声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2009年09月

自慢の嫁のリサイタルは明日です!



是非とも足をお運び下さいませ! 以下家内のHPからの引用です!

私のHPにご連絡下さい! 以前にお約束致しました通り、コーヒー一杯分のお値引きをお約束いたします! 最悪の場合、受付付近に居ります私を捕まえてお声を掛けてくださいね! では明日! 浜離宮朝日ホールでお目に掛かります 来てくれない人なんて・・・嫌いです

(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

 

リサイタルの練習もとても良い感じで今日、最後の合わせを終えることが出来ました。是非、皆様にお越しいただければと切に願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



英米歌曲シリーズⅠ

佐竹由美ソプラノリサイタル

2009年9月28日(月)19:00開演 浜離宮朝日ホール






【message】

1950年。E.ディキンソンの詩に強烈な印象を受けたA.コープランドは、歌曲作品への約20年間の沈黙を破り、アメリカ芸術歌曲史におけるもっとも重要な作品である連作歌曲「エミリー・ディキンソンの12の詩」を完成させた。そこには人生半ばを迎えたコープランドが生涯を通して求め続けた「アメリカ独自の芸術」を表現するに値する鮮烈な言葉があり、彼女の詩こそがコープランド自身のもっとも深い感情の証しであり、音楽的頂点を迎えた彼の創造の要求を駆り立てたのである。




【program】

●John Duke “Six Poems by Emily Dickinson”

J.デューク「エミリー・ディキンソンによる6つの詩」

1, Good Morning, Midnight

2, Heart ! We will forget him !

3, Let down the bars, Oh Death

4, An awful tempest mashed the air

5, Nobody knows this little Rose

6, Bee ! I’m expecting you





●Robert Baksa “Emily Dickinson songs”

 R.バクサ「エミリー・ディキンソンの歌」

Heart ! We will forget him !

I’m nobody

This is my letter to the world




●Lee Hoiby “The shining Place” Five Poems of Emily Dickinson

L.ホイビー「シャイニング・プレイス」

1, The shining Place

2, A letter

3, How the waters closed

4, Wild nights

5, There came a wind like a bugle




●Aaron Copland “Twelve Poems of Emily Dickinson”

 A.コープランド「エミリー・ディキソンの12の詩」

1, Nature, the gentlest mother

2, There came a wind like a bugle

3, Why do they shut me out of Heaven ?

4, The world feels dusty

5, Heart, we will forget him

6, Dear March, come in !

7, Sleep is supposed to be

8, When they come back

9, I felt a funeral in may brain

10, I’ve heard an organ talk sometimes

11, Going Heaven !

12, The Chariot




●Aaron Copland “Old American Songs”

A.コープランド「古いアメリカの歌」



全自由席 4500円



主催:N&Adesign・朝日新聞社

チケット&お問い合わせ:

二期会チケットセンター 03-3796-1831

http://www.nikikai.net/concert/20090928.html

朝日ホールチケットセンター 03-3267-9990

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650



主催:N&Adesign 朝日新聞社 

後援:財団法人東京二期会





町田市立町田第五小学校!( ^^)!

 ほぼ40年ほどの昔に卒業しました我が母校町田第5小学校! 今日はその小学校で行われた地元の敬老会に、もっと年上の合唱団を連れて演奏して参りました! 老々介護成らぬ老々慰問みたいな感じではありましたが、なんと敬老会のメンバーには私の同級生のご父兄が沢山居られてびっくりでした。コーラスの真の意義を痛感させられた歓びの時間帯でした。 

090927_122718.jpg090927_122757.jpg

090927_122950.jpg090927_123145.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夕方からは今度はおかあさんコーラスの「くりの実会」が朝日新聞社主催の合唱コンクール東京大会に臨みました! 全国大会は蟹の季節が始まる時期の北海道と言うことで、当然の事ながら金賞全国大会出場狙いだったのですが、後輩のチェリストやチェンバリストが他所の合唱団をサポートすると言う裏切りに合い惜しくも金賞を逃し最下位でした! 全く審査員達の見識不足にも呆れたものですが、全国出場を果たされた皆様、是非とも良い成績を修められますようお怨み申し上げます

尚、昨日行われた職場の部では私の次男の指揮します合唱団が全国大会出場を果たしました! 頑張ってね! 先日買った洗濯機は日立だぞいっ!! 

水のいのち大合唱

父の昔のガールフレンド達が中心に成って、父の生誕77年記念 及び 七回忌の演奏会の合同初練習の為に集まってくれました! 10月18日に150人の女声合唱で私の指揮と、次男の志朗の伴奏で、新宿文化センター大ホールでお届けします! この演奏会には父の理解者で盟友の指揮者でドイツ在住の印牧(カネマキ)氏も掛け付けて下さって、様々な父との思い出の曲を指揮して下さいますし、父と交流のあった多くの指揮者・合唱団の皆さんが演奏会を盛り上げて下さいます! そしてこの演奏会が辻音楽事務所(ツジオン)の最後の仕事と成ります!

お集まり頂いた皆様有難うございました! 演奏に参加なさらない方々も、是非とも新宿文化センターにお越し下さいね

090925_182311.jpgまるで同窓会

選曲しといてなんですが・・・(~_~;)

メンデルスゾーン作曲のパウルス! 本当に大変な曲でした! 

ヘンデルのメサイア、バッハの受難曲やロ短調ミサ曲、ハイドンのオラトリオやメンデルスゾーンのエリアも経験した筈なのに、正直のところこんなに大変な曲だと言うことに気付いたのは、ここ数日のことでした^_^;・・・正直今日の終演直後は自分の行動を余り良く憶えていないほど、自分の持つエネルギーの総てを使い果たしました。打ち上げ終わってから少しずつ元気を回復する演奏会なんてそうあるもんじゃありません

演奏会は本当に頼りに成る芸大バッハカンタータクラブの先輩方、特に李さん(Vla.)、蒲生さん(Vn.)、立川さん(Fl)・・・・大学時代にあのクラブに所属していなかったら、私は今、一体どんな音楽生活を送っていただろうかと考えるだけで震えが止まりません! 今日のソリスト陣を含めて、ここで得た仲間達は、今や私の音楽活動に於いて無くては成らない方々だし、ありがたい先輩方で在り、可愛い後輩達で在り、本当の尊い仲間達です 

何度感謝の言葉を重ねても足りないのです! この方々がオケに居るか居ないかで、大局的に観ても、様々な細かいことから考えても雲泥の差と成って出て来るのです。 私の願いはいつの日か私もこの仲間達にとってそういう存在に成りたいと願うばかりです。 

文京シティ・コアには大事なスタッフとしての仲間も沢山居られる訳で、団長の山下さん、副団長の宮田さん、会計の井上さん、いつも演奏会に向けて練習時の伴奏のサポートをして下さる田城さん! ヴォイストレーナーとして、副指導者として支えてくれる望月さん、各パートで支えて下さる青山さん、長谷川さん、成田さん、宮腰さん、江端さん・・・文法も発音も、もしかしたら地図でドイツの位置も正確に指し示す事が出来ないかも知れない我々に、懇切丁寧に、ザビエルが日本に布教した時のようなご苦労を抱えながらドイツ語を叩き込んでくださったモニカさん・・・演奏面のサポートだけ考えても数え切れない方々に支えられての今日の演奏会でした!

でも今日の文京シティ・コアの演奏は、この合唱団の歩みが、決して間違った方向に向いていなかった事を実証してくれる、本当に嬉しい大熱唱でした 多少荒っぽいところは私の持ち味ですから諦めて下さい。でも「伝わる音楽 解かって歌う事の大切さ」は皆さんには勿論、今日は聴衆の皆様にも十二分に伝わったと確信しています。

色々在った激動のここ一年の文京シティ・コアでしたが・・・総ての試練や苦しみや悲しみが、我々を今日のステージへと導き、それぞれの胸に、様々な思いと共に残ってくれたら幸せです。 皆さん本当にオメデトウございました! 

さて、今回のパウルスを強く推したもうひとりの副団長の丹羽さん! 次の曲どうすんのさっ!! 

文京シティ・コア 第11回定期演奏会

メンデルスゾーン/オラトリオ『パウルス』

於:文京シビックホール 大ホール 指揮:辻 秀幸

管弦楽:東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

続きを読む

間違い無く名曲です! PAULUS v(^o^*)

文京シティ・コア 第11回定期演奏会 メンデルスゾーン作曲のオラトリオ「パウルス」は確かに名曲です! 素晴らしいオーケストレーションに美しい旋律満載のオラトリオ! オケもソリストも今日の通し稽古では素晴らしい演奏をして下さいました! 合唱も良く頑張ってくれています! インフルエンザが猛威を奮う中、病院を抜け出して歌いに来た猛者が一人・・・また一人・・ 明日はきっと貴女方の熱意に適う指揮をしますからね! 今日はバタバタしてごめんなさい

そうなんです・・・明日の本番の一番の問題点はなんと指揮者! つまり私なんです! どうか皆様、会場にお越しくださる皆様も、それが出来ない皆様も、どうか私もその熱演の中に混ぜて貰えるように祈ってて下さいね

今からでも遅くないですよ! どうかお越し下さいませね! 本日水曜日午後15時本番です! 会場は文京シビック大ホールです(営団地下鉄後楽園 都営地下鉄春日から直結)!

明日からはパウロス一色

朝の素晴らしい青空に誘われて・・・アルに誘われて・・・河原まで散歩してきました!

明日からは23日のパウルスの演奏会のリハーサル&オケ合わせで大童です! ソリストもオケも超一流! 

合唱団も熱意だけは超一流

どうか皆様・・・今月23日水曜日、

於:文京シビック大ホール 午後15時開演

文京シティ・コア第11回演奏会

 メンデルスゾーン生誕200年記念

オラトリオ 「パウルス」  に是非とも足をお運び下さいね!

チケットを私にお申し込み下さると良い事が・・

今週の私はパウルス一色で目が白黒

リードを外して貰って、河原をご機嫌に走り回るアルは

白黒で二色

090920_092824.jpg090920_093323.jpg(^O^)/

ハモリ倶楽部最終回(ToT)/~~~は19日土曜日14時から教育テレビ

ハモリ倶楽部最終回(ToT)/^^^の収録をして来ました! 

ハモリ倶楽部最終回の放映は19日土曜日14時から教育テレビです! 是非ともお見逃しなきよう!!

皆様から「殆ど出てないジャン」とか、「出てる時が余りに画面一杯に出て来るので、居なくなると屋上が異様に広く感じる!」など等、沢山のご意見を頂いた今回のテレビ出演でしたが、折角仲良くなって来た出演者の皆様や、スタッフの皆様の手厚いサポートのお陰様を持ちまして、本日無事に収録を終えてきました

ゴリさんとのツーショット写真もあるのですが、芸能人の方のお写真はやはり少々気にした方が良いとの判断でこのブログにはアップしませんが、「見せてぇ~」と、可愛くおねだりしてくれたら、お会いした際に自慢げに御見せ致します!!

また今夜は末の弟のリサイタルが銀座の王子ホールで午後6時(18時)開演で行われます! 私にさえメール下さればコーヒー一杯分のお値引きでチケットをご用意致しますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

私は只今23日本番のメンデルスゾーンの「パウルス」、10月18日の亡父の生誕77年祈念演奏会での150名の女声合唱団による「水のいのち」全曲、10月25日のハイドン「四季」の指揮、11月17日の日本合唱指揮者協会主催のレクイエムだけを集めた演奏会と、23日の女声合唱によりますヘンデルの「メサイア」全曲演奏会と、29日の松居直美プロデュースのバッハの18のライプツィヒコラールの演奏会で頭が一杯になってしまっています! 頭がキングギドラ並みに無いとこなし切れません! 誰か脳を活性化する薬知りませんかぁ・・・ヤバクナイ奴ね

 

ごほうび…( #^.^#) と思っていたら!

長旅仕事終了致しました。山代温泉の老舗旅館の山下屋さんのお風呂…特に屋上階の展望露天風呂は最高でした\^o^/

090916_065332.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加賀市音楽協会創立30周年記念合唱団の練習前には従姉妹夫婦に豪華なお昼御飯を御馳走に成りまして、その従姉妹の運転する車で山中温泉の総湯の真ん前で長く化粧品店を経営していた伯母を特別養護老人ホームに見舞いました!伯母は父の音大行きを応援してくれて、我々が夏休みに山中温泉を訪れるといつも店の隣の駄菓子屋でアイスキャンデーを買っくれたましたから、今回は伯母に、好物のキンツバを届けました!施設利用者の皆様の敬老の日に向けてのある意味すごい書の展示や、絵画を観させて頂き、感激するやら、ケアの皆様のご苦労に思いを馳せたりして施設を後にしました。

090916_141514.jpg090916_151854.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加賀市の合唱団はなかなか良い雰囲気の合唱団でしたが、ご他聞に漏れず男声不足!!近隣男声の皆様! 是非とも御協力下さいませ! 練習後には今回の四泊五日の北陸の旅の自分へのご褒美(毎晩だけど…)として、ごめんなさい! のどぐろと地酒で一人打ち上げして就寝しました! ここまでは順調だったんですが……

090916_221115.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小松発のANA機が羽田に着陸しようとしていたのに再び浮上! 何でも本日俺が乗っていた座席の真下の飛行機の前輪の油圧故障とやらで暫く旋回後着陸を敢行したものの、着陸後は前輪のステアリングが利かず、滑走路をやや外れた場所で立ち往生! やがて空港関係者や牽引車やパトカーが掛け付け、それでも一時間ほど経過してから漸く駐機場に到着しました! 機内で待たされている間、一時的に携帯電話の使用が許可されたり、様々に客室乗務員が気を遣われておられました! 悪いのは整備士と前輪なのにね・・・そしてもしかしたらその前輪の真上に居たのが私であったことも微妙に関係していたかと思うと、腹立たしいやら申し訳ないやら・・・090917_100741.jpg090917_100817.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁなんとか洗足学園音楽大学の午後の講義には間に合って事無きを得ましたが、飛行機トラブルと言うのは本当に気分の良いものでは在りませんね!

夜はこの涼しい中、私が忙殺されていた為に延び延びに成っていた奥沢オラトリオ合唱団の納涼会に顔出しまして漸く5日振りに帰宅しました! さぁいよいよリフォーム成った我が家での新しい生活がスタートします! 頑張って稼がなきゃぁ!

皆様! 良い仕事沢山下さいませね

魚津→富山→魚津→山代温泉

渋谷からわざわざ魚津の地まで取材にいらしてくださった某局のお姉さん! 駅前に在ります、しゃんとこい魚津・蜃気楼の町魚津の歓迎ポールに励まされつつ日帰り強行取材をして下さいました! 光栄の至りであります!

090914_144950.jpg090914_145421.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく美味しく喜び多き富山県!! スクールコンサート小学校の三連発は無事終了致しました! 可愛いの何の・・・

何とも味わい深い木造の新築校舎! 本当に気持ち良く子供達と音楽を通して触れ合う事が出来ました!!

090915_151930.jpg090915_134714.jpg090915_132023.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗足学園音楽大学が魚津の町に残した負の遺産では在ったのですが、魚津校出身、金沢在住のピアニストの大野由加さんが神奈川と富山と金沢を走り回り、学びの森として今は立派に機能しています! 合唱団の合宿所としてこれ以上の場所を私は知りません! パート練習なんか幾つに分かれても総てグランドピアノで練習できますし、声楽の勉強会などにも最適ですよ! 魚津セミナーが世界的なイヴェントになればと願っています! そうそう! おかあさんカンタートの会場としても大注目かも知れませんよ!

090915_130100.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて今夜からの泊まりは石川県加賀市に在ります山代温泉です( ̄▽ ̄;) 最高の御風呂と、魯山人縁の焼き物や看板、寓居等見所も満載! 大公秀吉公から贈られた灯篭なんかも飾ってあるのですが・・・・詳しくは次回の訪問時に・・・

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 家内は小野小町だったんですっ!!
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
  • 与太郎昇天!!
最新コメント
アーカイブ