声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸 公式サイト

声楽家・合唱指揮者として活躍する 辻 秀幸(つじ ひでゆき) の公式サイトです。 演奏会情報や近況などをお届けいたします。

原油高騰!!! 自信全面安!

私の方にも降りかかって参りました! 無論普段からのマイカーのガソリン代や暖房用の灯油の値段の高騰振りには開いた口が塞がりませんが・・・

ドイツ演奏旅行にも大きな影響が出始めました!! 確かにパンフレットの裏に 「参加費用に含まれないもの」 の欄に 燃油付加料等の諸経費 3万9千円前後 と書いてはございますが・・・ コースのところとは別の場所にこんな書き方をして、もう今更辞められないよなぁ!!ってところで、あたかも「確認ではございますがぁ・・・」って言うやり方は如何なものかと思うなぁ! 

実際に掛かる費用なんだから、参加費用の下に全員に掛かる別途料金として記載すべきだったように思えてなりません。 崎陽軒のシュウマイのホタテの順番位の罪は無いのだろうか!? いっくら298的料金の設定にしても4万円以上も別に掛かってしまうのは中々辛いですよね! やっぱり海外はこれからは一人か家族か友達で遊びに行くだけにしよう!! もう嫌だよ! 去年の台湾以来いつも詐欺の片棒担いでいるみたいな目で見られるし、「上手くやられちゃった!!」みたいな発言も少なく無いし・・・・バッハだってその生涯ドイツから一歩も外に出ていないそうだし、それでも充分に素晴らしい音楽人生を送られたんだから!!!!

でもねぇ文京シティ・コア ミシュマシュコアの皆さん! 全国のバッハのマタイ受難曲を愛する皆さん! 私から皆さんに海外演奏旅行を勧めるのはもうこれで最後にしますよ! 演奏に加わって下さる方々は勿論、応援ツアーも募集してますよ! 私も娘を当然の事ながら自腹切って同行させます!

ドイツの「ベルリン・フィルハーモニーホール」でキリストの復活祭の1週間前の日曜日 3月16日に「マタイ受難曲」の演奏会を日本人の合唱団を中心に行う事の意味合いを理解して下さる方! 是非ともご参加下さい! 日本からはエヴァンゲリストの大島博氏・ソプラノの佐竹由美氏が同行して下さいますし、現地でも合唱団・児童合唱・オーケストラ・ソリストの皆さんが我々を迎えてくださいます! どうか私のこれからの仕事をシラケさせないでやろうと言うお心がある方々、本来私が皆さんにお願いして連れてって貰う様なコンセプトのツアーでは無い事をご理解くださる方々・・・今回ばかりはご是非是非御同行下さい!! このHP&ブログ立ち上げたのも、この旅行の呼び掛けに間に合わせようと言うのが第一だったのですが、読みが甘かったようです(涙)

奥様は・・・博士ぇ・・・??????

本日東京藝術大学関係者の方から連絡があり、家内が博士号を習得致しました(模様です・・・)! 今日からは家の中に歩く音楽辞典・音楽博士様が居て下さるので、

多分!!!


大助かりだと思います・・・・(笑) 本当に良く努力をする人です! 良く寝る人です! 良く泣き笑いする人です! そして何より歌う事、歌によって生かされている事を感謝して日々を送っている人です。 娘に言わせると、友人の中にも中々居ないほどの「天然記念物的キャラクター」だそうです! 写真の彼女(公開されている写真が中々無くて・・・)は、高松一高で生涯の恩師竹内肇・中村義春両先生から声楽の基礎を叩き込まれ、合唱部のNHK全国学校音楽コンクールでの全国1位に貢献し、東京芸術大学では彼女に音楽に取り組む姿勢、研究熱心である事の大切さを教え込んで下さった嶺貞子先生の薫陶を受け、声楽科を首席で卒業され、様々な声楽コンクールで最上位を獲得され、世界的なマエストロ達からもソリストとしてオファーを受け、高いソルフェージュ能力により、現代作品の演奏家としても多くの作曲家から高い評価を得ています。 私の指揮する演奏会でも幾度と無くソロを務めてくれましたし、その都度演奏会を成功に道微意いてくれます。 十二分なキャリアを積んでいながら、いきなり藤原歌劇団の研究生に飛び込んで若い声楽家達と共にオペラの基礎を学んだかと思えば、6年前の春に、またまた恩師嶺先生のお勧めも有り、東京藝術大学大学院後期博士課程に復学し、私がその歌唱センスとその容姿・所作の美しさから憧れ続けております朝倉蒼先生の下で英米歌曲を研究し、この度、見事に博士号を習得されました。 

横で彼女の人生を観ていて思う事は、「濃いなぁ!!」と言う事です。 なんたって博士ですから(微笑)大学の先生とか様々なお誘いも有るようですが・・・・私は彼女には、死ぬまで歌っていて欲しい、歌う事中心の生き方をして欲しいと思うのです! 今回の博士論文は彼女が人前で歌い、歌に付いて語る事への精神的支柱を立てたと言う大きな意味が有ると思いますが、後進の指導の職に就く為であって欲しいとは全く思わないんですよね。 

そのキャラとその声を支えて行ける年齢までは私も一生懸命働きますよ! そうして来たことで今までも私自身随分成長させて頂きましたし、音楽的喜びを数多く享受して来れたように思います!  

さてと・・・私はこれからどんな事を目標に生きてみようかなぁ!? 今日我が家に歌のご相談に見えた同世代の方ともしばし話し込んだんですが、自分が努力した事を周りに尊いと思って貰える人と、言ってあげる人が居る(要る)こと、我々はどちらかと言うと後者であるけれど、それは「努力できる才能の差」にあるような気がするという内容だった様に感じています。  努力できる事、集中して打ち込める時間が長く持てる人って・・・本当に羨ましくて、チョッピリ妬ましい!

 「ブログなんか書いてないで譜読みしろ!! バカッ!!」って私に言ってくれる人も、最近は随分居なくなって来ちゃいました・・・(特にリアクションは求めて無いですからね!! おやすみなさい!)

同級生!!

080109_212722.jpg

韓国釜山に在る東亜大学校 芸術大学 音楽学部で教授を務める東京藝術大学時代の同級生「金玄淑」と、韓国で音楽祭を主催する男性と私の3人で、東京駅の中で色んなお話をする機会を得た!! お互い「変わらないねぇ!!」と言い合うものの、喫茶店の店員はまさか大学生同士に見てくれる筈も無いのだから、思い遣りと言うか勘違いとは有り難いものです! 彼女はお父上が外交官であったために大学受験時には日本に駐在されておられた事で東京藝術大学に入学! その頃も勿論流暢な日本語を駆使していたが、今日も本当に素晴らしい日本語で会話&通訳をしてくれた!!

「韓国に来てね!」「日本にもまたおいでよね!」で別れたが・・・ 3日後には関西に向われるとかで、関西で仕事をしている同級生に連絡を取って京都での再会が出来るように一応段取りを付けてみました。 ただ、同級生に会うと確かに頭の中が夢に溢れていた頃に少しだけリセットされる。大切な事だと思った。 現実をきちんと見据えた生活をしている訳でも無いのに、夢だけは薄くなって行く・・・・いかんいかん!! よし! 明日からは夢に生きるぞ! 取り合えずサロペット(懐かしい!!)でも買いに行こうかなぁ・・・益々石チャン化しちゃうかなぁ??? 買う店もやっぱり坂善だろうしなぁ(笑)

大学も一区切り・・・

今日の試験! みんな頼もしいくらいに良く振れていました! 良かった良かった!

さぁ! これで大学の今年度も一区切り、後は常勤の先生方に頑張って頂いて良い学生さん達を沢山大学に招き入れて頂くだけです!!  身勝手ながら宜しくお願い申し上げます!! 今日はマタイ受難曲の第2コアを担当してくれるMischmasch chor の練習もありました! 年頭にも拘らず沢山の方々お集まり頂き、Ensemble14からも沢山の皆様の応援に感謝です! 2月10日も絶対に成功させたいし、ドイツへの演奏旅行も成功させたい!! みんな!! ドイツ行こうよ! 日本語ペラペラのドイツ人のモニカさん付きのドイツ演奏旅行なんてそう出来るものではないし、今夏以降航空運賃の値上がりは必至ですし、今のうちにベルリンを見ておきましょうよ! みんな行きましょうよ! 私も全力を尽くしますから・・・・

足りない分は地元の合唱団が埋めてくれるし、オケもソリストも殆どが現地調達だし!! イザ行かん! 適度に寒い3月のベルリンへ!! 今しばらくお申し込みは受け付けますから、もう一度ご家族とご相談くださいね! 明日は28年ぶりに韓国人の芸大時代の同級生に会います!!  擦れ違わないで逢える様に祈ってて下さいね!!?

 

追伸:以下のような文章が問い合わせページに有りましたので原文のまま記載させて頂きます!!(色つき文章は蛇足・・・否!補足です!!)

貴方の可愛い弟を代表して申し上げます!

世間さまから誤解を受けるような記述はお控え下さい。

私は貴方ほど華やかなモテまくり人生を送った事もなく (女房から詰問されたんだね!?)、貴方ほどの優秀な指導力?学歴もありません。

私が貴方より優れているのは、「ピアノでドシラソファミレドを弾けること!」と、「犬にも負けない誠実さ!」でしょうか…? (犬に失礼です!!!)



お詫びに2月2日公開のシネカノンの映画「歓喜の歌」を宣伝して下さい!ネットで予告編を公開中です! (辻志朗合唱指揮法指導&合唱団指導)

辻音で前売り券を売ってます!

音楽之友社「誰でもぜったい楽譜が読める!」第8刷も宜しくねん!

 

明日は唯一の実技試験じゃぁ!!!!

明日は洗足学園音楽大学の私が受け持つ講義の中で唯一の実技試験!! 合唱指揮法の実技試験です! 国立音楽大学で同様の講座を持つ松下耕君のアドヴァイスも在り、前期は易しい合唱作品を取り上げ、後期はルネッサンス~バロック期のポリフォニー作品を振らせる試験を実施します! 考えたら僕は大学の学生時代に故遠藤雅古先生の通年の指揮法を受講して、試験はモーツァルトの交響曲だったっけ・・・・

合唱のポリフォニーの難しさはまた格別だけれど、遠藤先生の講義は正直為に成った! 優しく厳しく可笑しな先生だった! 先生が亡くなったと言う訃報を聞いたとき、私の尊敬する元日本女声合唱団のコンサートミストレスの須崎先生の実兄だと知りビックリしました!

指揮って本当にある意味誰でも出来るけど、ある人にはただただ楽しくて、ある人にはただただ苦しい仕事になると思うので、しっかりと向き不向きを含めて採点してあげたいと思います。ただ、その人間の考え方や音楽に対する考え方や姿勢が変わればそれもまた変化するので、良い指導者が一人でも多く生まれてくれればと思います。学生諸君でこのブログを観ている人は少ないと思うけれど、心を鬼にして臨みたいと思いますが、良い生徒がいれば例え全員でも“S”をあげますよ!!

合唱指揮者に必要だと思われること・・・・・・譜読み、ソルフェージュ能力(団員を僅かでも良いから上回っていて欲しい)・基本的なバトンテクニック(少なくとも6拍子までは振り分けられるように在って欲しい)・選曲能力(自分の得意不得意分野を、特に合唱曲の場合には詩人の言葉・作曲家のハーモニーが自分の解読範囲内の作品であるか否かを認識できる事)・自分の指揮する合唱団に見合う曲であるか否かを見分ける能力・プロならばそれなりに、アマチュアコーラスならば苦しさの先に必ず喜びが待っている状況を与えて挙げられる自信のある曲を選べる能力・・・・・やっぱり限が有りませんが、その人達の声を纏めて何かを表現させる指揮者に、何らかのヴィジョンが無い事ほど合唱団・団員達の悲劇は無いので、やっぱりその辺でしょうか・・・・

今日は朝は平塚、午後は宇都宮、夜は新宿で合唱団を指導してきました。確かに移動時間は長いけれど、私の指導を待って下さる方々が居る事は有り難いし、大切にしたいけれど、本当にくだらない事で自分の気持ちが萎えてしまう事がある。情け無いけれどそうなるともう理屈は何も無いのです。 自分が皆さんに喜びを与えられる・・・そんな心を持たずして私は決して良い指導が出来ないのです! 我ながら女々しく情けない事もありますが、それは全く個人への恨み辛みではなくて、相性と言うか、突発性の嫌悪感とでも言うか・・・俺自身カウンセリングの必要ありかなぁ・・・・・・? 俺って案外自分が思っているよりもデリケートなのかも知れないなんて思う日も有るんです。

決して繊細では無いけれど、神経質でも無いけれど、何か変な生き物が私の心の中にも巣食っている様に思えてなら無い今日この頃・・・ こんなに遅くまで起きてるからこんな気持ちになるのかなぁ!? 元気出していきます! 正月休みすぎて仕事に行きたくない病が出てるのかも知れませんがね!

プロフィール

声楽家・合唱指揮者 辻 秀幸

記事検索
ギャラリー
  • Ganbatta Week
  • Ganbatta Week
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 演奏会・講習会・レクチャーコンサートと目白押しの今週末から夏休みです❗
  • 辻三兄弟とその嫁達による Happy birthday fantasy 最終回のチケット販売開始します❗
  • 3月9日は バッハのソロカンタータの夕べにお越し下さい
  • 3月9日の金曜日は 霊南坂教会へっ❗
最新コメント
アーカイブ