声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2010年11月

身体にはどうなんだろう??( ゜Q。) !?

洗足学園音楽大学の冬の音楽祭がスタートしまして、合唱部門は昨日グリーンタイバンドのFUYUON2010の演奏会にゲスト出演しましてグリーンタイの総帥伊藤康英教授の編曲によります世界の言語で世界平和を訴える合唱カンタータに姿を変えたムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」の熱唱でスタートしました。 お陰様でゲスト指揮者の本名徹二氏の素晴らしい指揮に導かれ、学生達も見事な集中力で良い演奏となりました。お客様も満員で感謝感謝です!

さて、今日の午後は洗足こども短期大学幼児教育保育科児童文化部のFUYUON公演「魔法のスパイス2」を観て参りました。我儘な客たちの様々な夢を次々に叶えてゆく「ドリームランチ」をキツネとタヌキとネコのラブリーなシェフたちが競って作って行くと言う音楽劇ですが、これが中々の出し物でして、私も周りの子供たちに混ざってしっかり楽しんで参りました。こども短期大学の合唱の講義を今年から担当しております私と致しましてはいくつか言いたいことは御座いましたが、まぁその辺は講義の中でじっくりとネタにしていじめてやろうと思いました。公演が終わって帰ろうとする私を短大の学生が呼び止めて写真のタコスライス(蛸は入ってません・・・って書かなきゃいけないところが可愛いが・・・)、とホットドッグを買わさせられまして、お茶も入れて650円也は学祭のレヴェルではどうなんだろうと思いましたが、美味しく頂いてしまいました。まさかショバ代が高いなんて事は無いと思うんですが

溝の口駅から徒歩8分の洗足学園音楽大学のFYUYUON2010は次の日曜日まで連日音楽会で溢れ返ります! 是非とも御来場賜ります様にご案内申し上げます。

101128_143023.jpg101128_144110.jpg101128_144221.jpg101128_144350.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと・・・今度こそ本当に帰ろうとしたら・・・「くさいよぉ・・・くさいよぉ・・・」の声が前から後ろからするではありませんか・・・周りの人には全く聞こえていない様なので・・・解りました! 11月1日の命日の前後から本当に多くの皆様が訪れて下さいました父の墓の花入れの水が悪臭を放っている様なのでした

帰り道早速洗足学園の在ります溝の口駅の隣駅の津田山駅からほど近い父の眠ってる・・・筈は無いんですが、公園墓地に墓参して花を換え水を換えチョッピリ掃除もして参りました

夢には本当に亡くなってから一度も出て来ないくせに、水替えの必要がある時にはいつも私を呼び寄せるんです。確かに匂いには音以上に敏感な父でしたからね だから母も無味無臭無色・・・ナンテコトハ全くございませんですよ! ハイッ!!

101128_151622.jpg

SENZOKU FUYUON!2010 開幕ですっ!!

今日から来週の日曜日まで

洗足学園音楽大学冬の音楽祭

「FUYUON!2010」

が開催されます!!

一日中大学内の様々な場所で学生・講師たち、招待された一流音楽家たちによる熱演が繰り広げられます。

何とこの一週間の通しチケットが破格の安値で大学の入り口で販売されておりますが・・・それも惜しいと思われる方・・・ちょっと私に御連絡下さいませ!

良い事あると思います!!

朗報&悲報

出会いと別れは息するもの達全ての宿命です!

昨日の午前中は玉川グリーンハーモニーと言う高齢化の進む合唱団が生まれて間もない愛おしい命の園、さくら保育園に出前コンサート!双方にとって嬉しい出会いと成った様で良かった良かった

昼食会ではこの日まで玉川グリーンハーモニーを力強くサポートしてくれたヴォイストレーナーの斎藤麻衣子さんが海外留学されるので、チョッピリ寂しく、でも喜び一杯の送別会!良い学びをされます様に祈っています

私は早々に昼食会場を失礼致しまして大学の講義に向かいまして、12月5日に声楽科の女声合唱で演奏します二宮玲子先生作曲の難曲の作曲家立ち会いのリハーサル! 二宮先生とも初対面でして、演奏も含め中々嫌な汗も沢山かきましたが取り敢えずは終了

その後17時〜19時半まで洗足こども短期大学の12月4日本番の第九公演リハーサルに作曲家の青島広志先生を指揮者としてお迎えしてミッチリ練習

その後20時〜21時まで前日同様本名徹治先生をお迎えして明日の本番のゲネプロで、これまたミッチリ練習

帰ろうと思ったら土砂降りの雨!!これまた昨日でお別れの家内私用の軽自動車にクッサイ演奏補助要員の野郎共を詰め込んでこれまたクッサイ中華を食べて帰宅してパソコン開けたら……

今年の夏、元気にザルツブルクにご一緒した合唱団の仲間のホスピスでの訃報が届いてました…… 今日は午前中の仕事の後に御葬儀参列させて頂きまして、お別れして参りました。その後某放送局でこれまたどうやら最後の仕事して、夜間はその合唱仲間が所属していた合唱団の練習して参りました

出会いは突然でも、せめてお別れは時間の制約無く、出来れば言葉を交わしたかったのですが…… 本当に誰からも愛された、素晴らしい方でした。享年63歳はやはり残された者達にとっては早過ぎます。お二人の御嬢さんの立派なご挨拶、可愛いお孫さんの涙を堪えながらお手伝いされる厳かなキリスト教の葬儀でした。私も思いっきり聖歌を歌って参りましたが・・・合唱仲間に残した言葉「充実した人生、本当に幸せだった。だけど出来ればもう少し歌っていたかった。」とのこと。私もザルツブルグでの貴女とのツーショットの写真を見詰めながら寂しさに包まれております。 ご自身のレクイエムを歌いに行かれたとのお話を伺い絶句しました。あの日のザルツブルグの大聖堂のレクイエムの演奏が流れていましたね。

共に合唱を通して良いお付き合いをさせて頂いたこと感謝申し上げます。有難うございました。どうか安らかに・・・合掌! 

100729_175856.jpg

リハーサル二本立て( #^.^#) /〃

玉川グリーンハーモニーの妖艶な美女たちによります、本日の保育園でのコンサートの最終リハーサルですが・・・園児達泣かなきゃ良いけど・・・

101124_145533.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗足学園音楽大学校内の立派な音楽ホール、音響も抜群の前田ホールに本日は400人近い学生が集まってリハーサル!今週土曜日(19時開演)には本名徹二氏をお迎えして、本大学教授の伊藤康英先生編曲の「展覧会の絵」を、合唱とブラスバンドでお届けします! 伊藤氏の見事な言葉の当て嵌めと言いますか、ラテン語・ドイツ語・日本語・韓国語・中国語の名詩をそれぞれの曲に当て嵌めまして、曲全体で世界平和を訴える素晴らしいカンタータと成って居ます! 学生達の熱い演奏・演唱を堪能してくださいね! 学生達もなかなか頑張ってくれてます! 

なんか有難うって言いたくなっちゃいました!!

101124_190128.jpg

まぁ色々ありましたが・・・

東洋英和女学院中高卒業生により組織されております「メサイアを歌う会」・・・って言うとキャピヤピギャル達って感じではありますが・・・最高齢は80歳を超えておられまして、最年少でも40代かな!?

そんなセレブで上品で美しい方々とばっかり思っておりました皆様のメサイアの公演は無事に終わりました。熱い演奏でした。沢山の拍手も頂きました。実際素晴らしい本番に成りました。いつも私の拙い指揮を名指揮者の演奏に変えてしまわれる東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの皆様、そして佐竹由美・小川明子・鏡貴之・牧野正人と言う豪華絢爛なソリスト陣の本当に素晴らしく説得力のある歌唱に支えられ、四谷に御座います贅沢な紀尾井ホールに630名ものお客様にお越し頂きまして、無事にコンサートを終える事が出来ました。

私も6回の女声合唱版によるメサイアを指揮させて頂きました。本当に感謝です。この編曲でのメサイア公演指揮を通して私が得た物は本当に計り知れません。既に他界されました元東洋英和女学院講師でこの女声合唱版メサイアの編曲者で在られる冨岡正男先生には私の指揮でこのメサイアを現世で3回、天国で3回、それぞれお聴き頂きました。

素晴らしい先生のお仕事を今後色々な指揮者の方々が指揮されることを通して、日本中に、世界中にこのメサイアが広まってくれる事を願ってやみません。

勿論今後もまた皆様の御指名が有りましたらば、喜んで指揮させて頂きます! N村様ともお約束させて頂きましたしね・・・

来年は私が同級生ながら尊敬してやまないチェリストでアマチュアオーケストラの指導も手掛けられ、アンサンブル指導者として、また私も所属しておりますEnsemble2001の主催者でも在ります田崎瑞博氏に託しました! 私がトッチラカシタこの演奏を彼がどう整理整頓してくれるか本当に楽しみにしています。そして私は・・・何と来年はテナーのソリストとしてこのメサイアに参加させて頂く事となりました! 若い頃には良く歌わせて頂きましたが・・・大丈夫かなぁ俺 マキベーが隣だと身体は勝っても声は聴き劣りするだろうしなぁ

楽しみな様な怖い様な・・・でもまたこの公演に参加できる事は大きな喜びです! 多分この公演に指揮者&ソリストとして参加させて頂くのは私が最初じゃないかなぁ!? へへへへ・・・ちょっと自慢です

さぁ! 明日はまた湘南に行ってから原稿書かなきゃぁ! 今日の筋肉痛が何日後に出るかで歳が解るってもんだよなぁ・・・! 痛くなくても明日は痛い痛いって言ってようっと

では打ち上げで物凄く盛り上がった皆様!! まだまだカラオケで本番以上に盛り上がっておられる皆様、東洋英和の名前が斜めに成るほどのハ〇ン〇なギャグで盛り上がられたご夫婦で落研御出身と仰る貴女!! 可哀想な流離いの荒城の月歌手兼ファゴット吹きの井上さん! 乙女たちと仲良く一晩をお過ごしくださいませ! おやすみなさい・・・

メサイア本番!

いざ出陣! 全曲指揮するにはやっぱり・・・ニンニクでしょう!!

紀尾井ホール14時開演です! お暇な方は是非四谷へお越しくださいませ!

僕も頑張りますので・・・気合い入れて下さいね!

101120_215553.jpg

臭かったらゴメンね(^O)=3

ローマの危機脱出(;+o+)=3

実はホームページの表にデカデカと出ておりますローマでの演奏旅行ですが、何とか旅行の最低催行人数に届きそうな目処が立ちましたので漸くGOサインが出ました。

高田江里先生始め盛岡の合唱指揮者松田順子先生の御協力も有りまして漸く実施出来る運びとなりましたが・・・

イタリア側からは何とか20日にもう一つ教会での演奏会をしては貰えないかとオファーも来ております。あちら側の期待が大きいとこちらは少々ビビるんでありますが、どうか皆様もう少しご参加願えませんか!? 本当に得難い旅行となると思いますし、円高の今、イタリアの安くて美味しいもの食べまくりの飲みまくりで、思い切ったセンスのお召し物やバッグ・シューズの類を実際にお店に足をお運び頂いて、観光地スポットだって世界一だしパワースポットだって・・・・じゃ無かった!!

世界の檜舞台ローマのサンタチェチーリアの大舞台や、コロッセオの近くの1,600年もの歴史を持つ教会に貴女の声を響かせてみませんか バッハだって高々325年前の生まれですよ! オッソロシイ歴史ですよね!?

俺だってせっかくの高田江里先生との高田三郎先生の代表作品「水のいのち」での共演なのに、留学先に錦を飾ろうと言うのに合唱団の人数が少な過ぎてアンマリ良く聞こえませんでしたなんて言われたらもうこの仕事辞めたくなっちゃうので宜しくお願い致します!

新たに皆さん所属の合唱団のお友達も誘って、教会で単独ステージなんてご提案も今なら検討させて頂きますよ! ねぇ丸尾さん!?

どうしようかなぁと思ったら、今すぐ

エムセック 担当:丸尾まで

お電話(03-3406-1122)くださいね!

散歩

久し振りにスッキリ晴れた午前中。

ここの所ずっとシリアスな原稿書きで気分が晴れずにおりましたが、アルを連れて川辺まで気晴らしに行ってきました。紅葉の向こうの白い雲、そのまた向こうの青い空。何処へどのように続いているのか・・・何を我々に見せようとしておられるのか・・・

アルは寒くなると本当に元気いっぱいです! これからの季節のお散歩は犬主導です! 寒いんだよなぁ俺も一緒に成ってカモシカの様に風を切って走ると

川の堤防でザルツブルグで逢ったカモメさんが居たので声を掛けようとしたら、彼らは私を若いツバメと間違えたらしく飛んで行ってしまいました 

101116_120515.jpg101116_115934.jpg101116_115425.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末には東洋英和女学院中高OGの皆さんで組織されております「メサイアを歌う会」によります女声3部合唱編曲版(冨岡正男編曲)のヘンデルのメサイア全曲演奏が、四谷の紀尾井ホールでございます。

開場13:30 開演14:00 入場料3,000円ですが私にお申し付けください! ちょっと良い事がございます

ソリストは佐竹由美・小川明子・鏡貴之・牧野正人の豪華メンバーでオーケストラは東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの皆様です。指揮は不肖ながら私が務めます。

今後の事はまだ未定ですが、一応私の指揮でのメサイア演奏は今回で一区切り(初夏のコンサートは引き続き私が指揮をいたしますが)、来年は同級生のチェロ弾きにお任せする予定ですので、今後ともこの合唱団の活動にご注目下さいませ。

 101116_204333.jpgお腹の大きな腫瘍の手術から復活した愛犬ナナ16歳と9ヶ月は日々寝て食べて嬌声を上げる日々です。 でも何とも可愛らしいのです

THE WORLD OF KENJI ??( ゜Q。)??

101116_010959.jpg101116_011218.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議な世界に遊んで参りました・・・口ではもうどうにも説明のつかない演奏会でした。

声楽界の志村けん、三宅裕司、Mr.BEAN、水野賢司氏の個性溢れ過ぎのコンサート、THE WORLD OF KENJI 2010を聴きに、観に、感じに、ルーテル市ヶ谷センターに行って参りました! 

プログラムは前半が原作:セルパンテス 作詞:水野賢司 作曲:藤原嘉文の独り歌芝居の様な「ドン・キホーテ」、休憩を挟んで後半は抱腹絶倒、エロネタ満載の、これまた作詞は水野賢司、作曲淡海悟郎の「ゴフマン物語」を何重にも重なった十字架の真下で歌われたのであります BACHIATARIMASENYOUNI・・・

昔私が初めて盛岡の地でヨハネ受難曲のソロをした時に、幸か不幸かこの方がバリトンのソリストで、ゲネプロで上手く行かずに落ち込んでいた私を、ホテルの隣のお部屋にお泊りの水野さんがわざわざ部屋同士の電話を掛けて来て下さって、2時間も色々と笑わせて下さったお蔭で、当日はすっかりハスキーヴォイスになっちまったこととか(水野さんご本人は笑いながらピラトとアリアをバリバリ歌っておられましたが・・・

また浦和の第九のソロでご一緒させて頂いた折にはソプラノソリストのSAさんが旅からの直行でリハーサルの後に部屋で寝てるのでと、アルトのソリストのKNさんが我々男声陣のソリスト控室にお越しに成ってお茶など差し上げておったのですが、私と水野氏のお話が余りに興味深かったのかずーっと笑い続けておられまして、いざ本番間近の時間に成った際に、「あらっ、声の調子がおかしいわ! もうあなた方とは二度とご一緒しません!」とお部屋を出て行かれたのですが・・・そう言えば私はあれ以来そのアルトのソリストの方とは一度も本番をご一緒させて頂いたことが無いのですが・・・賢司様は如何でしょうか!?

私の指導しておりました滝山女声合唱団の演奏会にもゲスト出演して頂いて、ご一緒にロッシーニの二匹の猫のデュエットを歌わせて頂いて、お互いアドリブが多過ぎて終われなくなって大変だったのも思い出しながら、今日のコンサートを聴かせて頂きました。とにかく声は良いし、顔は狡いし、目は口よりも喋り捲るし、真面目かと思えばスケベ親父に成るし、クレヨンシンチャンに成ったかと思えばエスカミーリヨにもトニオにもなっちゃう・・・芸大在学中に彼の試験の時には客席が満員に成って禁止されてる拍手が鳴りやまずアンコールを歌ったとか、武勇伝には事欠かない水野さんの姿を、学生時代のままの雰囲気とお姿で聴かせて頂きました。どんな口の説明も文章も無駄です! どうか皆さんも次回のTHE WORLD OF KENJIを御期待下さい! ちなみに水野賢司さんは世を忍ぶ仮の姿として東京音楽大学声楽科の教授と言う一面もお持ちで、後進の指導にもあたられてまして、客席には同僚のお偉い先生方や生徒さんが一杯でして・・・明日から講義とかやり難くないんだろうか・・・

そうそう!!因みにこのコンサート、プログラムに書いてある演目は前半後半合わせても正味40分ほどですが、その後45分ほどのアンコールコーナーが続きますので、会場から遠方のお客様は、お帰りの電車などお気を付け下さいませ! そうそう、今日のアンコールコーナーの中には「大中恩コーナー」と言うのが御座いまして、作曲家の大中先生も大喜びで拍手をされておられました。

水野さんの奥様は凄く綺麗で素敵な方で、賢司さんもコンサートの曲中、歌の中で、詩の中で、語りの中で大好き光線出しまくりのラブソングが続いたのですが、でもやっぱりケンちゃんはいつまでも小学校5年生ぐらいの変な人!! 

そしてBRAVISSIMO!!

ピアノの御辺典一さんもテクニックも迫力も凄いんだけど、この演奏会の終わるまでニコリともせず弾き通された事に感動しました・・・と言うかやっぱりこの人も変な人なのか・・・

闇夜の美男女!

日の出混声合唱団の演奏会は我ながら良い出来でした! ラインベルガーのレクイエムは穏かに死後の世界の永遠の安らぎを祈り、故山本直純先生の「笑いの喜遊曲」では笑いの齎す幸福感を様々に表現できました!

森ミドリさ~ん作曲の「津和野」では団員夫々が自身の故郷の原風景を思い浮かべながら、客席にまるで「おでんのダイコンに 煮汁が染み渡って行く」様に素晴らしい演奏となりました。(聴いて無い方が殆どだから何とでも書けますが

日の出混声合唱団・・・本当に良い合唱団です! 

みんなが立派な合唱の歌い手としての自覚を胸にステージに立っていました。心からの拍手を送ります!

そして打ち上げに最後までお付き合い下さった森ミドリさんと(先生ってお呼びすると怒るんです・・・ましてや先輩なんてお呼びしたらどんな目に遭わせられることやら・・・)単線の武蔵五日市線のホームでパチリ

でもなんか暗くて・・・ゴッホのジャガイモを食べる農民みたいになっちゃいましたが、貴重な大切な記念に成りました!!

森ミドリさ~ん!! 打ち上げでのお約束! 皆聞いてましたからね

うっそぴょーん!!は許されませんよぉ・・・

101114_190928.jpg

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • Nコン関連番組に出演します!
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
  • 奥沢オラトリオ合唱団演奏会
最新コメント
アーカイブ