声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

私的10大ニュース!!

辻 秀幸 今年の10大ニュース!!

其の一 歌い手としての活動再開

歌曲演奏会、音楽鑑賞会、オペラ出演、地方公演など、近年に無く歌の仕事の依頼が多く成ってきた。声帯ポリープ除去手術から10年目! 少しずつ復活の兆し!

其の二 娘が二十歳になる

私が29歳の時に授かった愛娘が二十歳に成った・・・嬉しい・・・だけど溜め息が出る。不思議な気持ち。顔の上をハイハイして朝起された頃が昨日の事のよう。 

其の三 洗足学園音楽大学の夏・冬の音楽祭での合唱の演奏会を全ステージ指揮し成功裏に終える

何せ大学側の定年制の突然の引き下げにより、私にいきなり大役が廻ってきました。準備不足は否めませんが、それなりの努力が報われ、学生諸君の熱いご支援、指導スタッフ全員のご尽力により、何とか乗り切ることが出来ました。ある意味来年こそは真価を問われるのかも知れません。只今秘密兵器を準備中!! 

其の四 初めてメサイアをノーカット・全曲演奏を指揮する

メサイアの全曲演奏なんて何の意味があるだろうと馬鹿にしていた私でしたが、その思いを新にさせられました。全ての曲を演奏することにより各曲の役割が鮮明に浮き彫りにされ、且つ「部分」への必要以上の力みが取れて、全体像が見えてくる良い演奏に成りました!

其の五 鳥取で行われたおかあさんコーラス全国大会において二団体を指揮

選考には演奏の質の良し悪しは勿論の事ながら、各地区大会での「籤引き!!」と言う難関まで越えなければ出場の機会を得る事の出来ないおかあさんコーラス全国大会ですが、今年は私が指揮・指導に当たっていますコロ・ネスポラ&くりの実会(何れも東京都代表)が揃って全国大会に出場し熱演してくれましたが・・・演奏以上に鳥取は暑かった!!

(それでも砂丘で遊んで来た変な方々ばかりでした!) 

其の六 台湾における世界合唱シンポジウムへの参加ツアーを台湾側の大きな変更により中止を余儀無くされる

今年企画されていた台湾での合唱シンポジウムでの第九演奏会ツアーでしたが、メイン会場の変更など様々な変更の仕方が日本人の私の考え方とは、お国柄と言いましょうか、余りにも違うと痛感し、参加者に直接的な迷惑をお掛けしないで済むギリギリの日程で断腸の思いでツアーを打ち切りました。日本は猪年でしたが、アジア諸国は60年に一度の金豚の年!! 思えば一年中金豚に振り回されたような・・・しかし良い方向にも悪い方向にもお金の出入りが激しかった年だったかも知れません。私にとっては少々高額では有りましたが、良い授業料と成ったと今は感じております。でも・・・その後台湾隠密ツアーと称しまして、どうしても旅行を諦めきれない十数名の皆様と、観光のみの台湾ツアーをしてきました。台湾は本当に美しい国でした。他国の人々と触れ合うことと仕事をする事の難しさは、根本的な覚悟と準備が必要であると痛感!!

其の七 東北の名門合唱団盛岡コメット合唱団から来年の演奏会の客演指揮の依頼を受ける!!

めちゃくちゃ嬉しい!!! 東北の合唱界の重鎮、松田晃先生からお話を頂いた時には本当に夢のようでしたが、先生のお嬢様が私の振ったモーツァルトのレクイエムをお聴き下さった上でご推薦下さったとか・・・何とも嬉しい依頼でした。来年の6月21日盛岡で松田晃先生はお得意の高田三郎先生作曲の「水のいのち」全曲を指揮され、私はモーツァルト作曲のレクイエム全曲を指揮します! 是非ともご来場下さいませ!!

其の八 年末警戒中の歌舞伎町で生まれて初めて職務質問を受け、銃刀法違反容疑で連行・取調べの後釈放される

ブログに記事を掲載しました! このブログの反応で、私は必要な友人とお付き合いを薄くすべき友人をはっきり区別することが出来ました

其の九 NHK全国学校音楽コンクール 初めて全国大会(中学校の部)審査員務める

楽しくも辛く苦しい時間を過ごしました。それにしても審査結果に対しては、会場に居られた方々とテレビをご覧の皆様とではほぼ正反対のご意見を頂きました。この辺、アナログとデジタルの違いを埋める事の限界を感じる体験でした。NHK側にも何らかの対応を今後提案して行ければと思いました。

其の十 Herzogenberg作曲 Die geburt Christi(キリストの降誕)日本初演を指揮する

若く優秀なソリスト陣を、私の最も信頼する、エヴァンゲリスト歌手として、その地位を不動のものとする大島博氏がしっかりと支えて下さったお陰で、私の、この記念すべき演奏会は成功裏に終えることが出来ました。合唱団も様々な意味で精一杯の演奏をしてくれました。感謝です!!

 

この他にも嬉しかった事 悔しかった事 腹立たしかった事 悲しかった事 申し訳無かった事・・・悲喜交々の出来事が有りましたが、ニュース以上に今年は様々な方々との関係を深く、厚く出来た事が、実は何よりの大収穫でした。来年もより良い出会いの予感がもうそこまで来ています。 皆様も良い年をお迎え下さいませ!

あぁっ!!!! HP開設入れるの忘れてたぁ!!! 

来年への願い事!!

来年の豊富をあれこれ胸に彷徨っていると・・・・・道端に怪しげな「ふどうじぞう・・・?」

10円入れたら坂本九の「上を向いて歩こう」が流れて????、その後にかなり録音状態の悪いお経が流れて来ました。少しがめついお願いをしてみたところ・・・071228_152833.jpg 

 

辿り着いた先にはこんな立て札が・・・・・・妙なところでお見通し!! 

071228_221359_ed.jpg

 

あぁ!! 神は我に何を示されたのか・・・・・・マタイ受難曲にも出てくるコラール、「私は己の罪を認めない積もりでは無いが、神はそれを贖って余りある恵みをくださった・・・それは私自身が己の中に見出せた罪に付いてだけの話ではあるが・・・」そんな一節と結び合わせながら、自分の強欲を恥じながら一昼夜歩き続ける・・・・夢を見た!

皆さんはどんな年になさりたいですか!? 私は勿論・・・決して口にも出来ず、態度にも表せず、従ってブログにも書けません・・・

セクシーなウェイトレスさん!!

071227_123143.jpg 

今日行ったレストランのお姉さんが あんまり魅力的な方だったので・・・隠し撮りしました!! ごめんなさい! 

(゜o゜)☆\(-_-)アホッ!!

偲ぶ会と喜寿を祝う会!!!??

今日は合唱団エルムのメンバーで、今年亡くなられたメンバーを偲ぶ会と、喜寿を迎えられた田村幹事長のお祝いの会が同時刻に同じ場所で執り行われました。 月島のウォーターフロントのマンション街の中に立つこじゃれたフランス料理店! 味もなかなかでしたよ! それにしてもこの会、本来は喜寿のお祝いの会が先に決まっていたのですが、その後お一人の方が天に召されまして、同い年の田村さんの広いお心とでも申しましょうか、「俺の祝いのときに同時に阿野さんの偲ぶ会をやろうよ!」と仰って頂けたので事はスムースに運びました。この会の準備は阿野さんと仕事の上でも長いお付き合いのあった宇土さん! ご自分の家の隣のレストランを会場に選ばれたのは、二次会をエンドレスでご自宅でさせて下さるため!! 私は途中で失礼致しましたが、夜遅くまで宴は続いたようでした。 「故人を偲ぶに相応しい良い会でした・・・」と申しましょうか、「楽しい会でした!!」と言ってよいのか、良く解からない一日でございました。 それにしてもこの会の皆さんの挨拶が凄い!! その一例を挙げますと、「阿野さん! 私も直ぐ行きます! ○○さんも行きます、○○さんも、今日のもう一人の主役で喜寿を迎えられた田村さんも直ぐ行きます! 少しゆっくり待っててくださいね!!」と、その場に居合わせた方々の実名を数名入れながらのご挨拶は、その場で偲ぶ会と言うよりは同級生の会と言った雰囲気が流れ始めました。実は阿野さんも今年喜寿を迎えられた筈ですが、お二人の喜寿のお祝いだったらラーメン丼みたいに喜喜喜喜喜喜喜喜喜・・・って並べられたのになぁ・・・ 私も、「来年誰も偲ばないで済んだらまたお祝いしましょう!!」と笑いを取ったつもりが顰蹙かいました・・・

悲喜交々のこの会ですが、途中で携帯電話がなって「済みません! 姉が亡くなったので退席させて頂きます・・・」と会場を後にされた○○さん!! ご愁傷様でした!

どうかご自身も大切になさって下さいね! 高齢化の波押し寄せる合唱界!! その典型のようなこの合唱団ですが、今日の皆さんの歌唱はしんみりと、時に力強く心に染みました! チョット用事で銀座経由で帰宅しましたが、歩きながらどこかホカホカするものを感じた偲ぶ会祝いでした!! 田村さん!!(生きて喜寿を迎えられた方の方です!!)おめでとうございます! お土産に頂いた娘さんのお店のパン! とっても美味しかったです! 明日も食べて出掛けます! 日毎の糧ですからね!! ほっといたら日毎にかてぃ(堅い)!!! ご夫婦で何時までもお元気でお過ごしくださいね!! 来年はみんな元気で古希と喜寿と・・・・傘寿・米寿は居ないよねぇ!!?

今日はサボりました! ごめんなさい!

Mischmasch Chor の皆様! 今日の今年最後の練習は如何でしたか!? 成田先生は厳しいご指導でしたか!? 実は私、昨日から今日に掛けて家中のペットの水槽を洗いまして、内緒でチョッピリ魚も増やしちゃったりして、今日の夜は前々からどうしても行っておきたかった演奏会を聞いてきました。本当にごめんなさい! 私の中で勝手に、「まさかクリスマスの日に受難曲の練習はやらんだろう!!」と高を括っていたのがいけなかったんです! 本当にごめんなさい!

でも流石に鈴木成夫氏指揮の信長貴富曲の「新しい歌」の演奏は素晴らしかった! 本当になんと言うんだろうかこの人は空間に画が描ける人だと思った! ミスがあるのどうのこうのと合唱団の技量を問うてしまう事はコンサートの聴き方として相応しいとは思わない。今年はあまり良い字ではなかったが年末の今年の世相をあらわす「一筆書き」の文字のように、墨の垂れ具合が良いし、飛び散る力感が絶妙だ! 色彩感も有る! これを短期間・・・否、短時間で兎にも角にも合唱団を自分の描きたい音画、それを描ける筆にしてしまうところに鈴木氏の凄みがある。 でも昔からそうだった。芸大の学生時代に声楽科の人間を集めてヴォイスフィールドなる集団を造り活動を始めた時も、当時鬼の指揮者と呼ばれた佐藤功太郎先生よりも怖かったし厳しかったし容赦が無かった! 俺も随分苛められたけど鍛えてもらった。そして結構時間を共に過させて頂いたお陰で、彼の貴重なアキレス腱もヤンワリと握った!! だからこれからも色々それを盾にとって教えを請うつもりです! 宜しくね! シゲ様!!

しかしである、指揮者が短時間で仕上げて行こうとする音楽を、先回りして道を付けてゆく、今日に限っていえばシゲより凄い人がいた! ピアニストで奥様で、私のリサイタルでも伴奏していただいた事のある永遠の美少女! 山内知子さんである。 うーむ!! 彼女のピアノの音色の美しさ、テンポキープの確かさと柔軟性、音の選択・・・何をとっても完璧です!! 本当に素晴らしかった! あなたの失敗は夫の選択のみです!!!!

日大の合唱団の諸君も、そんな指揮者への信頼と憧れに満ちた顔で今日までの貯金を全てラスヴェガスで使っちまおう!?とばかりの歌唱には嬉しい箇所が多々ありました! 皆さんはシゲサンが好きですか!? 私も好きですよ! こんな人間一生の内でそう逢えるものでは無いですから、特に女声の皆さんは、彼の才能と知性と教養と音楽性をしっかりと学びその伝道者となり、決して彼のような人間を夫とし無い事をお願いしておきます。

あれっ!!? シゲサンの事誉めてたのに・・・何時の間にやら雲行きが可笑しくなってきましたので、年賀状も刷らなきゃならないしそろそろ寝ます! 年末のちょっとしたお遊びの為に今から少しずつ時差ボケにしてます! いえいえ! 海外ではなく夜遊びですよ夜遊び!! ではまた・・・明後日くらいかなぁ!?

プロフィール

声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸

記事検索
ギャラリー
  • 嶺貞子先生逝く
  • 嶺貞子先生逝く
  • 嶺貞子先生逝く
  • 嶺貞子先生逝く
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • ピアノとのお別れ・・・
  • 今月末に家を出ます・・・(涙)💧
  • 猛暑お見舞い申し上げます❗
  • モンスター復活
最新コメント
アーカイブ