_20180213_094017

バッハの教会カンタータ❗
これと出会うことが無かったら 自分は今頃どんな人間に成って居ただろうか❓

少なくともその信仰も友人も家内さえも違ったものに成っていたでしょう。
そんな自分の原点を聴いて欲しくて企画したコンサートが今週金曜日に近付いて来ました。
【佐竹由美&辻秀幸 BACHソロカンタータの夕べ 3月9日金曜日 19時開演  会場:日本基督教団 霊南坂教会礼拝堂】

このジャンルに関わって居たからこそ、多くの思いもよらぬ高名な演奏家や学者の方々とお付き合いさせて頂けた訳だし、音楽の在り方、力、効能(笑)、各ジャンルの様式感&スタイルを学ぶことの大切さを知りました。

今回私の歌うバッハのソロカンタータはとてつもなく難しいですし、対戦相手(笑)も共演者の皆様も、計り知れない能力を備えた方々ばかりですが・・・それこそが私がこのジャンルに身を置くなかで得てきたお仲間であり宝なのです🎵

年齢と共に出来ることは少しずつ変わってきました。でも、パラリンピックの関係者の言葉・・・「失われた機能に着目せずに 残された(今持っている)機能を磨きあげろ❗」の言葉に勇気を得て母教会で歌わせて頂きます🎵

ちなみに・・・翌週の3月18日の日曜日には、やはりバッハの教会カンタータを指揮させて頂きます🎵
【Ensemble14 第27回演奏会 浜離宮朝日ホール 14時開演】

バッハに育てて頂き、バッハの魅力に取りつかれた先人、緒先輩、同胞、後輩達、そして多くのお客様に叱咤激励され今の私があります。

お忙しい時期とは存じますがお聴き頂ければ幸甚です❗