奥様を1週間前に亡くされた米寿マエストロ 荒谷俊治先生は見事にその人生のどん底から這い上がられて、7月8日、ブラームスの超大作“ドイツレクイエム”を周囲の心配をはね除けて、見事にその務めを果たされました❗
真にお見事としか言い様のない復活劇でした❗

奥様がその命と引き換えに準備された檜舞台で マエストロは期待を大きく上回る快演を地元町田の市民ホールで町田のアマチュアコーラスとオーケストラから引き出して見せたのです❗

本当に凄い方です❗
凄まじいまでの気迫と生命力でした❗
男たるもの、指揮者たるものかく在るべしの手本を我々に示して下さいました❗

でもやはりこの日の主役は7月2日未明に天に召された奥様だったかも知れません。
和子先生❗ 有難うございましたっ❗
そして真におめでとうございますっ❗

お二人の人生に❗
Hallelujah!!

DSC_5021

DSC_4997