声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

イブ礼拝の後に・・・

071224_220202.jpg 


クリスマスイブも・・・

071224_220010.jpg

クリスマスデブ!! 


明日は朝から健康診断!! ・・・ 困り者!

クリスマス礼拝とクリスマス燭火讃美礼拝

皆様メリークリスマス!! えっ!!? 未だ早いって!? 教会暦では今日がクリスマスの礼拝をまもる主日です!  でも明日は24日だからクリスマスイヴ!

こんな事は意外と当たり前に思えるように成ったのは季節クリスチャン(本当はクリスチャンです 本当に!!)の生活を随分と長く過して来たからかも知れません 霊南坂教会の皆様 特に聖歌隊の皆様 その中でもまた特にテナーパートの皆様 永らくのご無沙汰を本当に申し訳なく思っております。ごめんなさい!

今朝はクリスマス総員礼拝に出席を許され、様々なごめんなさいと感謝と、来年一年のごめんなさいと幸福をお願いしてまいりました  明日は夜7時からと10時からそれぞれ別メニューでクリスマス燭火讃美礼拝がまもられます! 皆様どうぞ身一つで美しくも温かい光の中でキリストの降誕を祝い、その意味を学びませんか!? 今年は私は全くノータッチでございますが(だから・・・ごめんなさい!)、無論出席させて頂きます! 心のバックボーンとでも申しましょうか、私は全くこの宗教を糧に生きております。無論理想的なクリスチャンとしての生活を送っていない事は皆様が良くご存知ですが・・・(汗) 神様と言う存在無しには何一つ解決できない事が世の中には多くありすぎますよね!? 神と言う概念だってきっと神様が作られた言葉では無いでしょうし、そのイメージも各国共通では無いし、当然としてその仲介者は大勢いらっしゃいます!

その大勢の導き手と、導かれたと思っている人間達もまた種々雑多な訳でして、神様と言う存在故に多くの愚かな者達が殺戮を繰り返している事も事実です。 しかしながら個で生きる事の出来ない人間、社会を作っては争いの耐えない人間、他の生物の生活を脅かし、食べる事でも、時には遊び半分でも共存しているもの達に迷惑を掛け続ける人間。反省したところでもう何も停まりそうにありません。最近では地球温暖化もあって豊かさの為に地球の健康を害しています!! 「健康の為なら死んでも良い!!」と言うジョークが流行った事がありましたが、正しくそう言う考え方のバランスの悪さと言うものを持って生活しているのが、人間なのでは無いでしょうか。これは最近のことだけでは無論ありません。王が死んだ時にその生贄を捧げる為に隣国と戦争をして人質を奪ったなんて時代の話もありますし、そもそも人間は2本足で立ち上がった時から持っては成らないものを持って来たのかも知れません。無論「じゃあ明日からお前は四足で歩け!!」と言われても、チョット似合っちゃうかも知れませんが出来ませんし、冬は暖かく夏は涼しく過したいし、綺麗なネオンは見たいし便利な交通手段を使って世界中を旅したいし・・・・本当に救いようの無いのが人間です。 死んだら骨壷に入っちゃって殆ど土にお返し出来るものはありませんし・・・ 一人一人がただただ地球を汚しに生まれてきて、汚して消えて行くのです!! この罪を背負って十字架に掛かられたのがイエス・キリストであると言うわけです! だから汚れなく、無垢なマリアから人の手に因らずに生まれる必要があり、無実の罪のまま酷い死に方をする必要があった訳です。しかし、今のままでは後何人ものキリスト様が必要になるのでしょうか!? 怖ろしい事です! どうしたら良いんでしょうかねぇ!? 教会にいる間は心から不安に苛まれつつ過しました。 そして今出来る事・・・せめて家族も含めて出来る限り多くの人々と仲良く暮らしたい! そう言う努力しか今の私には出来そうに無いなぁと感じ入ったしだいです!!

 

そこで・・・ なるべく多くの方々とお話できるように、世界中でもお話が出来る携帯電話に機種変更して来ました!! いやいや!! 決して今までのは携帯買い換える言い訳とかでは有りませんよ!! 信じてお願いです! メリークリスマス! 人類兄弟仲良くしましょう!! ではまたあした・・・・あっ・・・10大ニュース考えるの忘れちゃったい!! 

 

今年のお仕事は全て終了!

本日の一日仕事を川崎で終えまして、今年の仕事は終了しました。

最後のカラオケつき忘年大会では心地よい気分でついうとうとと・・・ 今年も色々有りましたが、何とか仕事をし終えました。

明日はクリスマス礼拝に家の大掃除に年賀状書きにペットの世話に・・・・出来るわけ無いよなぁ!! まぁ取り敢えずは少し朝寝します! 来年は1月13日からいきなりバッハのカンタータの本番が有りますし、2月10日にはマタイ受難曲の本番。11日には新潟県新発田市の合唱講習会! 17日には Ensemble BWV2001 の演奏会がありますし、3月にはドイツベルリンでの演奏良好も控えていますからいきなりターボ全開です! 昨日の連行事件では様々なお話を逆に皆様から頂き、取り敢えずは話のネタとしては困りませんでしたが、「忙しいので失礼しますで大丈夫な筈ですよ! 任意なんですから!」とか、「暫く付けられていたんじゃないんですか!?」とか様々な反応が返ってきましたが、なんと申しますか、警察が身近になりましたし、この人たちもサラリーマンなんだなぁとも感じましたし、逆に頼りなさも頼もしさも腹立たしさも有り難味も感じた一日でした。 今年お世話になった皆様本当に有り難うございました! 明日は今年の私の10大ニュースでも書いて見ますね!!(こう言う年こそ忘年会は念入りにやらなきゃぁイケマセンよね!!)

職務質問・・・連行・・・釈放

今日の夕方、新宿で生まれて初めて職務質問を受けました! 様々な事を聞かれ、鞄の中を調べられてから、「刃物類は所持していませんか?」と尋ねられ、「これは普段持ち歩いています!」と申し出てしまった正直者の私! その場で刃渡りを警察官所有のメジャーで測られて、「残念ですがこの刃物はギリギリで基準を超えていますので、このままお帰り頂く訳には参りません・・・署までご同行願います」とのこと。 仕方なく警察官二人と共に新宿警察署へ!! 調書を取られ、「笑顔は止めて下さい!!」と注意されながら写真を撮られ、横向きの写真でも顔が正面を向いてしまい、これまた窘められつつ撮影終了! 指紋と手のひらと8枚くらい写真を撮られ、「二度と持ち歩きません!!」と取調べ官が書いた調書に自筆のサインをし、漸く釈放されました。私が持っていたのはもう20年ほど前でしょうか、スイスで買った「携帯用の!!」便利な多機能ナイフ! ナイフ・はさみ・爪楊枝からピンセット、ワインオープナーまで収納できる小さなナイフですが、一番長いナイフが3ミリほど基準値を超えていたようです。 しかもですよ・・・もし私がピクニックに行くなどこのナイフを持つのに具体的且つ解かりやすい理由が在れば所持していて問題の無い品なんだそうです。

本当に訳の解からない事件が続く昨今、取り調べ強化は個人的には大賛成ですが、今まで20年間飛行機搭乗時には空港で機長預かりにされたりしていたナイフで連行されると少々腑に落ちないものもありますよ! しかしながら逆の見方をすれば、彼らが必死に犯罪を一つでも少なくしようと努力されておられる姿を裏から拝見できた事は本当に貴重でした! 私が取調室で和やかに調書を取られている間(私が音楽関係者だと見るや、美空ひばり談義とかまでしちゃいましたからねぇ)にも、署の無線は管内の大小の事件を報じ続けていました! 引ったくり・喧嘩・傷害事件などなど・・・ でもねぇ、急に何となく厳しくなって、善良な市民を連行しちゃっちゃぁ返って信用無くすんではないかなぁ!? 「神世界」が本物の神かどうかは知らないし、大量に水を飲んだら危険致死罪に問われずに、その場で対応しようとしてた人は交通事故犯罪の加害者としては史上最長刑を下される・・・薬害は加害者はみんな退職金を満額貰って退職して、被害者の一律救済はされない・・・ 警察の範疇では無いかもしれないけれど、取り締まる側は、先ずその基準を全国レヴェルで統一して欲しいなぁ!! 

確かに今日の私は上下皮の黒いコートとパンツの出で立ちで、2つの鞄も黒だったし、ある意味納得できなくも無いけどさぁ・・・

いずれにせよこれから年末にかけておまわりさん!! 私のような人間に費やした5人もの人々と90分近い時間を、何か有効利用できないものでしょうかねぇ!? 厭味ではなく、切実にそう思いました。 私もこんな事をこの場に書かなくても良さそうなものですが、今日はこの取調べのお陰で今年最後の文京シティ・コアの練習に大幅遅刻をしたために、100名もの団員の皆様には遅刻の理由を説明しなければ成らなかった訳で、ここでも書く気に成りました。 団員の皆様は一様に慰めのお言葉や警察への怒りを口にして下さいましたが、「シャバの味は如何ですか!?」「カツ丼は食ったんですか!?」等、心無い発言も多く聞かれました(笑)

無論愉快な体験では無いけれど、「生きていると色々な事があるもんだなぁ・・・」と、貴重な体験として受け留めたのでした! 皆さんも職務質問受けたら素直に応じましょうね! 間違っても走って逃げ出したりしませんように!!!

年内の指揮の本番も終了です!

週末まではビッチリ仕事しますが、それ以降は内緒の行動をしながら楽しく過したいと思っております。

今日はなかなか良いゲネプロでした(笑)  今までに無く良いサウンドを響かせてくれていた匠のメンバーに感動して、ついつい熱いゲネプロをしてしまいました。お陰で彼らは本番の最後まで良く声は出ていたものの、前で振っていてどんどん集中力が落ちていくのが解かりました。無論全員が一度にモチベーションが下がって行く訳ではないのですが、若い彼らも流石に精神力と体力のバランスを保つ限界に成って仕舞っていたようでした。 ごめんね! 

まぁお客様が良かったと仰って下さる言葉は素直に受けて御礼申し上げる事が、良い気分でお帰りになられるお客様方にたいしての演奏者側の最低のマナーであり、耐えるべき試練では在ると思うのですが、本日ばかりは少々書かせて頂きました。 音楽で飯食ってゆく事は大変だ大変だと申しますが、私などは同級生で一流企業や銀行勤務した友人達がどれ程大変な生活を送っているかを聞く度に、むしろ自分の置かれた環境の有り難さを痛感しています。

頑張れば楽しい仕事なんだから、各人が(勿論俺もピアニストも含めての話だけどさ・・・)もう少し丁寧にさらえば更に素晴らしいサウンドを自ら体験できて人を幸せにも出来るし、癒す効果だってあるんだから頑張りましょう。このグループは音大の中で生まれて活動しているグループです! 私も8年頑張ってきましたが、自分としては後2年精一杯やらせていただいて、この大学・このグループ出身者の手に託したいと願っています。 どうか私に敗北感を与えて追い出してください。私ももしかしたらそう言う風に先輩方を追い出してきた経緯が在るのかも知れません。でも、プロ野球でもそうですが、上が邪魔で這い上がれないなんてのは健全じゃぁ無いですよね! このグループ振れたらかなり幸せですよ! 指揮・指導するには本当に様々な要素が必要だと思うし、優秀なグループの指導をさせて頂く時ほど自分の引き出しの狭さに愕然とする事が多いですが、それこそ大切な時間だと思います。 卒業を前にして涙ぐんでいた諸君! こう言う帰団の方法もあることを旨に精進してくださいね! 今日はおめでとうございました。 そしてそんな私達の演奏会を見守ってくださった皆様には重ねて心から御礼申し上げます。 ありがとうございました!!! 

プロフィール

声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸

記事検索
ギャラリー
  • 嶺貞子先生逝く
  • 嶺貞子先生逝く
  • 嶺貞子先生逝く
  • 嶺貞子先生逝く
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • 今月末に家を出ます・・・(涙)💧
  • 猛暑お見舞い申し上げます❗
  • モンスター復活
最新コメント
アーカイブ