たお店なんですが

ご興味有る方は是非どうぞ!!

電話:044-813-5248

住所:川崎市多摩区宿河原6-26-24

(JR南武線久地駅下車徒歩2分 ちょっと解り辛いとは思いますが・・・

110429_202337.jpg110429_230423.jpg

名前はまだない・・・

会の名前はまだありませんが・・・合唱譜専門卸売業者のパナムジカの呼び掛けで、合唱指揮者・各楽譜出版社・合唱連盟役員・作曲家の皆さんを少しずつ巻き込んで東北・北関東の被災された地域の合唱を、状況をいち早く把握した上で様々な形でサポートしようと言う会が昨日渋谷近くの小さな店で、しかし熱く・冷静にスタートしました。

作曲家の新実徳英氏も地方でのお仕事の後最終便で到着された羽田空港から駆け付けて下さり、主催者も集まったメンバーも勇気百倍! 氏は福島の作詞家の詩に付曲し、「つぶてソング」と題して自ら歌われてユーチューブに投稿されておられます。楽譜の発売は連休明けに成りますが皆様も是非氏の熱唱をお楽しみください。

「考えて動かないより、修正する事を常に頭に置いて動こう」と言う事に成りました。

昨夜お集まりの皆さんは様々な形ですでに様々な義援活動を始めておられる方々ばかりですが、日本の宝、「東北の合唱」を、長くかかるかも知れないけれど、それでも、一日も早く通常の環境に戻して差し上げたい! 私たちの合唱に特化した支援活動に御賛同頂ける皆様も是非お手を上げて下さい!

尚スタートに当たりましては私やパナムジカの社長がメールアドレスを存じ上げております東京近郊の方々にお声掛けさせて頂きました事を御理解くださいませ!

名前はまだありませんが、「我々の本気の思いの丈を、メッセージを一日も早く被災地に届けよう!」との新実氏のお言葉を持ってお開きと成りました!

出来る事・・・続けます!

今日も一日良く働いた…(@_@;)

110426_182157.jpg110426_182308.jpg110426_182530.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から晩まで 大学→短大→一般合唱団の男声特訓と、今日も合唱合唱合唱漬けでした!(おっと一人だけ副科声楽履修者の個人レッスンもしたっけ・・・

今日一日だけで合唱のメンバーとしてご一緒させて頂いた総人数は何と「700人弱!!」

一週間に1,000人を超える皆様方とコーラスさせて頂いてます。

誠に幸せな事では有りますが、流石に人の前に立ち続けるとエネルギーを奪われます。

そんな時私はやはり草木を求めてしまいます(嘘じゃねえってばぁ)! 

夜のお仕事前に文京区の根津神社の「つつじ祭り」を楽しんで参りました! すっかり日が暮れかかっていましたが、花の優しい色香は優しく疲れを癒してくれます。今夜は家内も娘も出張だし、他の色香に包まれちゃうかもぉ(*^。^*;)・・・なんて言ってたらアルに呼ばれましたので散歩して来ます

手を付けなければならない仕事も山積みだし・・・ガンバロォっと

110426_171935.jpg

復活祭は行かれなかったけれど…

元合唱団エルムの団員で私の最年長GFの寿ちゃんが演奏会場で手渡して下さったストラップ!!

美しいでしょう!? 全て手作りだそうです! 音符と譜面台、それに譜面台の上には指揮棒まで付いているのがお分かり頂けますか!?

失礼ながら90を超えておられるはずの彼女です! もうなんか神々しくて勿体無くてとても外を持ち歩けません!!

今は壁に止めてあります

 

110425_202813.jpg110425_202626.jpg110425_202714.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの写真・・・村谷達也先生の御葬儀に参列させて頂いたことで、今年の復活祭は礼拝に行かれなかったけれど、第九の練習会場で思いもよらず芸術作品の様なこれまた美しいイースターエッグを頂きました。

今は便利なものが有るんですね!?

でもやっぱり手書きの卵も懐かしいなぁ・・・

110425_202912.jpg復活日本!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀→歓喜の歌→本音トーク

エルムの演奏会の快い余韻の残る中、意外に早起きしましてアルと河原に散歩に行きました!

相変わらず鳩に鴨に狂喜乱舞のアルでしたが、やがて自分はもう狩りをしてはいけないんだと悟ったのか、良い子で伏せしてました

ところがこの後です、興奮して駆け寄ってきた大きな犬が事も有ろうにアルでは無く私に駆け寄って来まして私の両肩に手・・・じゃ無かった前足を置いて、そのままの体勢で何を思ったのか大量にオシッコヲするでは有りませんか!! 飼い主の方は非常に恐縮しておられましたが私は別段けがなどは無く、幼稚園の頃お漏らししながら家路についたころを思い出しながら懐かしく帰宅しまして大慌てで中目黒での「村谷達也先生の御葬儀」に参列して来ました 

110424_092134.jpg110424_092832.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村谷先生の葬儀には栗山文明・松下耕氏ら合唱界からは勿論の事多くの皆さんがお見えに成っておられました。

私はチト遅れ気味では有りましたがしっかりとご挨拶して参りました。

110424_112210.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして中目黒駅に引き返しまして日比谷線・常磐線を乗り継いで柏に向かいました!

6月19日に御座います柏での合唱祭の中での第9の4楽章の合同合唱の練習に初めて赴きましたが、素晴らしい合唱団でもうびっくりでした

3時間の練習でしたがみっちりと歌って頂きました! 本番が楽しみです!

そして夕方からは久々に柏で悪友大門と本音トークで好き勝手言ってます!

くしゃみ出たでしょう!?みんな!!?

魚の美味しい良い店でしたんで、昨日に続いて色々呑んで来ました

明日のちょっとした検診が恐ろしい・・・・

エルム大成功!!

110423_131514.jpg何故か楽屋同室の美女

110423_174029.jpg110423_174053.jpg110423_174121.jpg110423_195441.jpg

 

 

 幸せが一番!!

消防法ギリギリの超満員のお客様をお招き致しまして本日の演奏会は大成功裏の内に終える事が出来ました!

すべての原点を感じました!

合唱とは、音楽とはこう在るべきだと言う基本を再認識しました!!

なんと洗足学園音楽大学学長から花束が届いておりビビりましたが、メンバーのゴルフ仲間宛てのモノでした

本当に素晴らしいコンサートでした! 

みんな有難う! 今日もやっぱり一番の幸せ者は指揮者だよ!!

貴方にとって私も・・・そうでありたい!!

根津教会

今日は朝から都内をうろうろ・・・

山手線が中々来なくていらいらしながら先ずは文京区駒込で練習の「くりの実会」へ! 6月10日、JR&東京メトロ南北線王子駅前に在ります北とぴあでの日本合唱指揮者協会主催の合唱の祭典出演の準備の為にラッキー池田氏考案の振り付けを全員汗だくに成りながら猛特訓して参りました! そして午後には新大久保に在ります東京教会で9月に演奏会を迎えます「コール・クレール」と、6月に東京都のお母さんコーラス大会への出場を控えます「コーロ・ネスポラ」の練習をきっちりさせて頂きまして、夜間は再び文京区へと向かいました。

「文京シティ・コア」は5月29日が演奏会です! 文京シビック大ホールを使っての“メンデルスゾーンフェスティバル!” 「この時期にフェスティバルとは何事ぞ!」 と思われた貴方!是非中身をご覧あれ!! 家族皆でユダヤ教からキリスト教へと改宗したメンデルスゾーンは自身は勿論の事、周りからの言葉でも随分と揺れ動いたことと思います。

キリスト教の異教徒への布教・伝道に大きな役割を果たした「聖パウロ」のオラトリオを書いたかと思えば、火の車に乗って昇天するユダヤ教の英雄「エリア」のオラトリオを書き、彼自身の中なのか、親戚縁者に気を遣ったのかバランスを取ろうと努めております。そんな中今回取り上げましたのは詩篇42篇からの「谷川の水を求める鹿の様に我が魂は貴方を求めます」、2世紀から3世紀の頃にキリスト教徒が弾圧して形無きものにしてしまったと言うドルイド教徒たちの信仰を描いた「最初のワルプルギスの夜」、そして「息するものは挙って神を褒め称えよ!」と高らかに歌い上げる「交響曲第2番 讃歌」です。ソリスト・オーケストラはいつもの様に豪華版ですから是非とも足をお運びくださいませ!!

最近は文京区内の夜間貸し出しが適いませんので全くの流浪の民と化しております! しかし、神は我らを見捨て給わず! 素晴らしい教会から練習場所の提供を受けまして熱い練習をして参りました! 根津教会の牧師先生始め御関係の皆様方に厚く御礼申し上げますと共に、御隣接の住宅街の皆様には遅くまでお騒がせ致しまして心からのお詫びを申し上げます! 必ずや良い演奏をさせて頂き、義援金の募金をも含めて良い時間を持たせて頂きたいと存じます!

95年を超える歴史を持つこの教会! ほんとうに素晴らしい佇まいに思わずシャッターを押しました! 

 110422_180805.jpg110422_180824.jpg110422_183149.jpg110422_183203.jpg

感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

そして皆様!! 

明日は「合唱団エルム 創立20周年記念演奏会」が四谷区民ホール(東京メトロ丸ノ内線御苑前下車徒歩7分)で14時開演です!

何となく元気の出ないあなた! 生きる力不足に成っておられるあなた!! イイコトアッルッヨォー!! オイデ!!

村谷達也先生逝く・・・

合唱指揮者として私は認識致しておりますが、村谷達也先生が昨日20日午前8時32分天に召されました。

先生の享年は84歳であらせられました!

また一人日本の合唱界は大切な巨星を失いました。

 

 

社団法人全日本合唱連盟名誉会員、日本合唱指揮者協会相談役を務められ、中国(北京)音楽学院客員教授を務められ、日本ブラームス協会会友でも在った先生。1950年頃から指揮法を斎藤秀雄先生、作曲理論を高田三郎先生、声楽をリヤ・フォン・ヘッサート先生に師事され、ブラームスの合唱と重唱作品の研究と演奏をライフワークとされ、ブラームスのオリジナルによる作品45の4手(2台ピアノ)の《ドイツレクイエム》や、作品52《愛の歌》のブラームスのオリジナル2手ピアノの本邦初出版と本邦初演。 また《キリエ》や《ミサ・カノニカ》の本邦初演を手掛けられました。御嬢さんの村谷祥子さんは実は私と家内の弟子に成りまして、彼女が芸大に入学された際には本当に喜んでおられました。彼女は先生の出版されました「ブラームスのドイツレクイエムのオリジナル2手ピアノ伴奏版」の初演でソロを務められたと記憶しています。

私の父とも古くからお付き合いをして下さり、正しく親子2代にわたってのお付き合いをさせて頂きました。

国内の一般合唱活動とあわせ、海外国際合唱コンクール審査員や客演指揮者、国際合唱イベントのゲストとして、ソウル、北京、ハンガリー、ドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、ポーランド、ベルギー、オランダ、エストニア、バハマ、キューバなどの招聘を受け訪暦されておられました。

先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

以下に亡くなられた日時と葬儀日程を慎んで掲載させて頂きます。

皆様の日々のお祈りに加えて下さいます様に・・・・

 

死去日時:4月20日(水) 午前8時32分

  

病名:心筋梗塞

喪主:妻 村谷知子(ともこ)さん 

自宅:〒154ー0017 世田谷区世田谷4‐5‐8‐802

   03-5450-9911

葬儀の日程:

  通夜:4月23日(土)18時~19時

 

 告別式(無宗教音楽葬):4月24日(日)11時~12時

場所:正覚寺内実相会館「たちばな」

       住所:目黒区中目黒3-1-6

      電話番号 03-3792-2257



合掌

6時間三千四百万円也Σ( ゜□゜;)

110420_170826.jpg110420_170858.jpg110420_170926.jpg110420_170933.jpg110420_173052.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日夕方、サントリーホールで行われた震災復興支援コンサート、「全音楽界の音楽会」&チャリティーバザーに行ってきました! 

開演前にはホール前に著名人文化人のこの日の出演者がバケツを持って入場料代わりの義援金集めをされておられました! バケツって辺りが微妙に額を見られる事も有り多めに入れさせる絶妙なアイデアです! コンサートが全て終了した時間はなんと23時30分(◎-◎;)  TOTAL6時間の長丁場! マタイ受難曲が2回、いや、世界最速なら3回近く聴ける!!

勿論ただ長いだけでは無く、豪華なメンバーのオーケストラにクラシック、指揮者、ポップス、演歌、ロックのアーティストが集いましてスンゴイコンサートでした

それにしても一流のアーティスト達の創り上げる空気は本当に素晴らしいです! 満員のサントリーホールがその度にシーンと水を打った様に成るのです

今日思わず大感動しちゃったのは現役自衛隊音楽隊の方のユーフォニュームのソロで三枝成彰作曲「まだ見ぬコンウォールへの旅」!! 自衛官が子供を抱きかかえて救助しているかの様なさまとその何とも優しい金管の音色に惚れました! 

身内ながら次男志朗の指揮した神楽坂女声合唱団とその仲間達の持ち歌の名曲「緑の星に」は聴かせましたよぉ

福島県いわき市出身の小林研一郎指揮の「コバケンとその仲間達オーケストラ」はダニーボーイと1812年が秀逸! 会場のスタンディングオベイションを浴びてましたが・・・恐らくこの辺が予定外の演奏会の長さをもたらしたものと推定されます 熊本マリさんのピアノ「リスト編曲 シューマンの献呈」、佐藤しのぶ&佐野成宏の椿姫のデュエット「パリを離れて」、千住真理子のチャルダーシュ、ジョン健ヌッツォの「誰も寝てはならぬ」、福島明也の「プロヴァンスの海と陸」は難い選曲でこみ上げる者が有りました!

三浦友里恵さんのピアノのドビュッシーの「月の光」、村冶佳織さんのギターも良かった! そしてcobaさんのアコーディオンと大友直人氏指揮のオーケストラとの共演も凄かったし! 倍賞千恵子さん(伴奏:小六禮次郎氏)の「忘な草をあなたに」は貫録の名唱だし、高校生の時に教え子だった平原綾香のジュピターもウルット来た(終演後メール送ったら可愛い返事もくれちゃって・・・)、布袋寅泰のエレキの「PRIDE」は痺れたなぁ!!でもちょっと歌おうとしたら周りの客に睨まれました!!(歌って下さいって言ったのは布袋さんなのに・・・)

森山良子さんのEternally~エターナリーで全ての演奏終了! とにかく各ジャンルアイウエオ順の出演だったそうです!!

今日のコンサートは入場料はタダだけど必ず一万円以上の義援金を支払うことになっていて、何と出演者も全員ボランティアの上に同額以上の義援金を納める事が条件で、サントリー小ホール(ブルーローズ)では文化人、芸能人が自分の著作や作品を持ち寄ってチャリティー販売をされてまして、もう徹底して義援金を集める催しです。

で…この6時間のコンサートとチャリティーで集まった、この日のサントリーホール全体で集まった義援金は三千四百万円強也 音楽が、芸術が、文化がどれだけの力を持っているか!解ったかこらぁ

そして今日の最大の功労者は長丁場をあらゆるジャンルの曲目に立ち向かって下さった大友直人氏指揮の東日本大震災チャリティーコンサート有志オーケストラの皆さんです!! 心からの感謝と拍手を捧げて参りました!

そしてこの催しは、文化活動を萎縮させる行政にブットイ杭を打ち込んだのでした!!

万歳三唱 頑張れニッポン!!

でもさぁ・・・聴衆ってのも・・・かなり疲れるモノなのね・・・

110420_234353.jpg終電に走る客の前にはCHOICEの文字が浮かんでました・・・

かき慎(〃▽〃)

根津に「かき慎」と言う美味い店が有る。元は魚屋さんだったこのお店だから、兎にも角にもネタが違う!特に貝は絶品だ!

今日もその根津で合唱団の練習が有った。昔ならこんな写真の様な御馳走が(写真は結構食べちゃった後に慌てて撮った写真だった)並ぶこの店で一献傾けて帰ったもんだが・・・

今夜は大人しく帰りました。

でも文化庁長官の言葉! まぁ取り方を敢えて素直にとらせて頂きまして、心からの応援メッセージとして有難く享受致します。

文京区役所の皆様も是非追随なさって下さいね!

あんまり嬉しかったから再掲します!!(原文のまま)


当面の文化芸術活動について

 このたびの東日本大震災によって亡くなられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げると共に,被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。被災地においては,今なお行方不明の方々の捜索が続き,不安かつご不自由な生活を余儀なくされている方々が多数いらっしゃることには胸が痛むばかりです。

 こうした中で,余震の恐れや計画停電,事業の自粛などにより,被災地以外の地域においても伝統的な行事や文化芸術活動が縮小されるなどの動きがあると承知しております。文化芸術は本来,私たちの心に安らぎと力を与え,地域の絆を強め,明日への希望を与えてくれるものであり,その縮小は経済社会全体の活力にとって好ましいものではありません。全国各地の活発な文化芸術活動によって国民ひとりひとりが活力を取り戻すことが,日本全体の元気を復活させるために必要なことであり,被災された方々に対する一層の支援につながるものと考えます。こうした動きはまた,復興に向けた力強い日本の姿を国際的に印象づけることにもなりましょう。

 被災地では様々な生活支援事業に加え,既に各地で文化芸術を通して被災された方々を慰め,勇気づける自主的な取組みが見られることに意を強くしています。文化芸術は,復興への歩みを進める方々の心の滋養になることを過去の経験が物語っているからです。また大震災直後から国の内外で文化芸術分野におけるチャリティーの催しが数多く行われ,それらを通じて皆様が心を一つにして支援の動きを強めておられるのを目の当たりにしております。海外のアーティストによる支援活動も広がっており,芸術家の国境を越えた連帯と,文化芸術のもつ力を再認識しました。

 文化庁は,従来の文化芸術振興策を積極的に推進すると共に,被災地の復興と歩調を合わせながら,現地での文化芸術活動への支援など,被災された方々を勇気づける取組みにも意を用いて参ります。

 今後,被災された方々に心を寄せつつ,電力事情,安全性等を十分踏まえながら,それぞれのお立場で,文化を創造しあるいは親しむ活動を積極的に行うことにより,日本の力強い復興を支えてくださいますようお願い申し上げます。

 平成23年4月12日

 文化庁長官  近藤誠一

 

今日は祝杯挙げたい気分でしたが・・・

お気に成る様ならどうぞ・・・

貝と串 かき慎 電話:03-3828-3873

〒113-0031 文京区根津 2-15-1

営業時間:17時から23時 月曜定休 

110419_210339.jpg110419_210428.jpg110419_212913.jpg110419_212939.jpg昔ならなぁ(゜o゜)☆\(-_-)

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
最新コメント
アーカイブ