声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2011年03月

小岩井農場音楽祭!

今年の8月末に私が夢にまで見た小岩井農場と近辺のペンションや小さな音楽ホールが協力して小岩井農場音楽祭が開催される運びと成りました!

実行委員長は小岩井農場資料館館長の野川裕美さん! 私は羊合唱団の指揮者として参加します! メエメエがしっかりと歌える様に指導して参りたいと思います

牛さん合唱団もモウ練習中だし! コケコッコールの皆さんも負けてなるものかと日の出と共に元気に練習されておられます

盛岡からは「盛岡コメッコ」 東京からは「繰り呑み会」、神奈川県からは男声合唱団「エイプリル」の皆さんの出演が決まっております!

皆様もご一緒に晩夏の岩手県雫石町の小岩井農場での音楽祭で、日本を元気にしませんか!? お声掛けお待ちしております!!

ゴリさんもスケジュールを調整して出演を考えて下さるとのお返事を頂いております!

DVC00198.jpgDVC00196.jpgDVC00298.jpgDVC00187.jpgDVC00113.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日のウッソピョーンです! でも実は本気で少し考えている事なんです! 3月30日の夜間にハーモニーの会議の後、合唱連盟・合唱指揮者・楽譜販売関係者の皆様と、今合唱仲間として被災地に向けてどんな支援が可能かを、短期的長期的両面を視野に入れて熱い話し合いを持って参りました。そんな時ふと思い浮かんだのがこの企画です!

今はまだ嘘ぴょんですが・・・ヤリタイです! 如何でしょうか!? 

本名は野沢さん!!

get.gifusopyon!

 

 

NHKのお弁当Ψ( `◇´)Ψ

今日は4月から始まるNコンマガジンの収録をして参りました!

ゴリさん川田さんのガッレッジセールのお二人のお蔭で楽しくフレンドリーな収録に終始しました!

ハモリ隊の皆も中々頑張ってくれました! それにしても様々な特技を持った子達ばかりでビックリ!

放送日は・・・あれっ!? 詳しくはNコンマガジンホームページへアクセスして下さいね!!

次回の収録もまた楽しみです! 

しかし問題はこのお弁当です! いえ! そのお弁当に付いて来たお茶です!

どうやら私のお弁当にだけこのお茶が付いて来たようです!「食事の脂にこの一本!

恐らくはYさん(スタッフから実名はやめての要望在り修正)と言う女性の仕業・・・いえ御好意です

あ・り・が・と・さ・ん

110329_114836.jpg110329_114908.jpg 楽屋です!

教会にて…

今日も田園調布のカトリック教会の一室をお借りしまして、奥沢オラトリオ合唱団の練習をして来ました。 

本番も間近に成りまして練習にも益々熱が入って参りました。今日は少々口汚い言葉もぶつけてみましたが、申し訳無いけれどそういう言葉を浴びせさせて頂いた後の集中力はやはり良い感じです

マニフィカートの主役は勿論マリア様! そしてもちろん我々の救いの為に天から下って下さり、十字架に架かる掛かられた主イエス・キリスト! そしてレクイエムでは天の国での御霊の安らかな日々を祈ります。有事の際だからと言う訳では無いのですが、こういう時に教会を訪れる事はそれだけでどれだけ心が救われるか解りません。今朝はまた久し振りに母教会の礼拝にも列席する事が出来まして、被災地への募金もさせて頂きました。 

110326_170554.jpg110326_170639.jpg110327_134759.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜間には武蔵五日市と申しましょうか、ロンヤス会談の記念イベントのポスターが貼られた日の出町の商工会議所の施設で日の出混声合唱団の練習にも行って参りました。愛車パジェロにエンジンを掛けたのはあの震災の日の夜間以来でしたが、今日も良い走りを見せてくれました。

仕事も徐々に正常な活動が戻って来そうですが、まだまだ公共施設の計画停電・節電の為の夜間使用禁止が苦しいところでは有りますが、我々が正常に戻る時には是非とも被災地も復興へのベクトルがしっかりと示されるべく在って欲しいと願っていますから、何処かから身勝手に先へ行くのではなく、みんなで一緒に元に戻って行きましょう。そうする事で我々はこの未曾有の災害を深く心に刻みながら歩んで行けると思うのです。計画停電の不公平感でさえも様々な火種を生みそうですしね

先週末からのイタリア演奏旅行中、私は初めてヨーロッパの照明を暗いと感じずに過ごした事を帰国直前に思いました。節電日本から出国した為に、間接照明が当たり前のイタリアの夜間の、ホテルもリハーサル室でも教会でも空港でも全く感じなかったと言う事は、これは続けられると言う思いでした。

今やれている事を戻さない事が大いなる恐怖と引き換えに得るエネルギー資源への委譲を軽減できるのではないでしょうか。

放射能以外にも人体に悪いものはまだまだ他にも沢山ありますよね。排気ガス・農薬・麻薬・電磁波・他の動植物の様々な毒素・様々なウィルス、戦争、そして避け様の無い自然災害・・・しかし長寿日本を代表される方々はその殆ど全てを乗り越えられて堂々と立派に天寿を全うされようとしておられます。

我々が「このくらいの事」と申し上げては語弊も有りましょうが、へこたれている場合ではありません!

尊い犠牲を払って我々にそのことを悟らせて下さった方々の御霊に申し訳無いでは有りませんか・・・

パンダ返すのはどうでしょうか!?

東日本大震災なのか、東北北関東大震災なのか、名前が良く解らずなんですが・・・正式名称は結局どんな名前に落ち着いたんですか!?

義援金詐欺とかの言い訳に成ったりしなければいいんですが・・・

それにしても今からでも丁重にパンダ様を中国にお返しして、法外なレンタル料を義援金に回されては如何でしょうか!? 白いスーツよりも更に防災服姿がカッコイイ必殺仕分け人の蓮舫さん! ここはバサッとやっては下さいませんか!?

ところでイタリアでのコンサートの義援金ですが、実は日本円にして35万円ものご寄付を頂きました。日本赤十字社を通してしっかりと被災地にお送り出来るように準備をして頂いております。

イタリアからすれば対岸の隣国リビア情勢悪化なども関係して、決して超満員のお客様では無かった事を考えても、本当にローマの聴衆お一人お一人が日本を思って下さっている事が良く判ります

ニュースで各国、各地域、各スポーツ・芸術関係者を通して力強い言葉・細やかな心遣い・多額の義援金のニュースを耳にするにつけ寒い気候とは裏腹に心が温かくなって参ります。このご恩きっと日本が世界にお返しできる日が来るように頑張りたいものです(決して何処か他の地域に災害が起きて欲しい等と考えている訳では有りませんよ)。

さて昨日は午前中ちょっとした検診を受けましてから気の知れたお姉さま方とちょっとした昼食会をさせて頂きまして、午後は福岡女学院のOG合唱団コール・クレールの練習をして参りました。この合唱団は9月24日の土曜日に銀座の王子ホールで演奏会を開催いたしますので近く成りましたらまたご案内申し上げます。そして夜は謎のイタリア人からロ短調ミサ曲の合唱指導を頼まれ急遽溝の口の練習会場に駆け付けました。前回お邪魔した時よりかなり良い音がするなぁと思ってよくよく見回しますと、見慣れた、しかし遥か後輩達が一生懸命歌ってくれているではないですか! 24日新百合ヶ丘の某音大の名ホールで演奏会とか!! 頑張ってね!

そして今日は朝から久し振りにアンサンブル14の練習でバッハのカンタータを練習して、午後は・・・

4月9日 紀尾井ホールで14時開演の「奥沢オラトリオ合唱団演奏会」

のラストスパートの練習を田園調布の教会でして参りました。

演奏曲目はJ.RUTTER作曲のMAGNIFICAT とG.FAURE作曲のREQUIEMです

ソリストはソプラノ:佐竹由美 バリトン:田代和久 

オーケストラ:東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの皆さんです!

全席自由:2,500円

無論震災など予想もせずに立てたプログラムですが、マリア様が震災で亡くなられた皆様の御霊に寄り添い、レクイエムを御魂の子守歌の様に歌い続けて下さる事を強く祈り願いながら演奏したいと思います。是非是非お越し下さい!

私にお声掛け下さいませ! またコーヒー1杯分のサービスをさせて頂きますが、今回ばかりはそのコインを是非とも会場に御用意させて頂く(手続きが上手く行けばですが・・・)予定の義援金箱へお願い申し上げます。

 

 

さて訃報です!

3月4日、我が家の愛犬ナナの亡くなった日に、我々メサイアを演奏する者達にとって大切な日本の師を失って居たことを今日知らされました。

新潟の久住和磨先生! どうぞ安らかに・・・でも一言ご挨拶と御礼を申し上げたかったです

誰も居ない空港から……

誰も居ない朝4時のローマの空港・・・展示された車や宣伝用のディスプレイも流石イタリアと言うセンス!

でも周りに誰も居ないと寂しげです。私も心細さも相まってもっと寂しげにしてました

漸くカウンターが開いてチェックインして本場のカプチーノともしばしのお別れして、賑やかなパリの空港で羽田に着くJAL機を羨望の眼差しで見詰めながらトランジットして、ソウルの仁川空港経由で給油して、やはり人気の少ない成田空港に降り立ち、これまたお客様が私を入れても二人しか乗ってないリムジンバスで近場の駅まで帰ってきまして、難っくき電気自動車のお迎えで無事に帰宅致しました

帰宅後に入った我が家の風呂がオアシスに思えたのですが、湯上り後はぐっすりお昼寝しちゃいまして、典型的な時差ぼけ街道まっしぐらです!

誰か節電中の真夜中に闇の中遊んで下さる方・・・いらっしゃいましたらご連絡お待ちしてます

110323_042847.jpg110323_045300.jpg110323_042829.jpg110323_062051.jpg110323_062928.jpg110323_102500.jpg

ローマの休日…

グレゴリーペックならぬグリズリービッグが久し振りにまたこのローマの町を訪れました!!

休日と言うほどの時間では有りませんでしたが、昨夜のコンサートで第二部の日伊合同のブラスバンドで素晴らしい盛り上げを演じられた高校生の皆さんのバスにコーラスのローマ滞在組と一緒に乗り込みました。

初めてこの町を訪れてから早や30年!

紀元前からの遺跡で囲まれたこの町は何時来たところでそれっぽっちの年月では何一つ変わってはいません。

私は色々変わってしまったから・・・恐ろしくて真実の口には手を入れられませんでした

まぁ・・・30年前に自信を持って手を入れられたかったかと言うとまぁ・・・

さぁ、明日朝3時半起きで帰国します!

ローマ滞在たったの66時間の旅も終わりです!

トレビの泉も訪れたけれど・・・お掃除中で泉の水はカラカラ浴場

また来られるのかなぁ・・・????? 

110322_115534.jpg110322_114126.jpg110322_113147.jpg110322_122010.jpg110322_130149.jpg110322_132337.jpg110322_133239.jpg110322_134225.jpg110322_161104.jpg110322_192419.jpg

感動と侮恨のサンタチェチーリア(;一_一)

コンサート終わりました!

イタリア人のお客様は常に心からの応援で演奏を支えて下さり、突如友情出演して下さった地元の少年少女合唱団の皆さんと国家を歌い合いエール交換し、イタリア国第二国歌としても知られる「黄金の翼に乗って」を歌う間、聴衆は敬意を表して立ち上がって聴いて下さいました。

私たち「水のいのち 合唱団」の単独ステージは、この広い舞台に合唱団8人並んで、私が前に立ちはだかって全員を覆ってしまったので、聴衆の皆様は一体どこから声が聞こえて来ているのか分からない様な演奏会でしたが、団員一人一人の熱意と、高田江里先生の揺るがぬ精神力に支えられ、私も必死で音楽を紡いで行きました。

生涯忘れえぬ感動のステージ・・・そしてもう二度とこんな演奏会をしたくないと思った晴れ舞台でした。

でも・・・イタリアの音楽仲間の皆様からの沢山の義援金を日本赤十字社を通して被災地にお送りする事が出来ました!

大いなる感謝と大いなる侮恨!!

日本に帰ってからが本当の試練が待ち構えているのかも知れません・・・

負けてられませんよね! 必ず立ち直りましょう!

 

110321_154634.jpg110321_154859.jpg110321_201448.jpg110322_114126.jpg 

先ずは教会コンサート

ローマ市民マラソンの行われた日の夕方と言う悪条件が重なりまして本当に少ないお客様の寂しいコンサートでしたが、音響の良さに助けられ、明日のサンタチェチーリアのコンサートに向けて一筋の光の見えた30分間の演奏でした。松田順子先生指揮の四つのマリアの歌がこの日の主役でした。優美で力強い素晴らしきに導かれ、8名の勇者たちも集中力と説得力のある演奏をしてくれました。明日は俺も頑張らなきゃぁ!!

でもこの日の最高殊勲選手は時々ならない音の在るピアノと決して喧嘩する事無く、楽器と常に対話し、相談しながら伴奏して下さった高田江里先生でした!

110320_182737.jpg110320_182803.jpg110320_151258.jpg110320_150804.jpg110320_212656.jpg110320_212708.jpg

成田空港なう(  ̄□ ̄;)!!

今日は一日お疲れ様でした。明日もお互いに頑張りましょう!

24日までローマに滞在します! どうぞお気をつけてお過ごしください。

交通トラブルを予想しての早目のリムジンバスでの移動措置でしたが、5時前に成田空港に着いてしまい流石に時間を持て余してます。 搭乗機は21時55分発のエアフランス機です!

 ほうれん草、牛乳への放射能汚染は28年前のチェルノブイリ原発事故でミラノ滞在中に夫婦で体験済みですが、その後に生まれた愛娘は健康を護られ、中高の欠席は一日(しかも親の都合)のみでした!

オオットまたまた大きな揺れが空港を襲いましたが、短時間の点検で整備完了大丈夫です。頑張れニッポン!

110319_190431.jpg110319_191938.jpg110319_192116.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成田空港内にも結構各所に地震の爪痕が・・・・

ごめんなさい! 行って来ます(・。・;

不安で一杯です! 演奏も帰りの飛行機も、そして何より離れるこの祖国が・・・

普通は旅に出る者を送る時に発する「お気を付けて」の言葉を頂く度に今回は非常な違和感を覚えます。

でもカトリックの総本山を有する街で心からの自然界の輪廻、復活を高らかに歌って参ります。

たった10名ですが今回の演奏会に掛ける思いは並み大抵のものでは有りません。

驚く無かれ宮城県からお二人が復活参加され、ご主人の強いお薦めで盛岡からは松田順子先生も指揮者として同行して下さいます。

流石に責任の重さで押し潰されてしまいそうです。

我々の旅程の無事を祈りたいところでは有りますが、今は先ず祖国日本です! そして日本の合唱文化です!

帰国して直ぐ4月9日には奥沢オラトリオ合唱団の演奏会です。曲はマリアの讃歌 ジョンラターのマニフィカート、そしてフォーレのレクイエム!

今年の洗足学園音楽大学の7月19日の合唱の祭典の予定曲もフォーレのレクイエムです!

御魂よ安らかに・・・そしてどうか被災された方々の健康が守られます様に祈ります。いえ、本当の復興が為されるその日まで必ずや祈り続けましょう。

首都圏の贅沢を支え続けてくれたのであろう福島原発。めったに新幹線も使わない方々を恐怖のどん底に突き落としている事を、その反省を、我々はきっと忘れずに生きて行かねばならないと思うのです。「夜は電気を消しましょう。そしてお日様が昇ったらしっかりと働きましょう。」そんな忠告をされて居る様な日々です。

神に畏怖の念を持って暮らす我々の筈なのに、オゾン層が破壊されても、世界中で異常気象が起こっても、株価や通貨がマネーロンダリング、マネーゲームに踊らされても我々は何ら積極的な手を打ってこなかった・・・それが今回の尊い犠牲を生んだと思って仕舞うのです。

復興にかかる時間の何十倍もの間、我々は反省して行かねばならないのだと思います。

きっと来る復興のその日! もっと良い日本に成って居る事を祈ります。

そして世の中が復興に向かうその時にこそ、我々音楽家が必ずやその上昇のベクトルを力強く後押し致します! 

亡くなられた皆様の思い、無念を力に代えて歩んで行きましょう! 

今日洗足学園音楽大学・こども短期大学を厳かに、しめやかに、追悼色一杯の中卒業したみなさん! どうぞ良い人生を歩んでください!! 

たがひに足を洗えとのりし・・・おのづからなる心の真玉 倦まず たゆまず 磨きみがかん 清く正しく・・・

洗足学園創設者 前田若尾先生作詩のこの校歌を今日ほど大きな声で歌った事は有りませんでした。

栄えあれ!! 卒業生諸君!

110318_104737.jpg 110318_100047.jpg

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • 家内は小野小町だったんですっ!!
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • 与太郎昇天!!
最新コメント
アーカイブ