声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

2008年05月

仙台での絵画展

私の猥友で先輩でノンベイで強面で繊細で喧嘩っ早くて気の弱い元同僚の相馬出身の日本画家 鈴木龍郎氏が三越仙台店7階アートギャラリーで個展を開いておられます! 東京芸大絵画科日本画科・同大学院を修了され、日本・アジア・ヨーロッパを巡り自らの画風を確立しつつあるフリーの日本画家です。テーマは「日本の自然、伝統文化との接点を探求した作品の製作」だと仰います。 期間は6月2日までです! お知らせが遅くなりましたがお近くの皆様、是非お立ち寄り下さい!!

風貌に似合わぬ繊細な画風が本当に素晴らしい、絵画の数々をお楽しみ下さいませ! 時間が許せば一緒に呑みに行かれると、訳解かんなくてとっても楽しいですよ!!

いのちを絶たれる人・・・絶つ人・・・

連日の様に世界中の自然災害により数十万の方々が、自分の身に起きた事象を理解せぬまま、予期せぬままにいのちを絶たれている。事件・事故・病気でも、毎日、いや毎秒、恨みと憤りと悲しみを遺して多くの人達がいのちを心ならずも絶たれている。日本国内の自殺者の数は昭和後期から平成9年の間は2万人台の数であったところが、平成10年以降3万人台を下らないとのこと。その半数は無職の方々、次いで被雇用者、次いで自営者の順だ。内閣省が発表した「自殺対策に関する意識調査」の内容はショッキングなものでした。「成人のうちで本気で自殺を考えた事のある方」は何と19,1%と言うから驚きです。 その殆んどの方々は自殺を考えた時に誰にも相談しなかったと言う応えが返ってきたそうです。 社会実情データ図鑑によれば、「日本は欧米先進国と比較すると確かに世界1の自殺率となっている。さらに範囲を広げた国際比較では、日本は、リトアニア、ベラルーシ、ロシア、ハンガリーなどに次ぐ世界第9位の自殺率の高さとなっている。このように国内の混乱が続く体制移行国に次いで高い自殺率ということから日本の自殺率はやはり異常な値であるといわざるを得ない・・・」 さてこれは一体どういう訳だろうか!? 日本人は昔から自らのいのちを絶って責任を取ると言う誤った考え方が横行していた時代があった。また、自爆テロならぬ、神風特攻隊と言う恐ろしい特殊部隊を持っていた。しかしそれは皇族・公家・武家等ある一定のトップダウンの社会の体制が確立された元に行われていた訳で、日本は戦後、アメリカ軍のマッカーサー司令官を中心とした連合国軍らによってそのバックボーンを完全に破壊された。そして習慣だけが人々の感情や言動の中に何となく残ってしまったのだろうか。

 若い人達と接していると、彼等の無神経さと繊細さの同居が解からない事が多い。自分も多分に無神経なところが多い人間だから、何時そんな彼らを追い詰めてしまわないかと気に掛かる。出来ればそんな時に相談に乗ってやれる人間に成りたいと思う。でも、どうなんだろうか・・・・

世の中いろんな人が居るんだから、やはり色んな目に合うし、色んな恩恵にも与る訳で、個々が逞しく在って欲しいと願うばかりだ。私もこう見えてかなり悩みを多く抱えていた時期があった。そんな時の支えはやはり親・家族・友人であった様に思う。そして変わらぬ風景であったかも知れない。そしてそれらはどれを取ってもバーチャルでは無かった。いつもお互いが支えあう関係を作っていた。確かにバーチャルの世界には美しさがあるし、癒しもある。夢も希望も在るけれど、あちらから自分の事を必要としてくることは先ず無い! そこに自分のポジションを見つけられない人間が増えてゆくのではないかと感じる事が最近増えてきた。

無論自分には全くそんな危険が無いんだぞぉーとか、俺を見てみろ等と言っている訳ではない。私自身十二分にその危険性を自分の中に感じている。それはもう30年近く昔から。それも自分がキリスト教に入信した理由のひとつだった様に思う。何に対しても不安で自信が無かった俺が、何時の頃からか偉そうに成って来た。反省する部分も多いが、有り難い事も多い。

今の私には信仰は勿論だが、仲間も友人も家族も兄弟も親族も愛犬も居て、それぞれ様々に私を支えてくれている。 そして普段の散歩で走る川沿いの遊歩道から見る景観も、今週の頭に訪れた小岩井農場の景観も私に様々な事を思い起こさせ、また整理してくれる。 勿論私も何時の日か天国(予定)に召される日が来る。その時まではどんな事が有っても、どんな目に合わされても、何がバレても、何に縋ってでも生きて行こうと思う。神様から託された使命をしっかり果たして・・・・

くじけそうな時は助けて下さいね! 私も少しでもお役に立てるように、自身の心と身体をを鍛えますから・・・ 

みんなぁ! 生きましょうね!

尚、このコメントは数日後には削除します。皆様からのコメントも基本的に私だけが読ませて頂きまして削除したいと思います。 逆の効果を生んでしまっては本当に悲しいでは済みませんから・・・・ 

牛と羊と馬と鶏にコーラスを!!

DVC00018.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に興味深い学会に参加して来ました。写真はNHK朝の連ドラ「どんど晴れ」で一躍全国にその名を轟かせた「一本桜」 小岩井農場の牧草畑の真ん中に立つ樹齢100年余の大木です!(見た目は可愛いけど)。恐らくは暑さに弱い牛君たちの日除け目的で植えられたのではと言うお話でしたので、早速その木の下で合唱セミナーを開こうとしたら、今はこの場所は県道の交通量が多いので牛君や羊さんたちを放牧の為に連れて来れなくなって、今ではもっぱら牧草を育てる場所なので立ち入り禁止ですとのことで、諦めて別の場所へ移動しました。何でもこの木が植えられた頃、1891年に創業された総面積3,000ha(900万坪)と言う小岩井農場は、 日本鉄道会社副社長の野義真、三菱社社長の崎彌之助、鉄道長官の上勝の三氏によって創業され、三氏の最初の文字をとって小岩井と名付けたと言うことです。この名の様に当初は農場を目指していたようですが、土地の質が火山灰土の荒れ果てた原野だった事から尽く失敗に終わり、ある時から酪農へと転じて、土地も改良が重ねられた末に生まれ変わり、日本でも有数の酪農・山林事業・環境緑化事業中心の農場と成ったそうです。(嘘が有ったら関係者の方直して下さいね!!)  それにしても本当に素晴らしいの一言の場所でした。自身何度もこの地を訪れた事のあるという宮沢賢治のイーハトーブの原点はここに在ったのではなかろうかと思える様な風景が広がっておりました。 牛君や羊さん達とも沢山お話しする機会を得た事も幸いでした。 写真の一本桜の前ではひばりのお姿まで拝見し、その甲高い声にしばし聞き入っていました。そんな緑の中に身体を置いているだけで腰も見る見る回復し、夜遅くに帰京してから腰痛後初めて大型犬の散歩を軽走して参りましたが全く問題無しです!

今回の学会の主催は小岩井農場の展示資料館館長の○○さん!! この方は四代に亘って小岩井農場で誰かが働いてきたという筋金入りのコイワイネーゼ!!彼女が来月21日に私が盛岡で指揮をさせて頂く盛岡コメットと言う合唱団に入っていらした関係で、このように興味深い学会に参加することが出来て本当に幸せでした。今回お世話頂いた皆様には心より感謝申し上げます。また、今回の演奏会の指揮を依頼して下さらなければ私は小岩井農場を見る事無く人生を終えていた可能性だってある訳で、本当に感謝申し上げます。 学会の後には農場内もご案内下さり、本当に気持ちの良い一日を過しました。

昨日の日曜日のオケ合わせも中々良い感じで進みました。オケの皆様は若い方が多かったですが、熱気溢れる素晴らしいオーケストラでした。そう言えばベルリンでご一緒したオーケストラも若いメンバーでしたが非常に優秀且つ熱意あふれるオケだったっけなぁ・・・ 若い方々の熱意はどんな時も自然な微笑を我々の心に残してくれます。この日曜日の夜の呑み会はきつかったです!! 7時間に及ぶオケ合わせで体力と言う名の電池はカラッポ状態のところに、異様に美味しい日本酒が次から次へと利き酒師(これまた合唱団員なんですこれが!!)の計らいで注文され、大きなお猪口で・・・・お会計は公認会計士さんまでちゃんと同行してたのでスムースでした! ホテルに帰った途端に深い眠りに付きました!

盛岡の開運橋は別名二度泣き橋と言う名前が付いているとか・・・盛岡に赴任してきたサラリーマンが「俺は一体何と言う所に来ちまったんだ」と言って泣き、本社に帰るときには「あぁ、この盛岡を離れなければ成らないのか!!」と言って泣くんだとか・・・

俺も本当にそんな気分で、後ろ髪を農場の明治時代からあらゆる自然の脅威にびくともしなかった建物の柱に結び付けて帰ってまいりました。 「建物が古くなっても取り壊すと言う発想が無い」 と仰るのは前出の館長さん。明治時代の創業当時の建物の多くが今も現役で使用されてこの農場の味わいを一層味わい深いものにしてくれていました。絶対にまた行きたい!!否、今度こそ観光だけの目的で行くことを心に誓って渋々帰路に付きました。 小岩井農場の写真はそのうちアップをしたいと思いますが・・・何しろまるで遊びにいったかのような写真ばかりで・・・ 請うご期待です

 

 

追伸:ガッチリマンデーで可愛い笑顔でリポーターをされておられた川田亜子さん!! あなたは盛岡のご出身だそうですね! あなたが今回の悲しい決断をされる前に、この小岩井を訪れていたらと悔やまれます。家族であの番組と貴女のファンだったのに・・・ ご冥福はお祈りしますが、やっては成らない事でしたよ・・・・

「メサイアを歌う会」母校でのアーリーサマーコンサート 成功!

指揮:辻 秀幸/ソプラノ:佐竹 由美/アルト:阪口 直子

於:
東洋英和女学院中高部 新マーガレット・クレイグ記念講堂

お陰様で沢山のお客様をお迎えする事が出来まして、演奏も4月に神様の元に帰られました冨岡先生のお護りのお陰もありまして、無事に、且つ暖かい雰囲気の中行われました。トランペットの平井君は勿論ですが、ソリストのお二人も、オーケストラの皆様も素晴らしい演奏で私達合唱団を支え、且つ大輪の花を添えて下さいました。

“ちさい花を籠に入れ 寂しい人にあげたなら 色も香りも部屋に満ち 気持ち良い日を過すでしょう・・・・” 何と言う飾りの無い、詩人のピュアな心と信仰が見えてくる歌詞でしょうか。 世界の人々が嘆いている今こそ、この歌の精神を持って、一人一人のできる努力をしましょう! そんな気持ちにさせられる冨岡先生編曲・訳詩の「愛の業」です!

最後のこの曲に、今日は一本とられました

 「よっ!! 冨岡先生! 愛の業(技) いっぽ~ん!! ハレルヤ!!」

追伸:打ち上げを異様なテンションで盛り上げてくださったソリスト・オーケストラの友人諸氏に、心からの尊敬と感謝を申し上げます・・・・・アホカッ!!

 

 

感激の中尊寺状態!!

今日は何か皆様の思いやりや優しさに触れウルウルしてしまいました。様々な合唱団の様々な皆様が、普段の私の悪口雑言への復讐なのか、やたらと私を年寄り扱いして下さり、その上表面積の広さでは日本の音楽界広しと言えども5本指には入ろうかと言う私でさえ、全部貼ったら世界遺産登録延期になってしまった中尊寺のミイラよりも見えなくなって仕舞うほどの量の湿布薬を頂きました!! 本当に皆様有り難うございます! 目頭が熱くなり、腰は心地良くスーッとしております!!

明日の本番へ向けての治療はもとより、今後の予防にも有効に役立たせて頂きます。

今夜は老犬ナナの散歩が出来るまでに回復しました。 週明けにはまた激走を再開したいなぁとは思うのですが、まぁそのへんはpoco a pocoで参りたいと存じます。

では皆様も、梅雨時は古傷も痛みますので、無理せずご自愛下さいませ!

 

平井志郎が凄いぜ!!

DVC00017.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今日は午前中は会議なんてものに出席し・・・午後は大学の講義をこなしてから、腰を擦りながら迷った挙句に車で、素晴らしい音響の東洋英和女学院中高部の新マーガレット・クレイグ記念講堂で24日に同会場で行われます、同校卒業生を中心に組織されて居ります「メサイアを歌う会」演奏会のオケ合わせに向かいました!! それにしても今週末土曜日の

平井志郎のテレマンのトランペット協奏曲二長調を聴かない貴方は、きっと一生後悔する事に成ります!!  

それ程に素晴らしい! その代わりと言っては何だが・・・私の指導しますアマチュア女声コーラスによりますブストのマニフィカート&The Lord is my Shepherd, A.Vivaldi の Gloria ニ長調 も聴く羽目に成りますが・・・  いやいやこちらもグロリアは、私の最も信頼する

川原千真&田崎瑞博コンビを中心とした素晴らしいオーケストラと、佐竹由美・阪口直子の豪華ソリストできっちりサポートしますから大丈夫です!! 

ただ・・・私が腰痛で休んでいる間にアカペラ曲の音程が田城先生のご指導のお陰で素晴らしく向上していたことだけが気に入りませんでしたが・・・

開演時間は14:30分開場の15:00開演です! 入場料は1,500円! 場所は六本木5丁目交差点から鳥居坂下交差点に向かうと左手に御座います。それでも惜しいという方は私までご一報下さい! チョッとだけ良い事してあげます!!

いやぁ! 平井君のトランペットで私の腰もすっかりパンパカパーン!! と・・・・良く成ったら良いのになぁ・・・ 

仕事再開・・・夜はお休み・・・

今日から近所のお仕事再開しました! まだ腰の方は全快には程遠いのですが、恐る恐るながらも、練習会場が我が家から車で20分の桐響会と、今日は練習会場が我が家から車で5分のところだった玉川グリーンハーモニーのお仕事を再開しました。夜の川越のお仕事は、距離的に電車も車もチョット考えたんですが止めました! 尚美の皆! ごめんね! それにしても今回の腰痛は私の躍り過ぎの指揮のせいでは無いかと言う結論に達しました。今までもやってなかった訳では無いのですが今回の演奏会では度が過ぎたようでした。少し省エネ指揮を心掛けなければ・・・

今日は良いお天気でしたね!? 沖縄の入梅がもう2週間近く例年よりも遅くなっているとか・・・。いよいよ色んな影響が出始めた地球ですね! 俺の腰痛も、地球規模で考えるとサイクロンや大地震のようなところなんでしょうか・・・? 年を取る事にそれ程抵抗は無いんだけれど、自分の故障が確実に多くの方々にご迷惑をお掛けするような年齢層に差し掛かっている事は事実のようで・・・少し本気で身体のメンテナンスも考えないとなぁ。「1週間に責めて一日は休みを取りなさいよ!」って友人達にも言われるんだが、夢のまた夢だし・・・そう言う奴等に限って、空いてるんなら呑みに行こうぜとか言うし!! 

あぁ!!今面白い変換間違いをこのパソコンはしましたよ! 「とか言うし」って変換したかったのに・・・

「都会牛」だとさ!! 

空気悪いし、田舎に居なさいよね!! モウ!! 東京でベコ飼うダァ~なんて歌もあったっけなぁ!!?

週明けの小岩井牧場(仕事です仕事!!)が楽しみです!!

ギャウ!

何とか歩ける様には成りましたがまだまだギコチナイデス!!

本当に「腰は身体の要である事を実感」のこの3日間でした! 明日からは何とか普段どおりに動けますように祈っててくださいませ! 明日は学校が広いもんだから駐車場から練習場の距離が結構300メートルくらい殆んど階段てのが辛いけど、頑張ります! 午後は我が家の直ぐ傍だからなぁ・・・頑張らなきゃぁ!

ところで私のホームページの製作をして下さった会社に、最近私の指導する合唱団のHP作成依頼や、演奏会のチラシ・チケットの印刷依頼が来ているようですが、どんどんお引き立ての程よろしくお願い申し上げます! 皆でリンク貼って、「世界に広げよう 合唱・音楽の輪」・・・実行したいなぁ!

 

中国・ビルマ(ミャンマー)で被災された皆様! どうかしっかり生きて下さい! 私が当事者だったら自信は無いけれど、当事者で無い立場の人間の当然の責務として、応援します! だからどうか頑張って下さい! そして我々にしっかりとこの事態を心と頭に刻み込ませて、今後の我々の災害に対する糧として下さいます様にと願うばかりです。

ウギャオゲェ~!!

 作日の混声合唱団樹林の演奏会は1,300人を超えるお客様をお迎えしまして、成功裏のうちに終えることが出来ました。お越し下さった皆様には心より感謝申し上げます。共演者の皆様!! オーケストラ&ソリストの皆様にピアノの岩崎さん! ナイスサポートに感謝です! スメタナホールでの演奏会も上手く行くと良いがなぁ・・・・何しろオケもソリストも、合唱団のエキストラも現地調達ですから、当然の事ながらドヴォルジャークの地元なのでウルサイ人達ばっかりだろうからなぁ・・・皆さん一緒に行きませんかぁ!!? 応援宜しくお願いしますよ!!

打ち上げも楽しく終わり川崎駅に歩き始めた時でした・・・・

こ・こ・こ・腰がぁ!!

実は第1ステージの水のいのちを降り終えて楽屋に帰る頃でしたか、腰に妙な違和感を覚えていた事は確かなのですが・・・・スタバートマーテルの間はどうにか我慢していてくれた腰痛が出てきました。何とか家まで辿り着いたものの、湿布効果も何のそのトイレに行くのも一大決心が要るような有様です!! 今朝起きて早々に我が家の真正面にあります接骨院に這って行ったのですが、我が家の様々な状況を良く見ておられるイケメンの先生が仰るには・・・「犬の散歩の激走やタイトなスケジュールの中での長時間のリハーサルなどで疲れが溜まっている所に、本番での刺激的な動きが影響して炎症を起こしたんでしょう。可能な限り3日間程度の安静が必要です!!」との事でした・・・

今日は午前中はラ・カンパネラ(平塚で活動中の女声合唱団)の練習で、午後は東洋英和女学院OGが中心に組織されておりますメサイアを歌う会の本番(24日)前の最後の練習だったのに・・・ 皆様ご迷惑をお掛けいたします! 夜の合唱団エルムも新宿区の合唱祭の直前だし、練習しときたいのは山々だけれど・・・午後にもう一度接骨院に行って相談してきます。明日は大学の講義が在るし・・・困った困った!! 内緒で謎の整体師も居るんだが・・・これじゃぁ先ずその場所に行かれないよぉ!!

混声合唱団 樹林 第16回定期演奏会

指揮:辻 秀幸 於:ミューザ川崎シンフォニーホール

高田三郎:水のいのち ドヴォルジャーク:Stabat Mater

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
最新コメント
アーカイブ