さぁ、今週金曜日の午後には今年二度目のミシュマシュコアの練習会がございます!!
誰でも何時でも気軽に参加できる一回の参加料お一人様千円の女声合唱団ミシュマシュコア!!

今回からはついに中田喜直先生の女声合唱組曲の大作「蝶」に挑みます。
この作品は1969年の夏にNHKから委嘱を受けられた中田先生がやはり書き下ろしの伊藤海彦氏の詩に付曲されたもので、初演は同年11月9日に日本合唱協会の女声、指揮 田中信昭、ピアノ 三浦洋一で放送により行われ、芸術祭優秀賞を受賞されました。
蝶の一生を見事に描かれたこの作品ですが、そこに含まれた様々な要素が、今回の選曲の理由としてきっとご理解頂けるものと確信いたしております。

ご用意させて頂いた楽譜は40冊ですが、既に楽譜をお持ちの方はご持参下さいませ。受注生産による出版の為少々高額に成りましたが当日一冊2,000円也にて販売致します。

初見の貴女も、この曲を観た事も聴いた事も無い貴女も大丈夫です! 丁寧に御指導させて頂きます!

今年も年始から日本全国大寒波襲来でしたが皆様いかがお過ごしでしょうか!? 
そんな中、駅から至近の見晴らし抜群の温かな会場で「蝶」をじっくりと味わいつつ歌いましょう!!

皆さん心配される方があるんですが、ミシュマシュコアには入会金など一切不要ですっ!

役員も有りません!! 
残念ながら自主公演もございません! 従って積立金なども無用なのです。

合唱団かと言うとそうですがそうでもないのです(笑)!

一回一回を大切に、集中して無理無く小品・名曲を歌う練習会です!

指導者・代表は私で、ピアノ伴奏は河本充代さんにお願いしております!

毎回30人から50人を超える方々にお集まり頂いて居ります。

基本的に昭和の時代の女声合唱不朽の名曲を歌うことをコンセプトとして活動しております。

過去には大中恩「船に乗る日の近づいて」 中田喜直「女声合唱曲集」 湯山昭「葡萄の歌」 髙田三郎「心の四季」等を取り上げて参りました。

今後も日本の合唱界を牽引し続けたあの作曲家やこの作曲家の楽しくも美しい作品を取り上げて参ります!

丁寧に2時間掛けてゆっくりと仕上げますから安心してお越し下さいね!

それでは皆様楽しく金曜日午後の「合唱女子会」をお楽しみ下さいませ♪

そして合唱指揮者辻秀幸の指導方法や指導風景を少しだけ知って頂ければ幸甚です!

・・・では金曜日 音出しは15時15分です!

場所はJR・東京メトロ高田馬場駅駅より徒歩3分の戸塚地域センター7階の多目的室です!

オイデッщ(゜▽゜щ)!!

今後のミシュマシュコアの予定

1月30日金曜日 15:15分開始 (戸塚地域センター 高田の馬場駅より徒歩3分)
2月 6日金曜日 15:30分開始 (コーラススタジオ 新大久保駅より徒歩4分)
   27日金曜日 15:30分開始 (コーラススタジオ 新大久保駅より徒歩4分)
3月27日金曜日 15:30分開始 (コーラススタジオ 新大久保駅より徒歩4分)

では今週金曜日の午後に高田馬場でお目に掛かります。

どうぞお楽しみにっ!!
(*^_^*)