本日東京都の新規罹患者数が949名と、1,000人一歩手前まで来てしまいました。全国では3876名と言う数値を叩き出してしまいました。 まぁそれでも先進諸国の中では決して多い方ではないというのがこの病の本当に恐ろしいところなのかも知れません。

ブログへの書き込みは久し振りと成ってしまいました。

皆様尚お元気にお過ごしのことと確信致しております。

私は年内の仕事を例年より3日ほど早く終了いたしまして、この様にブログ更新をさせて頂いております。

今年の4月から始まった母校東京藝術大学声楽科の合唱の非常勤講師はとうとう年間を通して来年の1月いっぱいまでリモートでの講義と成ってしまいました。パソコンの画面に向かって力強く指揮させて頂きました。
4月からはベートーヴェン作曲のミサ ソレムニスを、秋からはヘンデル作曲のメサイアを、11月後半からはベートーヴェン作曲の第九番交響曲の歓喜の合唱を学生と共に私自身も大いに学び直しました。

国立音楽大学では音楽教育、副科の教職課程の単位となる合唱講義を担当させて頂きました。こちらは比較的早い段階から大きな会場を使って対面&リモート併用のハイブリッド形式で講義を行いましたが一部の講義を除いてはやはり対面出席者が極端に少なく「合唱させられたか?」と聞かれれば・・・NO!と言わざるを得ませんでした。

藝大と国立、どちらの講義の進め方が良かったかは全く以て今でも解りません。

その点アマチュア合唱はかなり再開を果たしたり、再開⇔休止を繰り返したり、全く動き出せずにいる団体に大きく分類されました。

以下が私の関連するアマチュアコーラスの練習状況です。

歌わないことが安全なのか、歌えないことが如何に不健全な事であるのか。
しかし皆さん夢中になって出席して下さってます。開催する役員の皆様方も手指消毒・各種ガイドラインに則って如何にすれば歌い続けられるのかを模索中です。


月曜日

ラ・カンパネラ(神奈川県平塚市 女声18名)午前or午後
今でも毎週の活動を続けております。
2022年の春頃に“なかにしあかね+中西覚 親子の作品”を揃えて演奏会を開催予定です。

メールクワイヤーAOBA(神奈川県横浜市 男声20名)午後
比較的早い時期から隔週の練習が再開されました。来年11月に演奏会を持つべく楽しく活動中です。
年内はJR横浜線・東急田園都市線「長津田駅」徒歩数分の個人所有の会場をお借りして練習を続けます。


火曜日
コーロ・オアーゼ(神奈川県相模原市 女声16名)午前
只今コロナ禍にあって活動休止中です。再開の目途は立っておりません。

小田原男声合唱団(神奈川県小田原市 男声30名)夜間
比較的早い時期から練習を再開しました。去る12月19日土曜日に南足柄文化会館で第49回定期演奏会を開催致しました。メンバーも聴衆も特別の思いの中、感動的なステージと成りました。来年は小田原城正門前に開館予定の新ホールで第50回記念演奏会を開催予定です。

水曜日
楽‐GAKU‐(神奈川県川崎市 女声18名)午前
こちらは練習再開が最も早かったかも知れません。今年予定されていた演奏会は中止延期となりましたが、来年7月31日土曜日に杜のホールはしもと(JR横浜線&京王線橋本駅下車 駅ビル内)で演奏会を開催予定です。

玉川グリーンハーモニー(東京都町田市 女声21名)午後
こちらも早々に練習が再開されました。こちらも年内の舞台での活動はは全てなくなりましたが、来年の4月10日土曜日に杜のホールはしもと(JR横浜線&京王線橋本駅下車 駅ビル内)で演奏会を開催予定です。

奥沢オラトリオ合唱団(東京都世田谷区 神奈川県川崎市 混声30名)夜間
こちらは団員に医療従事者の方が少なくないので様々に良いアドヴァイスを頂きながら出来る限り練習の完全中止する期間を短くして細々と練習して参りました。去る11月23日月曜日祝日には、少ない人数の合唱団ながらミューザ川崎シンフォニーホールにて、二台ピアノによるJ.ブラームスの「愛の歌」「ドイツ・レクイエム」を演奏させて頂きました。素晴らしいホールの響きにも助けられ、ソリスト・ピアニストの名演にも支えられて、こちらも感動の演奏会と成りました。

コール・みずき(茨城県猿島群五霞町 女声16名)夜間
依然コロナ禍にあって活動休止中です。茨木県の対応は寧ろ東京都並みかそれ以上に合唱活動への規制が強く掛かっております。再開の目途は立っておりません。

金曜日
くりの実会(東京都文京区 女声35名)午前
ようやく今月に入り活動を見切り発車いたしましたが、まだまだ本格的なスタートとは参りません。
来年の5月25日火曜日の夜に延び延びになっていた演奏会を四ツ谷の紀尾井ホールにて開催予定ですが、12月はとうとう練習が許されませんでした。

文京シティ・コア(東京都文京区 混声60名)夜間
11月に数回の練習を再開致しましたが、12月には再び活動休止せざるを得ませんでした。
再開の目途は・・・不明です。


土曜日
Ensemble14(東京都世田谷区 神奈川県川崎市 混声40名)午前or午後
秋に数回の練習を再開しましたが、罹患者急増の中、只今再び活動休止中です。来年2月からの活動再開を願っておりますが目途は立っておりません。

混声合唱団 樹林(神奈川県川崎市 混声90名)夜間
7月からリハビリ発声レッスン、8月頃から次第に曲の練習が可能になって参りました。会場の人数制限も視野に入れ、次々回のコンサートの演奏曲目 BACHのマタイ受難曲のコラールを、2つのグループに分けて練習したりしておりました。来年8月27日にミューザ川崎シンフォニーホールで秋山和慶先生指揮でF.メンデルスゾーンの「エリヤ」を演奏します。ご参加も要相談にてお受けいたしますよ。

土曜日or日曜日
町田フィルハーモニー合唱団(東京都町田市 混声80名)午後
荒谷俊治先生が今年元旦に昇天されまして、来年11月28日にミューザ川崎シンフォニーホールでG.ヴェルディの「レクイエム」と、私と荒谷先生共通の師であります髙田三郎先生の「心の四季」を川井敬子さんを客演ピアニストにお迎えして演奏致します。どうぞ奮って皆さまもご参加ください。

日曜日
日の出混声合唱団(東京都西多摩郡日の出町 混声22名)夜間
秋からようやく練習が再開されました。来年12月5日日曜日に秋川きららホールにて演奏会を開催予定です。皆様のご見学、ご参加、ご来場をお待ち申し上げます。

ミシュマシュコア東京(首都圏 女声人数20~50名)基本的に午前or午後
9月から来年2月まで試験的に行っております。会場の都合により人数制限がございますのでお問い合わせください。

ミシュマシュコア岡山(岡山県倉敷市 岡山市 女声60名前後)基本的に土曜日・日曜日の午後
今年12月6日の再開時には多くの方々にお集まり頂きました。次回は来年3月28日です!


Viva Chorus!!
♰コロナ退散♰