声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

コール 毬

今日は朝から関東大旅行でした!!

先ず朝は神奈川県平塚市に向いまして、これまた20年近く(以上!?)指導に当らせていただいてます、ラ・カンパネラでコーラスの指導をしました。 この団についても後日ご紹介しますが・・・・実は私、洗足学園音楽大学で指導をするまでの間、ウィークデーの午前中は男性に逢わない生活を16年ほど続けていたのでした。

基本的に午前中にはおかあさんコーラスの指導をするか、洗足学園音楽高校の合唱指導をしておりましたので、ピアニストも皆基本的に見目麗しい女性ばかりでしたから・・・・(汗) こんな生活を皆様はどう思われますでしょうか・・・? 無論私もこんな場所では何のお応えも出来ませんが、「いいなぁ・・・幸せそうだなぁ・・・」と思われた貴殿!! 一週間私と仕事変わってみますか・・・(笑)

さて、平塚での練習を終えた私は湘南新宿ラインに飛び乗りまして、車内でお弁当をガッツキナガラ大宮まで乗車します。そこから東北新幹線に乗り換えまして宇都宮に!  ここでもまた見目麗しきご婦人方にコーラスの指導を致します! この合唱団が「コール 毬」です。昨日ご紹介しました玉川グリーンハーモニー同様、父の亡き後に私が引き継がせていただいた女声合唱団ですが・・・・本当に団員の皆様にはご迷惑の掛け通しです!! だってやっぱり・・・月曜の午後の時間にこの合唱団をお受けしてしまった事が発端です! 時刻表の上では可能だったんです!!  ところが本当にJR関係者の方には申し訳無いのですが、湘南新宿ライン・埼京線などの線はトラブルが多過ぎです!!! 何たって熱海から高崎までなんて距離を走るわけですから、その間何処かで小さなトラブルでもあれば、私の宇都宮行きは簡単に不可能になったり、大遅刻を強いられたりするのです! コーラスのメンバーは本当に熱心な方ばかりで、毎週楽しみに笑いに・・・否、歌いに来られています。 今年は演奏会もさせて頂いたのですが、皆さん自分の立場も、家族の体裁も省みず弾けて下さいました!! 元々は宇都宮の合唱大好き奥様を集めて父が始めた「T.C.F.宇都宮(T.C.F.とは、「辻コーラスファミリー」の略で、父の指導していた合唱団の総称でもありました)」と言う名前のコーラスでしたが、私が指導に伺うようになってから3年経った今年から、「コール 毬」と言う名称に変更して心機一転、「地元に根ざした合唱活動」を大切にしようと歩み始めました。 無論私の体型は無関係です!!!私が常任指揮者になって最初のコンサートで、平田あゆみさん作曲の合唱組曲「まりになれ心」を歌った事を記念して付けられた名前です。 お近くの方! 月曜日の午後2時から宇都宮中央にあります生涯学習センター(旧中央公民館)で練習してますので、お立ち寄り下さいね!! 今日からは素敵なヴォイストレーナーの先生もお見えくださいましたが・・・正確なお名前の漢字をお聞きするのを忘れてしまいましたので、後日またご紹介します。

宇都宮での練習を終えた後、またまた新幹線に飛び乗りまして、12月1日に、コウノトリの町 兵庫県豊岡町で行われますコンサートの練習を、新百合ヶ丘の某所で行って参りました! ソプラノの大森智子さん、ピアノの田村緑さんと言う、これまた見目麗しき年下の女性達と楽しく練習してまいりました。 こちらのコンサートも入場無料のようですので、豊岡町にお越しに成れる皆様は是非どうぞ!!(汗) 豊岡市民会館文化ホールで13:00から「市民ふれあいの集い」が始まり、「ふれあいコンサート」は13:45分開催予定です!  それにしても・・・来世は絶対美女とは縁の無い生活なんだろうなぁ・・・・(涙)

 

玉川グリーンハーモニー

今日は一日町田でのんびり合唱祭に出演してきました!

朝10時前に、玉川グリーンハーモニーの団員でもある私の母と家を出て、町田市民ホールに向いました。 リハーサルを終えた後、今年の春に20年余り常任指揮者を務めながら、大学の講義の都合で後任の先生に代わって頂いた町田女声合唱団の演奏を聴きビックリ!!  私の振っていた頃とは音楽作りも、ハーモニーも、そして何より皆さんの表情と声が美しかったぁ!! 未だ若干25歳の中村拓紀恐るべし!! しかし久々の期待の新人合唱指揮者です! 皆さんもご期待ください!(一緒に聞いていた日本を代表する合唱指揮者のS水K一氏も絶賛でしたよ!)

しかし、今日ご紹介します玉川グリーンハーモニーも負けては居ませんでした! 今年逝去されました阿久悠作詞、小林亜星作曲 岩河智子編曲の「北の宿から」とやはり阿久悠作詞 筒美京平作曲 岩河智子編曲の「また逢う日まで」を見事に歌い上げてくださいました! 会場からはヤンヤの喝采! 講評の先生方からもお褒めのお言葉を頂き、メンバーは大喜びの大感激! 私は密にニンマリと「してやったり!!」 合唱指揮者としての幸せな瞬間です!

この合唱団の創立は今から40年近くも前に遡ります! 私が未だ小学校(町田市立町田第5小学校)に通っていたときのPTAのおかあさん方を、私の亡くなった父で合唱指揮者の辻真行(芸名 辻正行)が指導したのが始まりでした。私の母も創立当時から団員で、今もまだまだ現役で歌っております。 4年前の11月に父が他界した後に私が後を継いだのですが、パワフルで強烈な運の持ち主の代表さんに押され引っ張られしながら、何とかそれまでの輝かしいおかあさんコーラス大会などの成績も見劣りする事無く歩んでくる事が出来ました。 今年の4月には満開の桜の下、あの紀尾井ホールで演奏会を開催する事が出来ました。前述の通り、私の母の世代の方々も多く在籍されておられる合唱団ですから、失礼ながら決してお若い方々というわけでは無いけれど、歌の味わいと言うか、摑み所と言うか、本番では本当にこちらがビックリさせられる様な歌を歌ってくれる事があるんです。(反対のビックリもそりゃぁもう・・・)  今日はヴォイストレーナーの大森智子先生もリハーサルから応援に駆けつけてくださり、我々のステージを見守ってくださいました! ピアノの河本充代さん、コンサートミストレスのボンバーマイちゃん!有り難うございました! これからも宜しくお願いします。

玉川グリーンハーモニーは在籍約30名の女声合唱団です。練習日は毎週水曜日の午後に小田急線の町田から向ヶ丘遊園の間に在る公民館などで練習しています! お近くの方! 是非一緒に歌いましょう!



 

第28回 町田市合唱連盟 合唱祭

会場:町田市民ホール(入場無料)

「玉川グリーンハーモニー」を指揮します。

続きを読む

文京シティ・コア

今日は午前中からバッハのカンタータを中心に演奏活動を続けているアンサンブル14(来年1月13日 津田ホールにて本番)の練習と、午後には来年2月10日に文京シビック大ホールでの「文京シティ・コア」第10回演奏会 J.S.BACH マタイ受難曲 の初めての第1コア&第2コア(この曲は2つの合唱隊、子供のコーラス、2つのオーケストラに6人のソリストが演奏の際に必要になります)の合同練習が、都内の某小学校のホールをお借りして行われました。

文京シティ・コアは私が創設からお世話になっておりまして、今日までにフォーレのレクイエム&小ミサ曲、ハイドンの天地創造&四季、カール・オルフのカルミナ・ブラーナ、J.S.Bachのクリスマスオラトリオ&h-mollミサ&マニフィカート&カンタータ80番&A-durミサ&ヨハネ受難曲、メンデルスゾーンのエリアを演奏してまいりましたが、今回は第10回と言う事もあり、マタイ受難曲を取り上げました。今回文京シティコアは116名で第1コアを担当し、第2コアは今回の演奏会の為に組織されました45名、子供のコーラスは日本音楽高校の合唱部の女子高校生30名と言う大所帯です!!(今日は前述のアンサンブル14からも10名の臨時参加があり本当に助かりました!)

私は他団で何度かこの曲を指揮してまいりましたが、今回のような大人数のマタイ受難曲を指揮するのは初めてで、大きな不安と期待を抱えて練習会場に向いました。

その道中で神様が私に大きなハプニング的激励を下さったのです!! それは、私の音楽人生の中で、最高にして最大なる師、小林道夫先生に、なんと新宿駅の雑踏の中で出会わせて下さったのでした!! 先生は九州の某県にお引越しに成られておられるので、東京で偶然出くわすなど、宝くじ的確立です!! 私は先生とのホンの数秒の会話の中で、しっかりと先生の背中をさすって、力を頂いちゃいました!!(決して吸い取ったりはしておりません!)

その後はもう順調そのもの・・・・コーラスの練習も充実した時間を持つことが出来ました! 小林先生!本当に有り難うございましたぁ!! これからも先生から教えていただいたバッハを、音楽を生かした活動を続けて行きます!(そんな事教えてません・・・なんて言われない様に・・・)

練習後には皆さんと軽い昼食を頂いてから、代々木上原の秘密の整体でバランスを整えて鷺沼の混声合唱団 樹林の練習!  ここでは私の高校時代の作曲の師、高田三郎先生の「水のいのち」の全曲を練習しました。この合唱団に付きましてはまた後日にご紹介いたします。 水のいのち・・・そのメッセージ性の深さと、無骨な語り口に、高田先生の厳しいレッスンを思い出し、これまた伝えるべきものが多いんだなぁと、その責任を感じました。

三日目にして随分と長文になってしまいましたが、最後までお付き合いくださり感謝です! 明日は町田市(実は私、小中高時代は町田市で育ったのです!)の合唱祭で、阿久悠氏の作品の女声合唱に編曲された曲を2曲「北の宿から」「また逢う日まで」を、お姉さん方に熱唱して頂くべく、しっかり指揮して来たいと思います!!

初日は静かに・・・

お陰様で静かに、しかし順調にスタートしました。

私はアマチュアの合唱団の指導者・指揮者という顔を持っておりまして、アマチュアの合唱団を16団体!某音楽大学の合唱の授業も担当させていただいておりまして、ほぼ一週間に述べ千人以上の方々の前で合唱の指導・指揮をさせて頂いています。

明日以降そんな合唱団を少しずつ取り上げて皆様にご紹介してゆきたいと存じます。

トップページにもございますが、来年の二月には文京シビック大ホールにてマタイ受難曲を指揮します。 そのままドイツのベルリンでも、復活祭の一週間前の日曜日と言う願っても無い日にこの曲を演奏させて頂ける事に成っております。

もし、「マタイならちと煩い事言わせて貰うよ!!」と仰る方が居られれば、このツアーに参加されませんか!?

もしお歌いに成らないご家族とご参加に成られる場合には、割引料金もございます。

バッハでさえ憧れたであろうベルリンでのマタイ受難曲の演奏会を、我々日本人の手で、ドイツのソリスト・オーケストラの皆さんと共に成功させようではありませんか!!

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

辻秀幸

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 北とぴあ合唱の祭典
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 与太郎の闘い!! 立て 立ってくれ与太郎
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
  • 過充実超多忙なゴールデンウィーク!!
最新コメント
アーカイブ