声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2008年12月

素晴らしい一年でありますように!

昨日大騒ぎしましたノートパソコンも家内の新型VAIOのアダプターで繋いだら、何故か小一時間程でバッテリーが復活致しましたぁ

皆様!様々なアドバイスありがとうございました♪  暫くはまたこのパソコンと暮らして行く所存です!(しっかりとバックアップは取りながらね・・・

今日は朝から大慌ての大掃除&父の墓参り&新年向けの大慌ての買い物を済ませ、今年最後のアルの散歩を終え、紅白観ながら鍋をつついております!!

081231_162658.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めまして・・・今年一年、私のホームページ&ブログにお付き合い頂きまして、心から感謝申し上げます!

このホームページも来年は早、足掛け三年目に成りますが、皆様今後もどうか飽きずにお付き合いね!

では2009年が皆様にとって『最高の年だったなぁ!』と後々振り返れる一年に成りますようにお祈り申し上げます!

私も来年こそは声にトラブルの無い年にしたいと願って居ますから……アンマリ飲みに誘わないでね!081225_145548.jpg(うそぴょん!)

Felice anno nuovo!!

1・2・3・0 ドーンッ!!

って・・・なんか勢いが付きそうで良い日ですよね!? 

1231よりは遥かに盛り上がる様に思いますが皆様年の瀬を如何お過ごしでしょうか!?

私の今日は、午前中に久々アルの長距離散歩を敢行致しまして、昼前に家を出まして合唱団の方のご主人様の若過ぎるご葬儀に参列致しました。自分に置き換えればあと10年の余命かぁ・・・等と考えつつ、そう言えば家内の父は57歳で逝去された為に、私が初めて家内のご親戚にご挨拶申し上げたのがその葬儀の最中だったと言う記憶なんかも甦って来たりして・・・早過ぎる死を悼む時を持たせて頂き、自らの命をも大切に生きねばと心を新たにしました・・・のにっ!! 

その後、電車に飛び乗り、ネクタイを取り替えさせて頂いて下北沢に向いました! そこには大学時代からの大の悪友が待っておりまして、久々に馬鹿食い大会をしてしまいました! いやぁ!本当に驚くほど良く食べました! 大学時代はこの馬鹿友と色んな所で馬鹿食いして死にそうに成って帰ってまして・・・それが今のお互いの体型に大きく影を落としている訳ですが、「あの頃に比べたら、最近はめっきり食べなくなったのに体重が減らないねぇ」等とほざきながらエライ勢いで食いまくりました! いやぁ! やっぱり日本は美味しい店が多いですよね! その後馬鹿友と分かれてから夕方頃に帰宅すると・・・・・

実は我が家には直ぐに熱を帯びて停まってしまう家内専用のノートパソコンが有るのですが、それを本日新しいVAIOに買い換えた途端!!1・2・3・0ドーンッ!! とばかりに、今日に限って隣に置いてあっただけの、昨日までは比較的元気に活躍してくれていた私のノートパソコンの旧式VAIOの電源が入らなくなってしまいました!! 理由なんて解かりません! これは実は大変なことなんです! 今までヨーロッパ遠征中や声帯を傷めた関係で仕事をお休みさせて頂いて休んでいた時間に書き上げた原稿や某音楽会の台本等が全て救い出せない状況に成ってしまいました!! 困りました! 本当に! 年明けにはCDを使った原稿書きが待っているというのに・・・

家内に貸してくれと申し込むと「1回千円!」と言う法外な料金を要求され悩んでおります! 

買い換えるべきか!? でも未だ4年しか経っていないから、今回は法外な値段で借りて修理に出すのが得策か・・・悩むところです! 皆様!良い方法をご存知の方! 

Salva me!!

日本は忙しいぜ( @_@)

27日の朝9時に成田に到着した私は、ホテルに駐車してあった車で一旦帰宅し、シャワーを浴びて1時間ほどの在宅時間で、直ぐに小田急線に乗りまして箱根湯本の温泉に向いました! 義母が来ていたこともありましてここで家族と義母で一泊の温泉療養! こう言う旅館には珍しいほど素晴らしい夕食とその夕食が用意されていた料亭の茶室・器・料理の全てに感動しまして、ゆったりと時間を過しました。翌朝は10時に旅館を出まして午後は奥沢オラトリオ合唱団の練習&忘年会に向いました。流石に時差ぼけが大した事無いと思っていても、疲れと湯あたりで2次会会場では爆睡zzz!! 0時過ぎに帰宅すると奥様の頭の両端がやや盛り上がっておりまして・・・何となく気を遣いながらこそこそと休みました。翌朝・・・つまり今朝は久し振りにアルの散歩に出ました! 案外ブランクを感じ無い身体に一先ず安心しましたが、顔を刺す風の冷たさに、季節の進んでいる事を実感しました。それでも今日はかなり暖かでしたがね! 午後からは全日本合唱連盟の機関紙「ハーモニー」の編集会議と、懇親会! 会議の時間から既に懇親会の雰囲気が漂うこのメンバーではございますが、話もスムーズに進みますし、アイデアもどんどんと出て参りますので、私も一生懸命横で大きな団扇で皆さんを煽っておりました

081229_173836.jpg

しかししかし・・・・今日の大感動は、築地市場の中に在ります「市場の厨房」と言う名のビックリするほど良いムードで美味しい居酒屋風食堂!! 絶対また来ようと誓って店を出たのは未だ8時半! 昨日の事もあったのでいそいそと帰宅すると、家内が若い男とコンピューターをニコニコと弄りっこしているではアリマセンか!! 少し外で時間を潰してから家に入ろうかとも思ったのですが・・・我が家のコンピューターサポートセンター君であることが判明し、無事家に入ることが出来ました! 彼も来年早々にミュンヘンに海外赴任になってしまうので、これから先が思いやられますが、ドイツに宿が出来る事は悪い事ばかりではないので、来年当たり少し計画してみようかと思っております! 明日は少し悲しい葬儀に出席しまして、午後は大学時代からの馬鹿友と人の悪口を言う会で今年を締めようと計画いたしております! クシャミでたらゴメンネ!!

081229_173120.jpg 

ウィーン最後の一日♪

ウィーンからの帰国前日の今日は冬のウィーンでは到底望み得ないような、燦々と太陽の降り注ぐ晴天と成りました!

我々もこの晴天に釣られる様に、殆どのお店が閉っている町へと繰り出しました! 最初に訪れたのがカールスプラッツと言う、オペラ座やホテルザッハーなどが立ち並ぶウィーンの中心にあります美しいカールス教会! 十数年前に父の指揮で、クロスロードシンガーズと言うプロの男声合唱団の一員として、ここで御堂の中にも拘らず氷点下のコンサートをさせて頂いたのを思い出しました。歌う我々の口から立ち上る白い息が御堂の天蓋のフレスコ画に向かって立ち昇って行くのを今でも覚えて居ります。

081225_111347.jpg081225_113301.jpg教会の目の前の建物の壁には、アントニオ(アントン)・ヴィヴァルディの記念の石版も観られました! 歴史が息づいています・・・・

081225_115348.jpg081225_120519.jpg

続いて訪れたのが、ウィーンと言えばこの教会! シュテファン大聖堂を訪れました!

荘厳な外観に圧倒されつつ中に入ると丁度ミサの最中でした! ミサが終わると大司教の一団が我々の目の前を通って退出為されたので一枚パチリ! しかし今日のハイライトはここからでした! このシュテファンの大聖堂の塔の少し下までエスカレーターで昇ってきました!

流石に寒さはきついものがありましたが、シュテファンのあの屋根の模様を手に触れられそうなほど近くでじっくりと観察する事が出来ました。ウィーンの街並みを尖塔から見下ろす・・・そう!あの「ウィーンわが夢の町」を地で行く景観にしばしうっとりと、しかし寒さと足元が竦む様な高さに耐えながら必死にシャッターを切りました!! 

081225_122001.jpg081225_121156.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日最後の訪問先は、あの第3の男の舞台としても有名なプラター公園!!

しかし、今回私が一番その変貌振りに驚いたのが実はこの公園でした! 以前に訪れた時にも有名な観覧車以外にもいくつかの乗り物はありましたが、入園料が無料なのはそのままですが、その景観はすっかりミニディズニーランド! 美しく生まれ変わっていました! 人はそれ程ではありませんでしたが、流石に観覧車には15分ほど行列致しました!

081225_135142.jpg081225_144112.jpg081225_150911.jpg

 

帰りがけにこの公園の入り口のところに、今回の音楽会でもバリトンソロを加えた弟編曲女声合唱版として演奏しました、あの有名な「プラター公園の春」の作曲家 ロベルト・シュトルツ氏の記念碑の横で記念撮影しまして、近所の細々とやっていたレストランに飛び込んで空腹を満たしてホテルに戻ってきたのがまだ夕方の6時前です!!

今日も優に一万歩以上は歩いているだろうなぁ・・・70歳半ばを過ぎた母も外国に来ると妙に元気一杯に歩き回ります! 帰国後がどんな腑抜け状態になるのかが気掛かりではありますが・・・ 私は明日帰国の途に着きますが、弟夫婦と母はもう暫くこの欧州の地に残るそうです! 今回の旅行記をお読み下さった皆様も長々とお付き合いくださいまして有難うございました! それではまた日本からの発信まで・・・・Aufwiedersehen!

寂しいイヴ礼拝……

今年のクリスマスイヴは、ここオーストリアのウィーンで過ごす事に成りました。今日は朝まだ早い時間に今回のツアーにご同行下さいました合唱団の皆様を、パリ行き組・帰国組双方をお見送り致しまして、母と弟夫婦と私はゆっくりと朝食を済ませてからウィーン観光へと繰り出しました。先ずはウィーン中心街に程近い私と弟夫婦がウィーンに言った際にはそれはそれはお世話に成った日本人声楽家とその御主人のやはり声楽家の先生のお宅をお土産を片手にお尋ねしたのですが残念ながらご不在でして、その御近所の日本食屋さんにそのお土産を託して、常設の市に参りました。ここはクリスマスイヴと言うこともありそれはそれは沢山の人で賑わっておりました。私もミラノ留学中には幾度と無くこの地を訪れまして、この市で様々な日本食や韓国料理の食材を買い求めた日々を思い出しながら懐かしく歩きました!

なんと言ってもウィーンでほぼ5年の留学生活を送った頼もしい弟夫婦のガイド付ですから安心して付いて行けば良い旅は楽しく楽です

市でしばし遊んだ後は、ベルベデーレ宮殿に向かいました! 丁度今グスタフクリムトの絵画を中心にした絵画展をやっておりましたのでゆったりと見ることが出来ました。でも私はどちらかと言えばミュラーや一枚だけ合ったゴッホの絵等に心奪われながら楽しい時間を過ごしました。

081224_114513.jpg081224_131250.jpg081224_131952.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹がすいてきたのでオッパイ・・・じゃなかった、この日の昼食探しは本当に苦労致しました!宮殿を1時過ぎに後にしまして広いお庭を散策して町に戻りますと、店と言う店が殆ど閉っているではありませんか!!仕方なく我々はさ迷い歩いた挙句に一軒のイタリアンレストランに辿り着きました! 流石に味は少々塩辛いものの、中々コクの有るイタリアンで満腹に成りまして一旦ホテルに戻りました。

081224_203132.jpgちょっとした悲劇はこの後に訪れます! 昼間に弟の万歩計によりますと全工程2万歩を歩いた事で疲れ果てた母をホテルに残して、ウィーン留学経験5年・この地のプロテスタントの教会でオルガンの奉仕演奏もしていた弟に連れられて、市電を乗り継いでイヴ礼拝に出掛けたのですが・・・・全て終了した後で扉は硬く閉ざされておりました。(まだ午後7時過ぎのことですよ!!)

ガッカリしな081224_194454.jpgがら人っ子一人居ないイヴの夜を三人とぼとぼと歩いていると、偶然扉の開いていた戦没者慰霊の教会に入ることが出来まして、これまた人っ子一人居ない礼拝堂で静かに祈りを捧げて参りました。何せ全てのお店が閉っていますから、コーヒーすら飲むこと適わず、部屋に戻って母と4人で、昼間に市で買い求めたザワークラウトを肴にビールでイヴの夜を祝いました。

私は明日26日の便で日本に帰ります! 珍道中の土産話はまたそのうちに・・・・

ルネッサ〜ンス!

081223_094403.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイゼンシュタットはウィーン市街地から50キロほど離れた静かで美しい街でした。ガリラヤの丘を模した奇妙な形をした魔よけの聖人を祀った聖堂の裏に立てられた教会に、今から50年ほど前に漸くウィーン楽友協会に大切に大切に保存されていた頭蓋骨がこの教会に戻されまして、今は五体満足な遺骨としてここに眠っておられる交響曲の父ハイドン! 私も来年は没後200年を迎えるハイドンのオラトリオ四季を指揮しますので、色々とお願い申し上げてまいりました

 

081223_112035.jpg

お祈りをして外に出てエステルハージ宮殿前で、何と後からサンタさんに声をかけられました!! 「イヴは明日ですよ!」と申し上げると頭をカキカキコーヒー店に消えて行かれました

 

 

 

 

081223_150355.jpg081223_145521.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後またバスに乗って、モーツァルトの妻はリューマチ治療の為!?ベートーヴェンはこの地であの「交響曲9番」を書き上げたと言う バーデンと言う正にその名の通りの温泉保養地を訪れました。街の真ん中には豪華なカジノの建物が目に飛び込んできますが、その裏手にある教会に、モーツァルトが自らの指揮によってミサブレヴィスinbとあの名曲アヴェヴェルムコルプス演奏したという石版が壁に掲げられていました

081223_142959.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後に立ち寄った、ベートーヴェンが次第に悪化してゆく聴力の治療の為に過ごしていたと言うベートヴェンの記念の博物館では作曲中のベートーヴェンさんにもお会いすることが出来幸いでした。ただ、その次の部屋にデスマスクが飾られていた事が私の頭を混乱させましたが・・・

 

081223_175847.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝9時から16時までの楽しかった観光を終えてホテルに戻ると、ふと自分の留学の出発点でも在るウィーンでの一ヵ月半を過ごした学生寮が、ホテルから程近い場所にあることを思い出し、地下鉄に乗りましてオーバー・ザンクト・ヴァイトに行って来ました。街には以前には無かった大きな家庭用品の量販店が聳え立って周りと不調和な姿を晒しておりましたが、懐かしく深呼吸して散策して帰ってきました。

温故知新とは申しますが、ヨーロッパ各都市には、今尚数百年数千年前からの歴史が、終わる事無くそのまま息づいて繋がっていることを再発見させられた今日のバスツアーでした。そうそう! このバスツアーを盛り上げ本当に楽しいものにして下さった立役者がもうお一人!! それは日本人のスーパー大阪オバちゃんガイドでした! その語りと言いしっかりとした高い見識と教養と言い、天然ボケ風な絶妙なジョーク&合唱団のグループであることを十二分に理解して下さった心配りに、ツアー中のバスの中は常に笑いが溢れておりました。

懐かしのオーバー・ザンクト・ヴァイトから戻ってきてホテルの前で苦笑い! 我々の今回のツアー中の宿は・・・

081223_174631.jpgホテル ルネッサ~ンスでございました!!

演奏会は大盛況!!

081222_190110.jpg081222_190016.jpg081222_185946.jpg

昨夜のウィーン楽友協会ホールでのコンサートはあのニューイヤーコンサート並の満員の観客をお迎えしまして、時差ぼけをものともしない素晴らしい女声合唱の皆様の頑張りもありまして大成功裏に終えることが出来ました! 写真はあのカールベームも、カラヤンもアバドもサイモンラトルも小澤征爾氏も・・・・そして20年前にはソリストとして私も使わせて頂いた楽友協会ホールの指揮者控え室です!

2LDKと言った所でしょうか・・・ 本当に幸せな時間を過ごしました!

今日はバスでアイゼンシュタインに合唱団の皆様と観光で行ってきます!!

時差ボケ最前線!

ウィーンは今22日午前5時です!! 2時半ぐらいから起きてます! 昨夜は良い子に10時には就寝しました

 

081221_184603.jpgウィーン2日目(21日)は、先ず 楽聖ベートーヴェン縁のカーレンベルグの丘・ハイリゲンシュタット・ヌスドルフを訪れまして、ウィーンの引越し魔とも呼ばれた、彼の住んだ事の有るお宅を訪ねまして、シューベルトの没後100年を記念して植樹された菩提樹の木を拝みまして・・・・

081221_184123.jpg奇妙な芸術家の像があったのでこちらもパチリ!!

 

081221_192939.jpgその後は市街地に戻りまして市庁舎前の大クリスマス市で思い思いにお買い物して・・・・・

昼食の定番、顔の大きさほども有りそうなウィーナーシュニッツェルをイタダキマシテ・・・コンサートの為のリハーサルを3時間みっちりと行いまして、皆さんはオプショナルツアーに、自由行動にとウィーンの夜の街を楽しまれたようですが、私達スタッフは明日の会場での並びを含めた打ち合わせ!

何せ合唱団を並べるのが大仕事! 段差によって様々に背の高さで調整しなければならないし、水のいのちは合唱が二つのグループに分かれる曲もあるのでその辺を含めて考えなければならないので結構苦労しましたが、ヒールの高さなども含め「まぁ当日やりましょう」と言う有意義な打ち合わせを済ませてホテルに到着しまして、我慢しつつもバタンキューして2時半におはようと言うわけです!

これからもう一度お風呂に浸かって、日本の習慣を思い出すために2度寝に挑みたいと存じます!

さぁ! 今日は十数年ぶりの楽友協会ホールでの本番に臨みます! 

日本からの楽友達!!!!  存分に楽しんで、心を込めて歌ってきましょう

ウィーン楽友協会ホール演奏会ツアー

高田三郎作曲 水のいのち(女声版)を指揮!

伴奏:辻志朗

一人です!ホントデスッ!!

081221_040532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ウィーンに居ます!

20日午前11時55分成田発のオーストリア航空で現地時間20日16時少し前にウィーン空港に到着致しました! 今ホテルのテレビでNHK系列で『あらしのよるに』を見ながらもう暫く起きてから眠るべく頑張っております! 明日は日本からの合唱団員の皆様と半日観光の後、22日のウィーン楽友協会ホールでのコンサートのリハーサルに臨みます! ウィーンの気温は、昼間は5°C前後…… 夜もさほど厳しい寒さと言うほどの事は無さそうです!皆様も風邪などには充分にご注意を!! ではまた……GUTE NACHT!

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • Nコン全国大会高等学校の部 スペシャルステージ
  • 家内は小野小町だったんですっ!!
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • JAMCA 東北八戸演奏会
  • 与太郎昇天!!
最新コメント
アーカイブ