声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2008年06月

人見知りなんだから(#^.^#)

突然話は先週の土曜日に戻りますが・・・

盛岡の人って人見知りなんだそうです! 僕もですけど

今日そんな人見知りの合唱団の方々から相次いで物とお手紙が・・・嬉しく拝見し、早速頂きました! 本当に皆様心から感動のステージと感じて頂けた様で、私も指揮者冥利に付きます! でもねぇ・・・指揮者は演奏会が成功すれば世界一の幸せ者に成れる訳でして、私の方こそこれでは“Hostias”状態で、何をお返しできるだろうかと恐縮して身体が半分ぐらいになってしまいました まぁその代りあの日の本番が大失敗に終わっていたらと思うと、ぞっとする訳でして・・・健康的な職業とは言えないのかも知れませんね! でもどうぞ本当にお気遣いございませんよう!!

盛岡コメット合唱団の皆さん! 50年の歴史は本当に大変な深さと長さですね! 今の団長さんのお父様は創立メンバーで在らせられて、今回は客席でむせび泣きつつご鑑賞くださったとか・・・ そんな話聞いただけでうるっとしちゃいますよ! それにしても小岩井農場への思いは日毎に強くなってきています! 今年の岩手県で行われます某審査では比較的仲の良い連中が揃うので、誘ってみようかなぁ・・・ でも他の方々は私の何倍もお忙しい方々だからなぁ! やっぱり肥辻は一人で羊達に逢いに行きます!人見知りだから!!

盛岡コメット合唱団の人見知りの皆様! もしこのブログをお読みの際には、人見知りしないで是非とも書き込みお願いしますね! 私も皆様の100周年記念演奏会で指揮できる日を楽しみに致しております! 松田先生!! その時は「心の四季」でお願いしますね

頭を使う事・・・(@_@;)???

苦手です! 特に左脳って奴は私の場合当の昔にその機能を90%ばかり使用不能に成っているようです!???

今朝はチョットばかり最近抱えております事務的な仕事の整理をして居たらパニックに成りまして、様々な方々と連絡を取り合っておりましたらば合唱団に大遅刻!! 午後は「会議」と言う最も苦手なジャンルのしかしながら非常に有意義な場に行って参りました!! 人を見る目の無い全日本合唱連盟の「ハーモニー」担当の皆様が私を事もあろうに「ハーモニー編集委員」に任命して下さったのです! この任命は私が某音楽会の為のオケ合わせをいざ始めようとした時にお電話を頂いてしまい、考える間も無く承諾せざるを得なかったと言うものでした! (仕事の内容の把握は98%くらい出来ないままお返事してしまいましたが・・・今日の会議で理解度は10%ほどアップしました!!)

「ハーモニー」とは全日本合唱連盟が年に4回、1月・4月・7月・10月の各月の10日に発行されます。合唱愛好家向けの合唱専門誌です! と言っても殆んど店頭に並ぶ事もネット販売にかかる事も無く、口コミと日本全国の合唱連盟所属の子供から大人まで、合唱団員の皆様お一人お一人にご購入頂く事で成り立っている素晴らしい音楽誌です! コンクールの課題曲の曲目解説やアプローチのヒントを掲載したり、勿論結果も報告してくれます。連盟主催で在る無しに関わらず、日本全国、時には海外の合唱にまつわるコンサートや講習会等の案内、新刊楽譜や書物の紹介、最近ややブームに成りつつある合唱を題材に取り上げた映画の紹介などその中身は多岐に亘っています! 巻頭エッセイでは毎号各界の著名人の合唱体験記などが掲載されたり、もう10年以上も続いている池辺晋一郎先生のコラムなどは特に人気が有ります! 申し込みはどうすれば良いかって??? 全日本合唱連盟にお問い合わせ下さいね(編集委員がこんな体たらくですから・・・済みません! でも任命責任は連盟に在る訳です!!)

これから合唱界に対する様々な皆様の思いや、希望、合唱のどんなところが魅力で、逆にどんな事で悩んでおられるか!? どう言う機関が在ると皆は在り難いのだろうか!?等など、この雑誌に紹介して行きたいと思いますので、皆様沢山のご要望やご意見をこのホームページにでも全日本合唱連盟のホームページにでもお寄せ下さいね! 取材して欲しいイヴェントなど在りましたら是非ともご紹介くださいね! 私なりに少しだけ、更に魅力ある雑誌へと向わせる努力をしてみようとは思っているのですが・・・・皆様どうか温かい目で見てやってくださいね!!

追伸:ハーモニーの編集委員の皆様は、私以外の方々は大変真面目にきちんと真剣に取り組まれておりますので、誹謗中傷悪戯の類は絶対に慎んでくださいね

アーン(#^3^#) §^。^§!!

DVC00040.jpgDVC00041.jpg 

 

金属音のするディープキスは、ここ盛岡駅でほぼ一時間に一度行われ、下りホームではほぼ一時間に一度別れが待っています・・・ 

左側が 秋田からはやてに逢いたい一心でやって来た「こまち号!♀」 右はその「こまちちゃん」の到着を今や遅しとアーンして迎える「はやて号♂」君です!! 別に深い意味は無いけれど・・・小町はやっぱり女性であって欲しいよなぁ! 今朝10時41分盛岡発の勿論私は「こまちちゃん」に乗車して東京へと戻って参りました。

昨夜の盛岡コメット合唱団創立50周年記念演奏会 「水のいのち」&「モーツァルト レクイエム」 の演奏会は、1,800人強のお客様をお迎えし、素晴らしいソリスト、素晴らしいオーケストラ、そしてこの日の主役!! 盛岡コメット合唱団の面々の力によりまして、本当に素晴らしい演奏会になりました。しかしながらこの日の最大の貢献者は、50年の歴史を支えてこられた指揮者を指揮する謎の会長と、常任指揮者の松田晃先生でしょう!!

第1ステージの松田先生渾身の、高田三郎先生以上に高田先生らしい「水のいのち」の名演が、この日の演奏会の大成功を決定付けました。モーツァルトのレクイエムの指揮を控えて楽屋でじっくり楽譜と対峙しようと思っていた私も、水のいのちの前奏が始まると、居ても立ってもおられずに生の音がそのまま響いてくれる造りに成っている岩手県民会館大ホールの下手袖に走りまして、そこで最後まで立ったまま松田先生の動きを見詰めておりました。

神々しいと言う言葉が適当かどうかはわかりませんが・・・・「音楽とは日常と最も遠いところにあるものなんだ! だからコスチュームだって身に着けるんだ!」の松田先生のお言葉とは裏腹に、私には日常、普段通りの松田先生だよなぁと思って見惚れておりまして、当たり前の事にふと気付きました!! 「私は音楽していない時の松田先生にお会いした事がそもそも殆んど無いんだ!」と言うことに・・・

そんな名演を受けて私は一時尻込みしましたが・・・なぁに! 私には素晴らしいソリストとオーケストラの面々の分だけ、高田三郎先生の作品の演奏では定評があるとは言え、ピアニストの雫石環さんしか味方の居ない松田先生よりはマシだな! と考え直しました。 お陰で集中力を切らさずに最後まで指揮をすることが出来ました。途中振りながら、数度来盛して合唱団にお願いした細々とした演奏上のアドヴァイスを、きちんとこなして行ってくれるメンバーの皆さんの声と表情と思いを有り難く思いながら、「良い合唱団の命題なんてものが在るとすれば、こう言うことを言うんだろうなぁ・・・」と思いながら指揮をさせて頂きました。 終演後の松田先生の笑顔と、団員の皆様方の控え目ながらも深い興奮と満足そうな顔を見て、「良かった!」と私は広い胸を撫で下ろしました・・・

夜遅くまで続いた宴でしたが、私は最高気温30度の盛岡での燕尾服着用のオラトリオの指揮によりかなり体力を消耗致しておりましたので、日付が替わる頃にホテルへと戻り、荷造りを始めました。

そして今朝も3人のメンバーの皆様に盛岡駅改札までお見送り頂きまして、冒頭の写真の撮影と成った訳です。 レクイエムが結んでくれた今回の盛岡の皆様との出会いと別れ・・・ でもキットまた素晴らしい場面で皆様とご一緒できるようにと願っております! 今や私の聖地と成ってしまった小岩井農場にも・・・・

さて盛岡を午前中に立ちまして私が向ったのは東京都の西奥に位置します秋川キララホールです! ここで本日第23回秋川流域合唱祭が行われまして、日の出混声合唱団の皆さんと、「きもちのふかみに 谷川俊太郎 詩 萩京子 曲」から2曲ほど演奏して参りました。 こちらも中々の出来で皆さん笑顔で良かった良かった・・・・

大学生の頃、音大在籍の自分達は変な奴らだと思われているんだろうなぁと感じていました! でも今、私ははっきりと言えます! 音楽に従事している者達の精神の方が(麻薬なんてものを持ち歩くような馬鹿者は別にして)、昨今の事件・事故に現れてくる、今日の世界情勢を造り出している芯から病んだ精神構造より、遥かに人として健全である!!!と

良い仕事をさせて頂いた時・・・心からそう思える事は嬉しいような誇らしいような・・・しかし反面、物凄く不安にさせられる今日この頃なのでした・・・ 

秋川流域コンサート(合唱祭)

於:秋川キララ・ホール

(私は日の出混声合唱団の指揮者として出演します!!)

暑いぜ盛岡!!

 

盛岡に来て居ります!

演奏会に向けての盛岡コメットの面々の熱気もさることながら、盛岡の気温が高いっ!!! 昨日盛岡に着いたのが夕方であったにも拘らず蒸し暑い! 昨日の最高気温が29度!! 今日も同様の予報が出ておりまして、しかも快晴!! 良い音楽会になりそうな期待が高まります!

地元盛岡日報の記事は当然の事ながら先般の地震の被害状況や復旧作業の様子が中心です! そんな中で今日の演奏会の曲目は、当然の事ながら偶然ではありますが、高田三郎先生渾身の傑作「水のいのち」とモーツァルトの絶筆となった「Requiem」! 犠牲者の御霊が再び天へと昇り行き、“de morte transire ad vitam 死から生への転生”を経て、安らかな天の国での永遠の命を与えられますようにと祈りつつ指揮させて頂きます。

昨夜のリハーサルではミスター水のいのち 松田晃先生のご自身が全ての芥(合唱団の皆様誤解されませんように!!)を受け止めて浄化されるような指揮振りにしばし見とれておりました・・・ 私も自分を音楽家として育ててくれた大切な作曲家の一人、モーツァルトの想いを、少しでも代弁出来ます様にと願いつつこれから会場へと向かいます!

会場は岩手県民会館大ホール 開演時間は18:30です! 東京方面の皆様! 「はやて」ならまだ間に合いますよ!! 今日美味い酒を呑むぞっ!!

盛岡コメット創立50周年記念演奏会

水のいのち&モーツアルトレクイエム

於:岩手県民会館(松田晃先生が水のいのちを、私はモーツァルトのレクイエムを指揮します)

宴 DVD 発売決定!!

昨日の宴の公演のDVDが販売される事が決定しました!

昨日の公演(於:津田ホール ハッピーバースデー ファンタジー)のチケットをご希望くださったにも関わらず、購入頂けなかった方々や、遠方故にご来場頂けなかった方々の為に、本公演開演から終演までの完全版DVDが発売される事が決りました。昨日も相当数のお申し込みを頂きましたが、こちらも当局の予算の関係から200部限定となっておりますので、是非ともお早めにお申し込み頂きます様お願い申し上げます。尚入荷は7月末を予定いたしております。

当HPに直接お申し込み頂いても構いませんし、各出演者にお声掛け下さってもかまいません。 また今まで同様出演者一人一人が手に持って販売させて頂く事も在るかと存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

本日は朝から夕方までしっかりと仕事して来ましたが、夜の仕事が突然キャンセルと成りまして、こんな時間に家でまったりとさせて頂いております。 演奏会の疲れと言うよりは・・・運動会疲れのような今日一日でした

ご来場下さった皆様、応援して下さった皆様、本当に皆様ありがとうございました! さぁ! 金曜日からは余震の続く盛岡でモーツァルトのレクイエムを指揮して参ります。 この時期に盛岡でレクイエムの演奏会を振ることが一年以上も前に決まっていたと言うのも何やら運命めいたものを感じますが、私が岩手に入って「ド震」とか「ズ震」とか無ければ良いのですが・・・ とにかく被災され、命を落とされた方々の御霊の安らかに在らん事を信じ、祈って、全身全霊を込めてこの演奏に対峙したいと思います。

宴の打ち上げ!!

お陰様で満員のお客様に50年目のお誕生日を祝っていただきました! ご来場の皆様! 最後には無理やりハッピバースデーまで歌わせちゃって失礼いたしましたぁ! 打ち上げもしっかり致しまして、チョッピリ遅く帰宅して、チョッピリゆったり目の犬の散歩して帰宅いたしました!

今のところ来年も同じ日に決行の予定です! 今まで結構人を笑わせてきたとは思いますが・・・今日程笑われたのも珍しいです! 笑いの中に本日一番の台詞が掻き消されてしまった事だけが悔やまれますが、無事に宴のコンサート及び打ち上げを終了する事が出来ました事、心より感謝申し上げます!

今日は本当に沢山の方々からプレゼントやお祝いメールやお手紙やお葉書を頂きました! 50年の間に私が一番の宝物として得たものは、バーチャルでは無い師であり、諸先輩方であり、友人たちであり、お客様方であり、後輩達であります! そんな皆様に心からの感謝を申し上げます!!  

「お父さまも目を細めて歓んでおられましたよ!!」って何人もの方々に言われましたが・・・それは不正解です! きっとモンノ凄く怒ってると思いますよぉ!! 「俺が生きてる内に何故やらなかったんだぁ!!!」ってね

皆さん! お陰様で辻秀幸は満50歳に成りましたぁ!!  10の位切り上げたら・・・・100歳ダァ!!!!!!!

これからも是非御贔屓にぃ!!! 

宴 Happy Birthday Fantasy

於:津田ホール/出演:辻秀幸(ten.) 辻裕久(ten.)

辻志朗(pf) 佐竹由美(sop.) 辻悦子(pf) なかにしあかね(pf)

客演:菊池香苗(fl.) 田崎瑞博(vc.) 近藤郁夫(perc.)続きを読む

チョッピリ辛い時間・・・

コロ・ネスポラは御茶ノ水に在りますカザルスホールに、ほぼ満席のお客様をお迎えして演奏会を迎える事が出来ました。

梅雨の中休みの晴天にも恵まれ、本当に良いコンサートになる予定でした・・・・・・が・・・

やはり今回は私を含め準備が本当に甘かったと言わざるを得ません! 満足に演奏できた曲を数えた方が早いような演奏会でした。そんな時、舞台の上に居る人間達は本当に辛い時間を過ごす事に成ります。 良いサウンドは各所にありました。しかしどうしてもそのサウンドが混ざって行かない??繋がって行かない!!

一人一人の能力の高さは立証済みなんだから、責任は全く私に在るんです! キレの無い冴えない指揮に成ってしまいました。残念です! お金も時間も沢山使い、家族の協力も沢山受けて、家族への気遣いも普段の何割も増しでこの日に臨んだであろうメンバー達が可哀想でした。

一人で背負い込んだ様な顔顔顔・・・・・・ でも偏に今回は私の最近の忙殺から来る集中力不足にある事は否めません! 皆さんごめんなさい!

それにしても今まではこうやって落ち込む演奏会をする度に「辞めよう病」が頭をもたげたものです! そして新しい指導者を私が吟味して選び出して交渉して成功した合唱団がこれまた幾つか在りまして・・・嬉しいような悲しいようなでした! しかし今回ばかりは私は反省しきりですが、演奏会の間から沸々と俺がやらなきゃ駄目な気がして来ました。 無論合唱団員が許せばの話でしょうが、取り敢えずは次回の練習・演奏の機会を見て判断してゆこうと思います。 良い演奏が出来る筈の合唱団なんです! 

私の父を慕って集まったメンバーだからこそ、父が最高の指揮者である事は間違いないんでしょうが、私自身現在指導している15団体の内3団体が父から引き継いだ合唱団ですが、引き継いだ合唱団を必死に指導して来たこの何年間かが過ぎて、今また自分が最初から育ててきた合唱団への思いが強くなって来ていたのかも知れません。しかしこのバランスは正直取り切れるものでは有りません。 平等にと言う言葉は何の意味も為さない言葉です。 一回一回の練習の時の雰囲気でその全てが決ります! 理性で決められるものではなく、臭いとでも言うか、集まっている一人一人の顔に、表情によって決まると言っても過言ではないのです。

妙なものの言い方をしますが、私はやはり直情人間なんでしょうね。右脳はそこそこ働いても左脳は殆んど機能した事が無いように思います。反省も無駄でしょう。反省の仕方さえ解かりませんからね でもねぇ、頼ってくれたら応えます! 見てくれたらそれなりの仕事をしますから・・・。それは普段の練習から心掛けなければ成らないんですよね!? ダラダラ練習止めましょう!! 私自身が何時だったか「一番の合唱指揮者の仕事とは、良い時をメンバーとしっかり過ごす事だ!」って、N児(東京放送児童合唱団)の演奏会を古橋富士雄氏が振った演奏を聞いて感動し、某小冊子に書いた事が有ったっけなぁ・・・ 今夜も激走で気晴らしして来ました! 明日は一日宴の稽古! 明後日は宴本番です! ネスポラの皆さんには悪いけど、今日の事は十二分に教訓にさせて貰います!! ごめんなさい! でも・・・ありがとうございました!!

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
最新コメント
アーカイブ